藤井七段が大激戦の末敗れる!NHK杯・今泉四段戦を振り返り

出典:時事通信社

本日7日15日(日)NHK杯の

藤井聡太七段VS今泉健司四段が行われ、

今泉四段が勝利しました。

・戦型

今泉の中飛車

・結果

159手で今泉四段の勝ち

ワン太くん
はかせー!今泉四段が執念の勝ちをもぎとったよ。
将棋はかせ
二転三転の大熱戦で、本当にどちらが勝つか分からなかったな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

出典:毎日新聞社

先手:今泉四段 後手:藤井七段

スーパーエリート超苦労人の対決は、今泉四段の中飛車になったね。
藤井七段は左美濃でバランスよく対抗する形を選んだな。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

互いに飛車と角をうまく活用しようと、小競り合いが続いたね。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

今泉四段が角で技をかけたのに対し、藤井七段も角を打って派手に応戦

先手:今泉四段 後手:藤井七段

今泉四段は飛車を手にして、先に相手玉を攻める形になったね。
藤井七段としてはひとまずしのいで、どこかで反撃に転じたい

先手:今泉四段 後手:藤井七段

今泉四段は小駒を駆使しながら、藤井玉に食らいついたね。
今泉四段は自玉が安全だから、このまま藤井玉を寄せ切れれば勝ちじゃな。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

今泉四段は藤井玉を丸裸にして、飛車のさばきのにも成功
今泉四段が押し切れそうだが、まだまだ難解じゃ。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

今泉四段は藤井玉を追い詰めたものの、ここで一旦自陣に手を入れたね。
しかしこれがもったいなかったか。攻め駒不足になって、チャンスを逃したな。
終盤強い藤井七段を前に、一瞬ひるんで踏み込めなかったのかもしれないね。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

藤井玉ははっきり安全になって、今度は藤井七段に大きなチャンス到来だね。
しかしまだ今泉玉は堅い30秒将棋の中、着実に寄せられるか。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

苦しくなった今泉四段も怪しい手で藤井七段を迷わせたね。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

さらに今泉四段は銀をタダ捨てする執念の攻めを繰り出したね。
苦労人の今泉四段の根性が実って、形勢は逆転。藤井七段が大ピンチに陥ったな。

先手:今泉四段 後手:藤井七段

勝勢になった今泉四段は、30秒将棋でも落ち着いて藤井玉を寄せたね。
何度かチャンスがあった藤井七段にとっては、無念の時間じゃ。

投了図

先手:今泉四段 後手:藤井七段

大激戦だったが、今泉四段の人生が凝縮されたような根性の将棋で勝利
中盤は藤井七段と互角に渡り合って、劣勢になってからも執念がすごかったね。
一方の藤井七段は持ち前の切れ味を発揮できず、後悔の残る一局になったな。
藤井七段といえど30秒将棋ではやっぱり安定感が落ちるなと思ったよ。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

今泉四段の中飛車

多彩な作戦を使いこなす今泉四段だけど、本局は多用してる中飛車だったね。
ただ早めに5筋の歩をぶつける、少し珍しい仕掛けを見せたな。

勝敗

藤井七段が有利

×

今年の藤井七段のNHK杯はこれで終わり勝負の世界は厳しいね。
この対局は6月11日に収録されたそうだが、この負けから少し調子を落としていったのかもしれんな。
先日は増田六段、斎藤七段に力負けして、常勝の藤井七段にしては負けが目立つ一か月だったね。
これからまた対局が多く続くが、強気に踏み込む将棋を見せてほしいところじゃ。
そしてもちろん今泉四段のこれからの奮闘にも注目だね。 

スポンサーリンク

フォローする