明日は藤井VS井上!王将戦を大予想

出典:中日新聞社

明日3日28日(水)王将戦一次予選で

藤井聡太六段VS井上慶太九段が行われます。

・場所

関西将棋会館

・持ち時間

各3時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

初手合い

・ネット生放送

将棋プレミアム

ワン太くん
明日は藤井六段が関西の名師匠・井上九段と対戦だね!
スポンサーリンク

井上九段ってどんな棋士?

出典:竜王戦中継plus

井上慶太  九段
(いのうえ けいた)

生年月日
1964年1月17日(54歳)

出身地   兵庫県芦屋市

竜王戦   4組

順位戦   B級2組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  2回

(2018年3月27日時点)

井上九段は関西のベテラン。棋戦優勝2回A級3期の一流棋士じゃ。
いつも明るくて解説が楽しく、ファンに大人気だよね。
そして菅井王位稲葉八段などを育てた名師匠でもあるな。
 将棋はどんな感じなの?
居飛車党で、矢倉などが多いな。

前回の王将戦を振り返り!

今回は今月8日に行われた王将戦の前局、杉本七段戦を振り返りだね。
大きな注目を浴びた師弟対決じゃな。

千日手局

振り駒の結果、先手を得た杉本七段は中飛車を採用したね。

☆昼食☆

藤井六段:親子丼、冷たいうどん

杉本七段:そば定食、いなり寿司

千日手成立局面

先手:杉本七段 後手:藤井六段

互いに駒組みが煮詰まって、どちらからも動けなくなったね。13時18分に千日手に。

指し直し局

今度は後手の杉本七段が、修業時代から慣れ親しんだ四間飛車を選んだな。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

杉本七段は藤井システム風の出だしだね。最初から穴熊崩しを念頭に置いてるんだよね。

※藤井システム…藤井猛九段が考案した四間飛車の作戦

しかし藤井六段は居飛車穴熊を選択して、真っ向からぶつかっていったな。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

後手の杉本七段は藤井システムの急戦にはせず、高美濃囲いに組んだね。
一方の藤井六段は金銀4枚の鉄壁の穴熊を目指したな。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

藤井六段は▲5七銀。一旦玉側につけた銀を反対に戻ったよ!
藤井六段らしい柔軟な手じゃな。ただ最近前例があったらしいから、知ってたかもしれんな。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

杉本七段が先に仕掛けたのに対し、藤井六段は激しく反撃

先手:藤井六段 後手:杉本七段

杉本七段はかねてからの狙いだった端攻めに行ったね。
居飛車穴熊崩しでは端を絡めて攻めるのが基本じゃな。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

杉本七段の端攻めをいなして、藤井六段は▲4五香。角と飛車を狙う厳しい香打ちだね。
この攻めが入って、藤井六段がはっきり優勢になったな。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

苦しくなった杉本七段は激しく暴れていったね。
じっとしていてもどんどん悪化するだけだから、動いていくしかないな。 

先手:藤井六段 後手:杉本七段

藤井六段は3五の角がタダで取れるのに、取らなかったね。
取ってしまうと少し形勢がまぎれそうだったからな。安易にエサには飛びつかず慎重じゃ。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

苦しい杉本七段は辛抱の手を重ねたね。
泥臭い執念こそ杉本将棋の真骨頂。藤井六段にもそれは伝わったはずじゃ。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

杉本七段は△7三銀。自陣を堅くして最後まであきらめないね。
囲いを再生して粘る杉本七段の名物「リフォーム」じゃな。

先手:藤井六段 後手:杉本七段

しかし藤井六段は攻めの手を緩めない。師匠でも全く容赦なく行ったね。
正確で厳しすぎる寄せに、杉本七段もなす術無く

投了図

先手:藤井六段 後手:杉本七段

師匠の攻めを丁寧にしのいだら、あっという間の寄せ完勝
杉本七段は敗れたものの、持ち味を存分に発揮していい将棋だったね。
藤井六段が立派に「恩返し」を果たして、すばらしい一日だった。

ズバリ!はかせの大予想

①戦型

雁木
相変わらず雁木の流行は終わりそうにないね。
井上九段は最近よく雁木を採用しておるな。いずれにしても相居飛車の力戦になりそうじゃ。

②終局時刻

17時くらい
王将戦予選は持ち時間3時間で、大体このくらいの時間に終わるんだね。
うむ。終盤までギリギリの熱戦を期待したいな。

③勝敗

藤井六段が有利
藤井六段は現在16連勝中。 内容も最強で、全然負ける気がしないね。
うむ。この先しばらくは連勝が続くじゃろう。
でも井上九段も優勝2回の実力者だし、藤井六段も全く油断できないね。
藤井六段は最近詰将棋解答選手権などもあって多忙だったし、体調をしっかり整えて臨んでほしいな。

ネット生中継

将棋プレミアム

スポンサーリンク

フォローする