明日は藤井VS糸谷!王座戦で「怪物」に挑戦

出典:中日新聞社

明日3日22日(木)王座戦二次予選で

藤井聡太六段VS糸谷哲郎八段が行われます。

・場所

関西将棋会館

・持ち時間

各5時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

初手合い

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV

ワン太くん
明日は藤井六段が怪物・糸谷八段と対戦だね!
将棋はかせ
ここを勝てば本戦トーナメント入りベスト16に進出じゃな。
スポンサーリンク

糸谷八段ってどんな棋士?

出典:竜王戦中継plus

糸谷八段の紹介記事

早指しの怪物、糸谷哲郎八段の魅力を解説しています。難しい将棋の話は無いので、将棋が分からない人でも楽しめます。

糸谷哲郎 八段
(いとだに てつろう)

生年月日
1988年10月5日(29歳)

出身地   広島県広島市

竜王戦   1組

順位戦   B級1組

タイトル戦 獲得1期 登場3回  

棋戦優勝 1回

(2018年3月21日時点)

糸谷哲郎八段関西を代表する若手トップ。来期からはA級棋士じゃ。
最高峰のタイトル、竜王を獲得したこともあるんだよね。
当時26歳の若者が竜王になったのは大きな衝撃だったな。
 将棋は基本居飛車党で、角換わりを得意としてるんだよね。
そう。独特腕力自慢の将棋で、右玉など変わった作戦を使うことが多いな。
すごい早指しだったり時間攻めをしたりと、かなり癖の強い棋士でもあるんだね。

前回の王座戦を振り返り!

今回は先月23日に行われた王座戦の前局、畠山鎮七段戦を振り返りだね。

先手:畠山七段 後手:藤井六段

本局は畠山七段が矢倉を採用。藤井六段も応じて相矢倉になったね。

☆昼食☆

藤井六段:牛肉てりやき(サービスランチ)

畠山七段:珍豚美人(サービスランチ)

先手:畠山七段 後手:藤井六段

藤井六段は△4三金「左」。普通は右の金を上がってきれいな矢倉にするところを、左の金を上がったね。
違和感があるけど、これが最近少し流行ってる形。通常の矢倉よりバランス重視でスキの少ない陣形じゃ。

先手:畠山七段 後手:藤井六段

しかし畠山七段は藤井陣に一瞬スキありと見て猛攻。角を切って攻めたね。
畠山七段らしい強気の攻め将棋で、一気に激しい流れになったな。

先手:畠山七段 後手:藤井六段

畠山七段は攻めの手を緩めないね。

藤井陣は大駒の働きが悪く、玉形も不安定。畠山七段は攻めが細いものの、ペースをつかんだな。

☆夕食☆

藤井六段:カレーうどん

畠山七段:鉄板焼き(ライス小、みそ汁)

先手:畠山七段 後手:藤井六段

やや苦しい藤井六段もじっくり受けてチャンスを待ったね。
ゆっくりな流れにしながら、働いてない大駒を活用したいところじゃな。

先手:畠山七段 後手:藤井六段

畠山七段は▲2三金とじっと金を置いたね。
しかしやや重い攻め。藤井六段の受けの頑張りが実って、流れが変わってきたな。

先手:畠山七段 後手:藤井六段

藤井六段は働いてなかった飛車角をついに活用
畠山七段の攻めの飛車と銀を責めて、気持ちのいい流れで逆転模様じゃな。 

先手:畠山七段 後手:藤井六段

藤井六段は攻め駒を責める方針を貫いて、ついに飛車を取ったね。
藤井六段がペースを握ったな。でも玉が薄いし、そんなに簡単ではなさそうじゃ。

先手:畠山七段 後手:藤井六段

畠山七段は自玉にも危険が迫ってきた中、▲2四金と金を玉頭に重く打ったね。
ただこれは遅い攻めでまずかった。藤井六段は一瞬のスキを逃さず攻めて

投了図

先手:畠山七段 後手:藤井六段

じっくり受けて辛抱して、チャンスが来たら逃さない。藤井六段の辛勝じゃな。
中盤にうまく攻められて少しきつい時間もあったけど、腰の重い受けでよくしのいだね。

ズバリ!はかせの大予想

①戦型

角換わり
両者ともに角換わりが大得意だよね。
そうじゃな。明日は糸谷八段の十八番・右玉が見られるかに注目じゃ。

②終局時刻

21時くらい
糸谷八段は持ち時間の使い方が独特で、とても早指しなんだよね。
だから明日は早めの終局の可能性もあるな。藤井六段は糸谷八段の早指しに惑わされず、自分のペースで進めることが大事じゃ。

③勝敗

わずかに藤井六段が有利
藤井六段は今15連勝中内容も完璧で全くスキが無いね。
しかし糸谷八段も作戦時間の使い方、雰囲気が独特で手ごわい。藤井六段でも勝つのは大変じゃ。
糸谷ワールドにはまってしまうと、腕力でねじ伏せられてしまうんだね。
うん。藤井六段としては相手に惑わされず、常に自分を信じて戦うことが肝心じゃ。
藤井六段の今の連勝が続くかは、明日が1つの山場になりそうだね。
うむ。明日を乗り切れれば、さらに連勝街道を爆走できそうじゃな。

スポンサーリンク

フォローする