明日は藤井VS都成!ついに始まる竜王戦・本戦を大予想

出典:読売新聞社

明日6日25日(月)竜王戦・決勝トーナメント

藤井聡太七段VS都成竜馬五段が行われます。

・場所

関西将棋会館

・持ち時間

各5時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

藤井3勝(非公式戦では都成1勝

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV将棋プレミアム

ワン太くん
明日からついに羽生竜王への挑戦を目指す竜王戦の決勝トーナメントが始まるね。
将棋はかせ
昨年は2回戦で敗れてしまった藤井七段。今年はどこまで勝ち上がれるかな。
スポンサーリンク

都成五段ってどんな棋士?

出典:毎日新聞社

都成竜馬 五段
(となり りゅうま)

生年月日
1990年1月17日(28歳)

出身地   宮崎県宮崎市

竜王戦   6組

順位戦   C級1組

師匠    谷川浩司九段

タイトル戦 なし

棋戦優勝  1回

(2018年6月24日時点)

都成五段は宮崎出身の関西若手棋士。そして谷川浩司九段の唯一の愛弟子じゃ。
すっごいイケメンだよね!
そしてなんと奨励会員のときに出場した新人王戦で優勝してしまったこともある。
すっごいエリートでもあるんだね。
しかし奨励会を抜けるのにはかなり苦労して、年齢制限ギリギリでプロになったんじゃ。
そうなんだ。将棋はどんな感じなの?
基本は振り飛車党だが、居飛車もうまい。特に最近は居飛車の採用が多いな。

前回の対戦を振り返り!

今回は昨年7月の2人の対局・加古川清流戦を振り返ろう

※当時の肩書は藤井四段、都成四段です。

先手:都成四段 後手:藤井四段

先手の都成四段は中飛車を選択。藤井四段は急戦の構えじゃな。

先手:都成四段 後手:藤井四段

互いに陣形を組み替えて、都成四段は中飛車の定番・木村美濃に組んだね。
藤井四段は金銀を中央に配置する手厚い構えだが、玉自体は薄いな。

先手:都成四段 後手:藤井四段

都成四段は藤井陣の弱点、桂頭を攻めたね。

先手:都成四段 後手:藤井四段

さらに都成四段は猛攻を仕掛けて、藤井玉が上部に来ちゃったよ!
かなり怖い形だが、これは大丈夫という藤井四段の見切りのようじゃ。

先手:都成四段 後手:藤井四段

都成四段もチャンス到来と見てガンガン藤井玉を攻めたね。
藤井四段はかなり駒得しているので、なんとかここをしのぎたいな。

先手:都成四段 後手:藤井四段

藤井四段は玉を下に逃がしつつ、端から待望の反撃
しかしこんな玉が不安定な状態で反撃するとは、恐ろしい感覚じゃ。

先手:都成四段 後手:藤井四段

都成四段はドンドン藤井玉を追い込んで、大ピンチに見えるよ。
しかしギリギリ寄らない。これぞまさに藤井将棋で、まったくファンの心臓に悪い。

先手:都成四段 後手:藤井四段

自玉が怖い藤井四段だけど、端からゴリゴリ攻めていったね。

先手:都成四段 後手:藤井四段

さらに藤井四段はスルスルと玉を早逃げして、完全に寄らない形に。

先手:都成四段 後手:藤井四段

自玉の安全を確保したら、ついに藤井四段は都成玉を寄せに行ったね。
こうなれば藤井四段は絶対逃さない。しっかり寄せを決めて

投了図

先手:都成四段 後手:藤井四段

ずっと玉が危ない形だったけど、巧みな玉さばきを見せて藤井四段の勝利だね。
最近はもっと手堅く指すことが多いが、この頃はこういうギリギリのしのぎをよくやっていたな。
都成四段は積極果敢な攻めで藤井四段に迫ったものの、少し足りなかったね。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

都成の三間飛車
都成五段は振り飛車党だけど、今年に入って相居飛車の雁木とかもよくやってるよね。
うん。でも早指し棋戦や大事な一番では振り飛車をやってるし、明日も慣れ親しんだ作戦で行くんじゃないかな。
ちなみに都成五段は藤井七段に中飛車で2敗。非公式戦では三間飛車で1勝したことがあるんだね。
だから明日はげんがいい三間飛車の予想で。

②終局時刻

22時くらい
竜王戦は持ち時間5時間。両者じっくり時間を使えば22時くらいだよね。
決勝トーナメントはどれも大一番ばかりで、早い終局にはならないじゃろう。

③勝敗

わずかに藤井七段が有利
藤井七段は都成五段に公式戦では3連勝してるし、明日も順当に勝つかな。
いや、そんなに甘くないぞ。都成五段は最近覚醒しつつあって、勝ちまくってる。昨年とは別人と思った方がいい
前回の対戦から1年近くたってるし、その間に2人とももっと強くなったんだね。
それに2人の過去の対戦は早指し棋戦ばかりだったし、長時間の対局ではどうなるか分からんぞ。
都成五段がどんな作戦を準備してくるかも楽しみだね。
うん。振り飛車で穴熊や銀冠などの持久戦がおすすめじゃ。藤井七段はそういう展開で結構苦戦しているからな。
この数か月では南九段戦、大石七段戦、古森四段戦がそんな感じで混戦だったね。
明日は藤井七段がまたしても華麗に勝つのか、都成五段が意地を見せるのか大注目じゃ。

スポンサーリンク

フォローする