藤井六段が柔らかい手で快勝!王座戦・屋敷九段戦を振り返り

出典:読売新聞社

本日5日7日(月)王座戦挑戦者決定トーナメントの

藤井聡太六段VS屋敷伸之九段が行われ、

藤井六段が勝利しました。

・戦型

角換わり

・結果

100手で藤井六段の勝ち

・終局時刻

21時12分

ワン太くん
はかせー!藤井六段がついにベスト8進出だよ!
将棋はかせ
これで初タイトル挑戦まであと3勝。いよいよ夢の舞台が近づいてきたな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

振り駒で屋敷九段が先手になって、戦型は角換わりに。

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

藤井六段は42分の長考で△6二金。朝からよく考えたね。
ちょっと慎重すぎる気もするけど、藤井六段は序盤の重要な分岐点と見ていたようじゃ。

☆昼食☆

藤井六段:冷やし天ぷらうどん

屋敷九段:とろろせいろそば

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

屋敷九段が軽くジャブを放ってきたのに対し、藤井六段は△4三銀左と銀を引いて対応したね。
柔軟な一手で、非凡なセンスを感じさせたな。

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

藤井六段は6筋から攻撃。今日も居玉のまま本格的な戦いに突入したね。
藤井六段の玉の安全度の感覚は、ちょっと独特で人一倍優れている印象があるな。

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

 屋敷九段が角を打って攻めを狙ってきたところで、藤井六段はふわっと歩を突き出す切り返し。
これもなかなか思いつかない柔らかい手だったな。

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

屋敷九段の攻めを封じ込めてから、藤井六段は気持ちよく桂を跳躍厳しい一手に見えるよ。

きつい攻めが刺さって、藤井六段がリードを奪ったな。

☆夕食☆

藤井六段:玉子雑炊

屋敷九段:注文無し

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

苦しい屋敷九段は、タダのところに銀を出る驚きの一手
これぞ忍者屋敷トリッキーな勝負手で、藤井六段を惑わすつもりじゃな。

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

屋敷九段の勝負手に惑わされず、藤井六段は冷静に優位を拡大したね。
勝負手というのは局面を複雑化させてミスを誘う手だが、藤井六段は逆にシンプルにさっぱり進めたな。

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

藤井六段は飛車を攻めながら屋敷玉を包囲する桂打ち
安定感のある終盤で、じわじわと勝ちに近づいていったな。 

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

屋敷九段も最後まで諦めず迫ったものの…

投了図

先手:屋敷九段 後手:藤井六段

中盤戦、絶品の指しまわしでリードを奪って、終盤も正確で手堅い。藤井六段の快勝じゃな。
今日は久しぶりにさわやかな完全勝利だったね。
も使いこなす藤井六段だが、今日は柔軟な技で魅せた好局だったな。
屋敷九段は残念だったけど、終盤の勝負手はさすがの迫力があったね。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

矢倉の力戦形

×(実際は角換わり)

本局は屋敷九段が、藤井六段大得意の角換わりに堂々と勝負を挑んだね。
しかし結果的には、藤井六段の巧妙な中盤力を見せつけられてしまうだけだったな。

②終局時刻

22時くらい

×(実際は21時12分)

藤井六段が途中でリードしたら、あとはきちんと逃げ切ったね。
トップ棋士との終盤の競り合いを見てみたかったというのはあったが、これはこれで印象に残る将棋だったな。

③勝敗

わずかに藤井六段が有利

重要な挑決トーナメント初戦だったけど、藤井六段はしっかり実力を発揮して勝ったね。
強豪の屋敷九段相手に、ここまで完璧な内容で押し切るとは驚いたな。
これで2回戦では、羽生竜王深浦九段の勝者と対戦だね。
どちらが来ても鬼勝負で、すごく楽しみじゃ。

藤井六段の次の対局

5月18日(金)
竜王戦5組準決勝 VS船江恒平六段

スポンサーリンク

フォローする