藤井六段が快勝!竜王戦・阿部八段戦を振り返り

出典:読売新聞社

本日3日1日(木)竜王戦5組ランキング戦の

藤井聡太六段VS阿部隆八段が行われ、

藤井六段が勝利しました。

・戦型

矢倉系の力戦

・結果

127手で藤井六段の勝ち

・終局時刻

22時16分

ワン太くん
はかせー!藤井六段が公式戦13連勝だよ!
将棋はかせ
今日も序盤から終盤まで感動的な強さだったな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

先手:藤井六段 後手:阿部八段

本局は矢倉系の力戦に。藤井六段は雁木、阿部八段は矢倉っぽい囲いを選んだね。

☆昼食☆

藤井六段:和牛100パーセントハンバーグ

阿部八段:野菜炒め定食

先手:藤井六段 後手:阿部八段

藤井六段は▲7七金金を上がって阿部八段の攻めを受けるつもりだね。
普通7七に金が行くのは悪形だけど、本局ではいい形だったな。藤井六段らしい柔軟な発想じゃ。

先手:藤井六段 後手:阿部八段

阿部八段は△3四金と上がって、上部に手厚い陣形だね。

お互い押したり引いたりで本格的な戦いにならないまま、夕休に入ったな。

☆夕食☆

藤井六段:胡麻味噌とじうどん

阿部八段:注文無し

先手:藤井六段 後手:阿部八段

夕休明け、ついに藤井六段が端から開戦
阿部八段はしばらく手厚く受ける陣形。藤井六段が攻め切れるかどうかの戦いじゃな。

先手:藤井六段 後手:阿部八段

戦いが始まったかと思いきや、藤井六段は一旦自陣に手を入れたね。
玉形を良くして、終盤に備える冷静な手だったな。

先手:藤井六段 後手:阿部八段

藤井六段は阿部玉周辺を攻めるかと思いきや、▲6四歩と反対側に手を付けたよ。
敵玉を攻めるのが普通だけど、あえて左辺でポイントを稼ぐ。いわゆるB面攻撃じゃな。

先手:藤井六段 後手:阿部八段

藤井六段の左辺での小細工で、阿部八段の飛車と角が悪い配置になったね。

先手:藤井六段 後手:阿部八段

左側を悪形にしたら、藤井六段はついに端のきつい攻めだ。
振りほどけない攻めが入ったな。藤井六段がはっきり優勢じゃ。

先手:藤井六段 後手:阿部八段

藤井六段は▲6三金。さっきいじっておいた左辺で攻めたね。
自玉は安泰で、あとは阿部玉を寄せるだけ。こうなれば藤井六段が間違えるはずもなく…

投了図

先手:藤井六段 後手:阿部八段

細かく少しずつポイントを稼いで、最終的に勝勢につなげる。藤井六段の完勝じゃな。
今日は変な玉形だったけど、上手く指しこなして問題なかったね。
藤井六段らしい、単純な堅さより全体のバランスを重視する戦い方だったな。
阿部八段は負けてしまったけど、苦しいところでじっくり辛抱する指しまわしが印象的だったね。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

矢倉

(実際は矢倉系の力戦)

本局は雁木矢倉っぽい囲いが登場したね。純粋な相矢倉にはならなかったよ。
最近の相居飛車は定跡の少ない力戦が多く分類しづらい形になりやすいな。

②終局時刻

22時くらい

(実際は22時16分)

阿部八段は闘志十分で、1分将棋まで頑張ったね。
一方の藤井六段は18分残した。時間の使い方もバランス良く問題ないな。

③勝敗

藤井六段が有利

今日は押したり引いたりの駒組み合戦が長く続いたけど、藤井六段がうまくペースをつかんだね。
本格的に駒がぶつかる前にリードして、序中盤の巧妙さを見せてくれたな。
来週はいよいよ師匠・杉本七段と対戦だね!
互いを知り尽くす両者。どんな戦いになるのか今から楽しみじゃ。

藤井六段の次の対局

3月8日(木)
王将戦予選 VS杉本昌隆七段

スポンサーリンク

フォローする