藤井七段が粘りとどかず敗北!竜王戦・増田六段戦を振り返り

出典:竜王戦中継plus

本日6日29日(金)竜王戦・決勝トーナメント

藤井聡太七段VS増田康宏六段が行われ、

増田六段が勝利しました。

・戦型

矢倉

・結果

125手で増田六段の勝ち

・終局時刻

22時17分

ワン太くん
はかせー!藤井七段が久々に負けちゃったよ!
将棋はかせ
今日は増田六段が見事な攻めを見せて、昨年のリベンジに成功したな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

出典:竜王戦中継plus

本局は振り駒で先手になった増田六段が、矢倉を採用。

先手:増田六段 後手:藤井七段

矢倉とはいっても、最近はがっちり組み合う相矢倉は人気がない。こういう急戦調が主流じゃな。

☆昼食☆

藤井七段:冷中華

増田六段:カツカレー

先手:増田六段 後手:藤井七段

増田六段が3筋で歩をぶつけて、本格的な戦いに入ったね。

先手:増田六段 後手:藤井七段

藤井七段は△2二歩の受け。かなり手堅い受けで、これで2筋での戦いを収めるつもりじゃな。

☆夕食☆

藤井七段:玉子雑炊

増田六段:注文無し

先手:増田六段 後手:藤井七段

増田六段は桂馬をはねて、藤井七段の居玉を狙ったね。
藤井七段はしばらくは受けに回る展開じゃな。

先手:増田六段 後手:藤井七段

増田六段は厳しい歩のたたき。藤井七段の玉は居玉で、この攻めがいっそう痛い。

先手:増田六段 後手:藤井七段

増田六段は自陣に飛車を成り込まれるのを放置して、なんと攻め合ったね。
非常に強気な一手で驚いたが、藤井七段相手に気合で負けてはダメだと激しく行ったな。

先手:増田六段 後手:藤井七段

さらに増田六段は角をタダ捨ての一手。次々と勢いよく技を繰り出したね。
この角は竜で取るしかないが、すると一瞬竜のポジションが悪くなって働かなくなるな。

先手:増田六段 後手:藤井七段

増田六段の厳しい攻めは止まらない。いよいよ藤井玉が危なくなってきたよ。
藤井七段がどこかで対応を間違えたようで、ここでははっきり増田優勢じゃな。

先手:増田六段 後手:藤井七段

大ピンチの藤井七段も、なんとか玉を延命させる一手をひねり出したね。
かなり厳しい情勢だが、藤井七段は諦めが悪い。まだまだ頑張るつもりじゃな。

先手:増田六段 後手:藤井七段

増田六段は藤井七段の竜を取ることに成功
すこし藤井玉の寄せは遠ざかったが、まだ増田勝勢。しかも残り時間も増田70分、藤井2分で圧倒的じゃ。

先手:増田六段 後手:藤井七段

しかし粘りも藤井七段の持ち味。怪しげな手をくり出して、増田六段のミスを誘ったな。

先手:増田六段 後手:藤井七段

依然かなり苦しい藤井七段だけど、ギリギリのところでしのぎ続けたね。
もうずっと負けそうな局面が続いているが、驚異的な粘りじゃ。

先手:増田六段 後手:藤井七段

しかし増田六段も豊富な残り時間を大胆に使って、藤井玉をじわじわ追い詰めていったね。
藤井七段にここまで粘られると焦ってしまいそうなものだが、終始冷静にゴールへと逃げ切ったな。

投了図

先手:都成五段 後手:藤井七段

  巧みな中盤でリードを奪って、最後も藤井七段の執念をなんとか振り切った。増田六段の値千金の勝利じゃ。
強気の攻めの手を次々に繰り出して、ついに藤井七段を負かしたね。
やはり藤井七段を倒すには、しっかり自分を信じて強く指し続けることが大事だと感じたよ。
しかし藤井七段の粘りも恐るべしだったね。
ギリギリのところでよく踏ん張って、逆転の可能性も十分あったな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

雁木

×(実際は矢倉)

雁木で有名な増田六段だけど、今日は矢倉の急戦形を選んで勝ち切ったね。
藤井七段は今年3月の井上九段戦も矢倉の急戦形で敗れたし、この戦型は藤井対策の狙い目かもね。

②終局時刻

22時くらい

(実際は22時17分)

21時くらいの時点で増田六段が勝勢だったけど、そこから藤井七段がよく粘ったね。
しかし増田六段はしっかり持ち時間を残しておいたのもあって、きちんと逃げ切ったな。

③勝敗

藤井七段が有利

×

増田六段は昨年29連勝を許す屈辱を味わったけど、1年越しのリベンジに成功したね。
藤井七段を恐れず自分の将棋を貫くことが大事だと証明したな。
そして藤井七段は連勝が9でストップ。高校生になって初の黒星だね。

奇しくも昨年と同じ決勝トーナメント2回戦で敗れてしまったな。

藤井七段は来週も2対局と過密日程が続くね。
今日はさえない内容だったが、とにかく切り替えて次の勝負に向かってほしいところじゃ。

藤井七段の次の対局

7月3日(火)
順位戦C級1組 VS豊川孝弘七段

スポンサーリンク

フォローする