藤井六段が大激戦を制す!竜王戦・阿部光六段戦を振り返り

出典:読売新聞社

本日4日10日(火)竜王戦5組ランキング戦の

藤井聡太六段VS阿部光瑠六段が行われ、

藤井六段が勝利しました。

・戦型

角換わり

・結果

136手で藤井六段の勝ち

・終局時刻

22時41分

ワン太くん
はかせー!藤井六段が大激戦をなんとか勝ったよ!
将棋はかせ
これで藤井六段は七段昇段あと1勝。竜王戦の次局は5月くらいの予定じゃな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

先手:阿部六段 後手:藤井六段

本局は角換わり。先手の阿部六段は右玉、後手の藤井六段は早繰り銀だね。

☆昼食☆

藤井六段:冷やし担々麺

阿部八段:里芋煮定食

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段は昼休をはさむ42分の長考で▲6六歩
ここから午後の濃密な長考合戦だったな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段の42分の長考に応えるように、藤井六段も61分使って△7五歩。
序盤の難所で、熟考したすえ仕掛けたな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

長考合戦は終わらない。阿部六段は49分で▲5六歩。藤井六段も59分で△3一玉。
たった2人だけの深い深い世界で、どっぷり読み合う午後だったな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

まだ本格的に駒はぶつからない。藤井六段は完全な矢倉を構築したね。
阿部六段はバランスのいい陣形、藤井六段は玉の堅さで勝負するつもりじゃな。

☆夕食☆

藤井六段:鳥南蛮うどん

阿部八段:冷むじなそば

先手:阿部六段 後手:藤井六段

藤井六段は阿部六段の桂をタダで取り切るのに成功。しかし歩切れで次の攻めが難しそうじゃ。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

攻めの手段がない藤井六段は、なんと矢倉の金を動員して攻め

先手:阿部六段 後手:藤井六段

一方の阿部六段も徹底的に受ける方針。こちらも金を玉から離す強靭な一手

先手:阿部六段 後手:藤井六段

藤井六段はなんとか細い攻めをつないでいったね。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

藤井六段の攻めが突き刺さったものの、阿部六段も辛抱の受け。超有望な後輩に、簡単には白星を渡さない。 

先手:阿部六段 後手:藤井六段

苦しい阿部六段はさらに根性の受け。藤井六段を焦らせてミスを誘ったね。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

1分将棋に入った藤井六段は、なかなか阿部玉を寄せることができない

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段の粘りはまだまだ続いたね。どんどん自陣に駒を打って、鉄壁の囲いができたよ。
攻め駒はかなり減ってしまったが、背に腹は代えられない。とにかく固めてチャンスを待ったな。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段が鉄壁を築いたのに対し、藤井六段は巧みに反対から攻撃
依然藤井六段が優勢なものの、両者1分将棋で何が起こるかわからない。

先手:阿部六段 後手:藤井六段

阿部六段も猛追。うまく攻め手を作りながら、藤井玉を寄せる形を作ったね。
しかし阿部六段の驚異の頑張りもここまで。藤井六段は冷静に対処して…

投了図

先手:阿部六段 後手:藤井六段

泥沼の大激戦を、藤井六段がなんとか勝利
何度も何度もピンチが訪れたけど、よく踏ん張ったな。
阿部六段も絶品の右玉の指しまわしで、ずっと藤井六段をあと一歩のところで封じ込めたね。
阿部六段の方も何度も来たピンチをしのいで、驚異的な粘り強さだったな。
それにしても昼過ぎのゆったりモードと、最終盤の1分将棋の温度差がすごかったね。
これぞプロ将棋の醍醐味素晴らしい大熱戦を見せてくれた両者に、最大の拍手を送りたい。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

相居飛車の力戦

×(実際は角換わり)

本局は両者とも得意な角換わりになったね。
阿部六段は最近流行りの右玉で藤井六段を迎え撃ったな。

②終局時刻

22時くらい

(実際は22時41分)

1分将棋が長く続く大変な勝負になったね。
両者の力が拮抗してるから熱戦間違いなしと思ってたけど、まさかここまでの名勝負になるとは。

③勝敗

わずかに藤井六段が有利

今日は本当に見どころの多い一局だったね。
結果的には藤井六段が勝ったものの、まさに紙一重の勝負だったな。
阿部六段も記憶に残る大健闘で、本当にこれからが楽しみだね。

うむ。藤井六段の新たなライバルとなって、今後も名勝負を繰り広げてくれるはずじゃ。

スポンサーリンク

フォローする