藤井六段が神がかった逆転勝利!棋王戦・大石七段戦を振り返り

出典:中日新聞社

本日4日24日(火)棋王戦予選の

藤井聡太六段VS大石直嗣七段が行われ、

藤井六段が勝利しました。

・戦型

大石七段のダイレクト向かい飛車

・結果

133手で藤井六段の勝ち

・終局時刻

20時3分

ワン太くん
はかせー!藤井六段が驚異の逆転勝利だよ!
将棋はかせ
藤井六段の真の強みである、苦しい時の勝負術が光ったな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

本局は後手の大石七段が、得意とするダイレクト向かい飛車を採用したね。

先手:藤井六段 後手:大石七段

先手の藤井六段はひとまずは自然な応手で駒組みを進めるね。

☆昼食☆

藤井六段:サービスランチ(ハンバーグ&エビフライ)

大石七段:親子丼に冷たいそばのセット

先手:藤井六段 後手:大石七段

後手の大石七段は銀冠。藤井六段は銀が高いところにいる陣形だね。
これは玉頭位取りと言われる形で、将来の玉頭攻めを狙った手厚い陣形じゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

なかなか本格的な戦いにならないまま、長い駒組みに。それにしても藤井陣は不思議な形だね。
昭和の時代を思わせるバランス重視の形だが、藤井六段はこういう戦い方が結構好きじゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

夕方になっていよいよ開戦。藤井六段が手薄になった2筋から仕掛けたね。
少し有利かと思われた藤井六段が、はっきりリードを奪いに行ったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段の仕掛けに大石七段は巧みな受け。ここでパタッと藤井六段の手が止まったね。
どうやら何か誤算が合ったのか、藤井六段が困っているようだったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は残り49分のうち36分も使って▲7四歩。
しかしこの手は苦しい時の勝負手という感じ。藤井六段が劣勢に陥ったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

苦しくなった藤井六段は、なんとか技を繰り出して飛車をさばきに行ったね。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は自陣飛車を打って根性の受け。いよいよ粘りモードに入ったね。
 攻防の一手で曲線的に指して、大石七段のミスを待つ作戦じゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段はギリギリのところで自玉の安全を確保しつつ、怪しげな手で迫ったね。
しかし依然藤井六段が大ピンチなのは変わりないな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は右に左に攻めていって、大石七段にプレッシャーをかけ続けたね。
残り時間は両者数分しかなく、大石七段にも危ない雰囲気が出てきたな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

藤井六段は戦いながら守りを固めて、藤井玉が安全になったよ。
こうなるとついに逆転じゃ。藤井六段の卓越した勝負術が実ったな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

大劣勢をひっくり返した藤井六段は、一転して堅い受けに回ったね。
大石七段の強力な竜を閉じ込めて、非常に手堅い勝ち方じゃな。

先手:藤井六段 後手:大石七段

劣勢になった大石七段もあきらめない。最後まで藤井玉にアタックしたね。
しかし藤井六段は時間が無くても冷静。最後は大石玉を長い詰みに討ち取って…

投了図

先手:藤井六段 後手:大石七段

いったんは大劣勢になったものの、秘術の限りを尽くしてまさかの大逆転勝利
途中はもうダメかと思ったけど、信じられない逆転術を発揮したね。
局後のインタビューでは「一手ばったり」に近いミスをしたと語ったが、よく諦めなかったな。
大石七段も見事な指しまわしで、藤井六段をあと一歩まで追い詰めたね。
大石七段はこの将棋を勝ち切れなかったのは悔やまれるだろうが、今後の奮起に期待じゃ。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

相掛かり

×(実際はダイレクト向かい飛車)

大石七段は居飛車も振り飛車もできるけど、今回はダイレクト向かい飛車だったね。
大石七段はプロの中でも有数のダイレクト向かい飛車の使い手で、藤井六段を苦しめたな。 

②終局時刻

19時くらい

×(実際は20時3分)

想像を超える大激戦で、両者1分将棋まで行ったね。
時間が無い中で勝負勝負と迫っていく藤井六段と、細かいミスを重ねて崩れていく大石七段の姿が印象に残ったな。

③勝敗

少し藤井六段が有利

今日は藤井六段の真骨頂と言われる、鮮烈な逆転術を見られたね。
なんというか劣勢の時の方が、むしろ藤井六段は恐ろしく見えるな。
これでなんと森信雄七段一門は藤井六段に11連敗。強者ぞろいのはずが信じられない結果だね。
しかし森門下には頼れる兄貴分・山崎隆之八段が残っておる。藤井六段も慢心してはいかんぞ。

藤井六段の次の対局

5月7日(月)
王座戦挑決トーナメント VS屋敷伸之九段

スポンサーリンク

フォローする