明日は藤井VS佐々木大!九州・福岡で激突

出典:中日新聞社

明日5日5日(土)「こどもの日 QTnet将棋Day2018」の

次世代将棋名人戦」で

藤井聡太六段VS佐々木大地四段が行われます。(公開対局・非公式戦です)

・場所

福岡市中央区

「電気ビル共創館」

・これまでの対戦成績

藤井六段の1勝1敗

・ネット生放送

こどもの日 QTnet将棋Day2018

(15時からYouTubeでライブ配信されます)

ワン太くん
明日は藤井六段がなんと福岡のイベントに登場だよ!
将棋はかせ
新鋭の佐々木四段との対局は、見逃せない好カードじゃ。
スポンサーリンク

佐々木四段ってどんな棋士?

出典:AbemaTIMES

佐々木大地 四段
(ささき だいち)

生年月日
1995年5月30日(22歳)

出身地   長崎県対馬市

師匠    深浦康市九段

竜王戦   6組

順位戦   C級2組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  なし

(2018年5月4日時点)

佐々木四段長崎県対馬市出身の若手のホープ。師匠は同じ長崎出身の深浦康市九段じゃ。
佐々木四段は本当に師匠の深浦九段を尊敬してるよね。
そして、佐々木四段は中学の時にプロを目指す奨励会に通うため、一家で横浜に引っ越したんじゃ。
すごいね!一家みんなで佐々木四段のプロ入りを支えたんだ。
将棋は居飛車党で、相掛かりや横歩取りが得意。師匠譲りの腰の重い将棋じゃ。

2人の過去の対戦を振り返り!

今回は昨年9月の新人王戦ベスト8での2人の対戦を振り返ろう

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

戦型は相掛かり。藤井六段は定跡の少ない力戦を好むよね。

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

互いに堅く組み合うじっくりした展開になったな。

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

藤井六段は佐々木四段の攻めを呼び込む強い受け
藤井六段は攻め将棋のイメージがあるけど、受けに回る展開も得意じゃな。

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

佐々木四段の攻めが落ち着いたところで、藤井六段も反撃
ただ藤井玉は上部に引っ張り出されて、危険な形にされてしまったな。

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

佐々木四段は▲7四歩。攻めの桂を責める手だね。
互いに攻めを呼び込む、強気のぶつかり合う将棋じゃな。

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

さっき打った歩で桂を取り切って、次は飛車取りになってるね。
自玉にも危険が迫ってる中、攻め駒を責める方針を貫いたな。

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

佐々木四段は飛車まで取り切って攻防の飛車打ちを実現したね。
藤井六段は攻めが細く、佐々木玉を寄せ切れそうにない。攻防ともに見込みなく…

投了図

先手:佐々木四段 後手:藤井六段

強気の受けでどんどん藤井六段の攻め駒を責めて盤面を制圧佐々木四段の快勝じゃな。
両者は昨年の叡王戦四段予選でも対局したんだよね。
うん。最終盤の1分将棋で、佐々木四段が藤井玉の即詰みを逃し、逆に詰まされてしまうとい劇的な決着だったな。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

相掛かり
2人の対戦は2回とも相掛かりなんだね。
もちろん佐々木四段の得意な横歩取りもありそうじゃ。さすがに振り飛車はないな

勝敗

互角だがわずかに佐々木四段が有利
  昨年の叡王戦で藤井六段は佐々木四段に一回勝ったことがあるものの、なんとか命拾いした将棋だったよね。
実質的には藤井負けという内容で、佐々木四段はかなり厳しい相手というイメージをもっておるはずじゃ。 
それに佐々木四段にとっては地元九州での晴れ舞台。いい姿を見せたいと意気込んでるだろうね。
ただ前回の対戦は10月だし、藤井六段の実力もかなり伸びてるぞ。いい勝負になりそうじゃ。
藤井六段は5月、七段昇段がかかる竜王戦や、初タイトル挑戦を狙う王座戦もあるし、ここで勝って勢いを付けたいね。 
うん。地元の佐々木四段が勝っても、大スターの藤井六段が勝っても、会場はとっても盛り上がりそうじゃな。
藤井六段はせっかくのGWの福岡遠征だし、グルメも満喫してほしいね!

スポンサーリンク

フォローする