藤井七段が受けの好手連発で快勝!王座戦・深浦九段戦を振り返り

出典:読売新聞社

本日6日22日(金)王座戦挑戦者決定トーナメントの

藤井聡太七段VS深浦康市九段が行われ、

藤井七段が勝利しました。

・戦型

雁木

・結果

120手で藤井七段の勝ち

・終局時刻

21時53分

ワン太くん
はかせー!藤井七段がいよいよ準決勝進出だよ!
将棋はかせ
これで初タイトル挑戦まであと2勝。いよいよ夢の舞台が現実味を帯びてきたな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

出典:王位戦中継Blog

振り駒で先手になった深浦九段は愛用の雁木を採用。藤井七段も雁木で対抗したね。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

互いに同じような陣形だ。しっかり堅く囲って持久戦だね。
深浦九段は昨年から雁木ばかりやってるスペシャリスト。藤井七段はしっかりついていけるかな。

☆昼食☆

藤井七段:海老チリ丼

深浦九段:冷し中華

先手:深浦九段 後手:藤井七段

藤井七段は玉を右玉へ。通常とは反対だね。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

なかなか本格的な戦いに入らず、互いに陣形を微調整しあったね。
藤井七段の金銀は左右に分裂してまとめづらいはずなんだけど、15歳とは思えない腕力で指しこなすなあ。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

 夕食休憩の直前、深浦九段は2筋で歩をぶつけたね。

開戦は歩の突き捨てから」で、いよいよ決戦じゃ。

☆夕食☆

藤井七段:冷し磯とろそば

深浦九段:おにぎり(梅、しゃけ)、味噌汁

先手:深浦九段 後手:藤井七段

深浦九段がと金を作って香をゲットにしたのに対し、藤井七段も9筋から反撃

先手:深浦九段 後手:藤井七段

深浦九段も着実に攻め駒を進めて、藤井玉に迫っていったな。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

激しい攻め合いの中、藤井七段は2枚と金を作って厳しい攻め
藤井七段が有利になったものの、相手は究極の粘りの深浦九段。ここからが本当の勝負じゃ。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

藤井七段は4二にいた角をじっと5一に引いたね。
これが渋い好手で、遊び気味だった角で深浦九段の攻めを受けたな。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

さらに藤井七段は香を受けに打って、手堅く深浦九段の攻めの面倒を見たな。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

そして藤井七段は△8二歩と歩の犠打。深浦九段の攻め駒を徹底的に責めたね。
これまた強気の好手で、深浦九段は強引に攻めざるをえず、得意な泥沼の粘りができない

先手:深浦九段 後手:藤井七段

いよいよ手段がなくなってきた深浦九段は、無理矢理攻めをゴリ押したね。
しかし藤井七段に多くの攻め駒を渡してしまって、自玉が危険になったな。

先手:深浦九段 後手:藤井七段

深浦九段の最後の突撃が収まったところで、ついに藤井七段は敵玉を詰ませに行ったね。
長くて難解な詰みだが、もはや藤井七段の詰将棋ショータイムでしかない。

投了図

先手:深浦九段 後手:藤井七段

中盤の難解な攻め合いでリードを奪って、驚異の終盤力で深浦九段を圧倒。藤井七段の快勝じゃな。
雁木のスペシャリストの深浦九段相手にうまく優位を築いて終盤も粘らせなかったね。
強すぎる受けで深浦九段に無理攻めを強要して、自滅に追い込んだ。前回の逆転負けの反省をしっかり生かしたな。
A級棋士の深浦九段を圧倒する終盤術で、めちゃくちゃ強かったね。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

雁木系の力戦

本局はやはり深浦九段が代名詞となった雁木を採用。藤井七段も真っ向勝負したね。
藤井七段は序中盤から結構時間を使ってたから心配したけど、全くの杞憂に終わったよ。

②終局時刻

22時くらい

(実際は21時53分)

藤井七段が途中でリードしたら、あとはきちんと勝ち切ったね。
藤井七段の粘らせない技術が見事で、深浦九段にしては早めの終局になってしまったな。

③勝敗

互角だがわずかに藤井七段が有利

藤井七段が前回の大逆転負けのトラウマを乗り越えて、深浦九段に快勝だね!
深浦九段を手のひらの上で転がすような勝ち方で、信じられない強さじゃ。
これで藤井七段は準決勝に進出。次は斎藤慎太郎七段と対戦だね。
ちなみに今日の勝利で藤井七段は8連勝。もう誰にも止められる気がしないな。

藤井七段の次の対局

5月25日(月)
竜王戦決勝トーナメント VS都成竜馬五段

スポンサーリンク

フォローする