明日は藤井VS豊川!C1順位戦を大予想

出典:中日新聞社

明日7日3日( 火)C級1組順位戦で

藤井聡太七段

豊川孝弘七段の対戦が行われます。

・場所

関西将棋会館

・持ち時間

各6時間

(チェスクロック使用)

・先後

先手:藤井七段

後手:豊川七段

・これまでの対戦成績

藤井七段の2勝

・ネット生放送

AbemaTVニコニコ生放送

ワン太くん
明日から藤井七段のC級1組の順位戦が始まるね。
将棋はかせ
2人とも一回戦は先日の大阪の地震の影響で延期になったから、明日が開幕戦となったな。
藤井七段は10戦全勝で駆け抜けて、スムーズにB級2組へ進みたいところだね。
スポンサーリンク

豊川七段ってどんな棋士?

出典:王座戦中継ブログ

豊川孝弘 七段
(とよかわ たかひろ)

生年月日
1967年2月20日(51歳)

出身地   東京都杉並区

竜王戦   6組

順位戦   C級1組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  なし

(2018年7月2日時点)

豊川孝弘七段はオヤジギャグで人気の棋士だよね。
 オヤジギャグが代名詞の棋士なんて、古今東西探しても豊川七段くらいじゃ。

ついにギャグの本まで出してしまったんだね。

そんな愉快な豊川七段じゃが、将棋は居飛車党。玉の薄い急戦で積極的に攻めるのが好きなようじゃ。

豊川七段は闘志モリモリで「ファイターというあだ名もあるんだね。
ちなみに豊川七段が本格的に将棋を始めたのは中1の時プロになったのは24歳かなり遅いんじゃ。
早熟の藤井七段とは正反対の経歴だね。

豊川七段は福岡在住で、最近では九州での将棋普及に精を出しておるな。

2人の昨年の対戦を振り返ろう!

今回は昨年12月に行われた2人の王座戦での対局を振り返ろう

※藤井七段は当時、四段です。

本局は豊川七段が角換わりを避けて雁木系の力戦になったね。

先手:藤井四段 後手:豊川七段

藤井四段はお互いの陣形が出来上がる前に仕掛けたね。
チャンスと見れば思いきって指す。藤井四段らしい若々しい手じゃ。

先手:藤井四段 後手:豊川七段

豊川七段は上部に銀を二枚並べて、藤井四段の角の利きを封じ込めたね。

豊川七段らしいパワフルで手厚い序盤になったな。

☆昼食☆

豊川七段:ハンバーグ定食(ご飯大盛り)

藤井四段:親子丼と温かいそば

先手:藤井四段 後手:豊川七段

戦いが始まったと思いきや、藤井四段は端をじっと突いたね。

端を突くと終盤に玉の逃げ道になるな。

☆夕食☆

豊川七段:カツ丼と温かいそば(天かす抜き)

藤井四段:なべ焼きうどん

先手:藤井四段 後手:豊川七段

豊川七段は夕休を挟んで1時間32分の大長考で△3四銀上。
ここが勝負所と見てしっかり時間を使ったな。

先手:藤井四段 後手:豊川七段

豊川七段は飛車を責める△2七銀。
ただここに銀を打つようでは少し辛いこの銀は将来遊ぶ可能性大じゃからな。

先手:藤井四段 後手:豊川七段

飛車角交換をしてから藤井四段は金を中央へ。気持ちのいい進軍だね。
今まで使えてなかった角が使えてきて、藤井四段がペースをつかんだな。

先手:藤井四段 後手:豊川七段

豊川七段も藤井陣に飛車を打ちおろして、寄せを狙いに行ったね。

先手:藤井四段 後手:豊川七段

藤井四段は自陣桂でがっちり受け。豊川七段は攻めの手段が無くなってきたよ。
やはり藤井四段は随所で落ち着いた受けが光ったな。勝ちを焦らない達人の指し方じゃ。

先手:藤井四段 後手:豊川七段

自玉を安全にしたら、藤井四段は手堅く寄せにいったね。 
闘志のファイター、豊川七段もこうなっては諦めるよりなく…

投了図

先手:藤井四段 後手:豊川七段

序盤はかなり早く仕掛けたが、中終盤では焦らず受けの好手も見せて藤井四段が快勝
豊川七段も工夫の序盤作戦で、中盤の駆け引きも難しいワクワクの将棋を見せてくれたね。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。ちなみに

先手:藤井七段

後手:豊川七段じゃぞ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

雁木系の力戦
2人の初めての対局は角換わりで、前回は雁木の急戦だったね。
豊川七段にとっては前回の雁木はなかなか手応えがあったはず。でも相掛かりの可能性もあるな。

②終局時刻

23時くらい
順位戦らしい遅い終局の予想だね。
藤井七段は順位戦の6時間は約3か月半ぶりだし、時間のペース配分に気をつけたいところじゃ。

③勝敗

藤井七段が有利
藤井七段は先週、増田六段に敗れて9連勝がストップしてしまったね。
あの将棋は増田六段がすばらしくて、藤井七段もそれはど悪くはなかった引きずる必要はない負けじゃ。
 でも藤井七段は連敗は避けたいところだね。
うん。今週は王座戦準決勝の大一番もあるし、ここは気を引き締めて必ず勝たなくてはダメだな。 
一方の豊川七段も打倒藤井の闘志をメラメラ燃やしてるだろうね。
うん。先日の増田六段戦を見て思ったが、強気に先攻すれば案外藤井七段は押し倒せるかもしれんな。
豊川七段は序盤に工夫を凝らすし、そこも注目だね!

ネット生中継

AbemaTVニコニコ生放送名人戦棋譜速報

スポンサーリンク

フォローする