明日は藤井VS船江!七段昇段かかる竜王戦を大予想

出典:読売新聞社

明日5日18日(木)竜王戦5組ランキング戦の

藤井聡太六段VS船江恒平六段が行われます。

・場所

関西将棋会館

・持ち時間

各5時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

初手合い

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV将棋プレミアム

ワン太くん
明日は羽生竜王への挑戦を目指す竜王戦の予選だね。
将棋はかせ
藤井六段はこの対局に勝つと七段に昇段じゃ。
スポンサーリンク

船江六段ってどんな棋士?

今年の詰将棋解答選手権の名古屋会場での船江六段と藤井六段

出典:報知新聞社

船江恒平 六段
(ふなえ こうへい)

生年月日
1987年4月27日(31歳)

出身地   兵庫県加古川市

竜王戦   5組

順位戦   C級1組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  2回

(2018年5月17日時点)

船江六段は兵庫出身の中堅棋士。棋戦優勝も2回ある強豪じゃ。
藤井六段と同じで、詰将棋が大好きなんだよね。
そう。船江六段はプロ入りが23歳と遅めで、奨励会で苦労した一人と言えそうじゃ。
そして何と言っても話題の井上一門なんだね。

☆藤井六段の井上一門との対戦成績☆

2017年8月  ● 菅井竜也王位 王将戦予選

2017年12月  ● 稲葉陽八段 NHK杯3回戦

2018年3月  ● 井上慶太九段 王将戦予選

なんと藤井六段は井上一門に3連敗中。まあ3人とも強豪だし、負けても不思議ではないな。
井上一門には藤井六段を倒す秘伝の技でもあるのかな?
いや、全員レベルが高いし、たまたま負けが重なっただけだと思うけどね。

前回の竜王戦を振り返り!

今回は今年4月10日の竜王戦5組阿部光瑠六段戦を振り返ろう

先手:阿部六段 後手:藤井六段

本局は角換わり。先手の阿部六段は右玉、後手の藤井六段は早繰り銀だね。

☆昼食☆

藤井六段:冷やし担々麺

阿部八段:里芋煮定食

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段は昼休をはさむ42分の長考で▲6六歩
ここから午後の濃密な長考合戦だったな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段の42分の長考に応えるように、藤井六段も61分使って△7五歩。
序盤の難所で、熟考したすえ仕掛けたな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

長考合戦は終わらない。阿部六段は49分で▲5六歩。藤井六段も59分で△3一玉。
たった2人だけの深い深い世界で、どっぷり読み合う午後だったな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

まだ本格的に駒はぶつからない。藤井六段は完全な矢倉を構築したね。
阿部六段はバランスのいい陣形、藤井六段は玉の堅さで勝負するつもりじゃな。

☆夕食☆

藤井六段:鳥南蛮うどん

阿部八段:冷むじなそば

先手:阿部六段 後手:藤井六段

藤井六段は阿部六段の桂をタダで取り切るのに成功。しかし歩切れで次の攻めが難しそうじゃ。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

攻めの手段がない藤井六段は、なんと矢倉の金を動員して攻め

先手:阿部六段 後手:藤井六段

一方の阿部六段も徹底的に受ける方針。こちらも金を玉から離す強靭な一手

先手:阿部六段 後手:藤井六段

藤井六段はなんとか細い攻めをつないでいったね。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

藤井六段の攻めが突き刺さったものの、阿部六段も辛抱の受け。超有望な後輩に、簡単には白星を渡さない。 

先手:阿部六段 後手:藤井六段

苦しい阿部六段はさらに根性の受け。藤井六段を焦らせてミスを誘ったね。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

1分将棋に入った藤井六段は、なかなか阿部玉を寄せることができない

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段の粘りはまだまだ続いたね。どんどん自陣に駒を打って、鉄壁の囲いができたよ。
攻め駒はかなり減ってしまったが、背に腹は代えられない。とにかく固めてチャンスを待ったな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段が鉄壁を築いたのに対し、藤井六段は巧みに反対から攻撃
依然藤井六段が優勢なものの、両者1分将棋で何が起こるかわからない。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段も猛追。うまく攻め手を作りながら、藤井玉を寄せる形を作ったね。
しかし阿部六段の驚異の頑張りもここまで。藤井六段は冷静に対処して…

投了図

先手:阿部六段 後手:藤井六段

泥沼の大激戦を、藤井六段がなんとか勝利
何度も何度もピンチが訪れたけど、よく踏ん張ったな。
阿部六段も絶品の右玉の指しまわしで、ずっと藤井六段をあと一歩のところで封じ込めていたね。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

矢倉系の力戦
船江六段は正統派の居飛車党で、矢倉や角換わりが多いんだよね。
うん。矢倉系の将棋で研究をぶつけるか、藤井六段大得意の角換わりを正面突破するか。

②終局時刻

22時くらい
竜王戦は持ち時間5時間。両者じっくり時間を使えば22時くらいだよね。
明日もじっくりした本格的な将棋になって、遅い終局になるじゃろう。

③勝敗

少し藤井六段が有利
  明日やっぱり気になるのは、藤井六段が井上一門に3戦全敗してることだよね。
ただこれは船江六段にプレッシャーとなりそうじゃ。逆に藤井六段はこの事実を認識すらしてないかもな。
周りが大騒ぎして、藤井六段本人だけは冷静ないつものパターンだね。
そして藤井六段は昇段や記録がかかる大一番にめっぽう強い。明日も抜群の切れ味を発揮するはずじゃ。
船江六段も詰将棋が大得意だし、終盤の読み合いが楽しみだね!

スポンサーリンク

フォローする