明日は藤井VS中村亮!棋王戦予選の通過かけて決戦

出典:中日新聞社

明日6日1日(金)棋王戦予選の決勝

藤井聡太七段VS中村亮介六段が行われます。

・場所

関西将棋会館

・持ち時間

各4時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

初手合い

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV

ワン太くん
明日は棋王戦の予選の決勝。本戦入りをかけて中村亮介六段と対戦だね。
将棋はかせ
七段になってから初の対局。新しい門出を白星で飾れるかな。
スポンサーリンク

中村六段ってどんな棋士?

出典:東竜門Twitter

中村亮介 六段
(なかむら りょうすけ)

生年月日
1985年9月26日(32歳)

出身地   埼玉県

竜王戦   5組

順位戦   C級2組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  なし

(2018年5月31日時点)

中村六段は埼玉出身の中堅棋士。現在は関西に所属しておるな。
人気の女流棋士、中村桃子女流の実兄でもあるんだよね。

中村六段の妹・中村桃子女流初段

出典:女流王座戦中継Blog

中村六段は奨励会をものすごいスピードで駆け抜けていったことでも有名じゃ。
すごく才能豊かなんだね!
将棋は振り飛車党。特に四間飛車を得意としておるな。
藤井七段の正統居飛車との、ガチンコ勝負が楽しみだね。
ちなみに明日は中村六段の髪型も要チェックじゃぞ。

棋王戦の前局を振り返り!

今回は今年4月に行われた棋王戦予選の前局・大石七段戦を振り返ろう

※当時の肩書は藤井六段です。

先手:藤井六段 後手:大石七段

後手の大石七段が、得意とするダイレクト向かい飛車を採用したね。
  先手の藤井六段はひとまずは自然な応手で駒組みを進めたな。

☆昼食☆

藤井六段:サービスランチ(ハンバーグ&エビフライ)

大石七段:親子丼に冷たいそばのセット

先手:藤井六段 後手:大石七段

後手の大石七段は銀冠。藤井六段は銀が高いところにいる陣形だね。
これは玉頭位取りと言われる形で、将来の玉頭攻めを狙った手厚い陣形じゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

なかなか本格的な戦いにならないまま、長い駒組みに。それにしても藤井陣は不思議な形だね。
昭和の時代を思わせるバランス重視の形だが、藤井六段はこういう戦い方が結構好きじゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

夕方になっていよいよ開戦。藤井六段が手薄になった2筋から仕掛けたね。
少し有利かと思われた藤井六段が、はっきりリードを奪いに行ったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段の仕掛けに大石七段は巧みな受け。ここでパタッと藤井六段の手が止まったね。
どうやら藤井六段に大きな誤算があり、困っていたようだったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は残り49分のうち36分も使って▲7四歩。
しかしこの手は苦しい時の勝負手という感じ。藤井六段が劣勢に陥ったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

苦しくなった藤井六段は、なんとか技を繰り出して飛車をさばきに行ったね。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は自陣飛車を打って根性の受け。いよいよ粘りモードに入ったね。
 攻防の一手で曲線的に指して、大石七段のミスを待つ作戦じゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段はギリギリのところで自玉の安全を確保しつつ、怪しげな手で迫ったね。
しかし依然藤井六段が大ピンチなのは変わりないな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は右に左に攻めていって、大石七段にプレッシャーをかけ続けたね。
残り時間は両者数分しかなく、大石七段にも危ない雰囲気が出てきたな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は戦いながら守りを固めて、藤井玉が安全になったよ。
こうなるとついに逆転じゃ。藤井六段の卓越した勝負術が実ったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

大劣勢をひっくり返した藤井六段は、一転して堅い受けに回ったね。
大石七段の強力な竜を閉じ込めて、非常に手堅い勝ち方じゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

劣勢になった大石七段もあきらめない。最後まで藤井玉にアタックしたね。
しかし藤井六段は時間が無くても冷静。最後は大石玉を長い詰みに討ち取って…

投了図

先手:藤井六段 後手:大石七段

いったんは大劣勢になったものの、秘術の限りを尽くしてまさかの大逆転勝利
途中はもうダメかと思ったけど、信じられない逆転術を発揮したね。
局後のインタビューでは「一手ばったり」に近いミスをしたと語ったが、よく諦めなかったな。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

中村の四間飛車
中村六段は三間飛車や中飛車も幅広くやる振り飛車党なんだよね。
だから予想が難しいけど、明日は注目される対局だし、代名詞の四間飛車で行くかな。

②終局時刻

19時くらい
棋王戦は持ち時間4時間。両者時間を使いきると19時くらいになるんだね。
そうじゃな。居飛車対振り飛車の濃密な中盤戦が楽しみじゃ。

③勝敗

少し藤井七段が有利
  藤井七段は現在5連勝中。高校生になってから負けなしだね。
なかなか充実しており、トップレベルの完成度の高い将棋を指している印象があるな。 
でも藤井七段は振り飛車党の巧妙な指しまわしに苦しめられたこともあったよね。
うむ。経験豊富な中村六段がどんな作戦を用意してるのか楽しみじゃな。

スポンサーリンク

フォローする