明日は藤井VS斎藤の王座戦・準決勝!初タイトル登場へあと2勝

出典:時事通信社

明日7日6日(金)王座戦挑戦者決定トーナメント・準決勝

藤井聡太七段VS斎藤慎太郎七段が行われます。

・場所

関西将棋会館

・持ち時間

各5時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

初手合い(非公式戦では藤井1勝)

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV

ワン太くん
明日は中村王座への挑戦を目指す挑決トーナメントの準決勝だね!
将棋はかせ
藤井七段はあと2勝初タイトル挑戦。本格派の強敵・斎藤七段と対戦じゃ。
スポンサーリンク

2人の前回の対戦を振り返り!

斎藤七段

出典:棋聖戦中継plus

今回は昨年のAbemaTVの藤井聡太四段・炎の七番勝負での対戦を振り返りじゃ。

※藤井七段は当時、四段です。

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

戦型はなんと居飛車党の斎藤七段がゴキゲン中飛車に。
非公式戦だったし、この前に永瀬七段が中飛車で勝ったこともあってか、この選択をしたな。

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

藤井四段は棒銀の要領で積極的に攻めたね。
藤井将棋は玉の薄さを気にせず主導権を持って攻めるのが多いな。

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

藤井四段は軽快な技を使って、攻めの継続を図ったね。
藤井四段の船囲いは、斎藤七段の片美濃囲いより薄いから、攻めでリードを奪う必要があるな。

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

互いにと金を作り合って、激しい駒の取り合いに。

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

藤井四段は今度は受けの妙技を繰り出して、斎藤七段を苦しめたな。

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

斎藤七段が藤井陣に馬を作ったのに対し、藤井四段は金銀で馬を捕獲
藤井四段の強い受けで、斎藤七段の攻めが徐々に細くなってきた。藤井四段が優勢になったな。

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

自陣の安全をしっかり確保しながら、藤井四段は竜を2枚作って強烈な攻め
強靭な斎藤七段といえど、二枚竜の攻めはいかんともしがたく…

投了図

先手:藤井四段 後手:斎藤七段

序盤では積極的な攻めを見せた後、中盤では巧みな受け。藤井四段が戦いのうまさを見せて快勝
斎藤七段は意表の中飛車を採用したけど、実力を出し切れずに終わってしまったね。
でも明日は持ち時間5時間だから、100パーセントの力を見せてくれるはずじゃ。

ズバリ!はかせの大予想

①戦型

矢倉
斎藤七段は矢倉に角換わり、横歩と何でもやる居飛車党だね。
斎藤七段は最近、矢倉系の将棋をよくやってるし、こないだ藤井七段は増田六段に矢倉で負けたから、明日は矢倉かな。

②終局時刻

22時くらい
王座戦は持ち時間が5時間。夜遅くまで集中を保つのが大事だね。
わしは最近、藤井七段が序中盤に時間を使いすぎているのが気になるけど、明日はどうかな。

③勝敗

わずかに藤井七段が有利
無敵の強さの藤井七段だけど、先日は増田六段に敗れて9連勝が止まったね。
増田六段が見事な指しまわしで勝勢を築いて、いい将棋を指せば藤井七段は倒せると示したな。
増田六段の勝利には斎藤七段も大きな刺激を受けたはずだよね。どんな戦略を見せるか楽しみ!
両者とも詰将棋が大得意だから、終盤までギリギリの勝負が見たいな。
そして藤井七段は夢のタイトル戦が見えてきて、平常心を保てるかに注目だね。
まあ藤井七段はこれまでも注目の大一番をほとんど制してきたし、明日も力を出し切れるはずじゃ。

スポンサーリンク

フォローする