藤井五段が強気の受けで完勝!新人王戦・古森四段戦を振り返り

出典:中日新聞社

本日2日14日(水)新人王戦の

藤井聡太五段VS古森悠太四段が行われ、

藤井五段が勝利しました。

・戦型

古森四段の角交換四間飛車

・結果

85手で藤井五段の勝ち

・終局時刻

16時29分

ワン太くん
はかせー!藤井五段が公式戦9連勝だよ!
将棋はかせ
今日は受け類まれな才能を発揮したな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

本局はデビュー2戦目の古森四段角交換四間飛車を選択したね。

先手:藤井五段 後手:古森四段

後手の古森四段は△3二金。少し珍しい作戦なんだね。
前例がなく1手1手が難しい序盤になったな。

☆昼食☆

藤井五段:カレー定食(うどん)

古森四段:豚ロース肉しょうが焼(サービスランチ)

先手:藤井五段 後手:古森四段

古森四段は昼休を挟む68分の長考で△3五歩
互いに桂頭は弱点で怖いところだったけど、強気に仕掛けたな。

先手:藤井五段 後手:古森四段

桂交換してから△2七歩のたたきの歩
古森四段は1歩損の状態で、このまま局面が落ち着くとまずい動いていかざるを得ないな。

先手:藤井五段 後手:古森四段

古森四段は桂で飛車銀両取りだ。調子よく攻めてるように見えるなあ。
ただ後手は歩切れでそんなに簡単じゃない。そして藤井五段の次の一手がすごい手だったな。

先手:藤井五段 後手:古森四段

藤井五段は▲5八金。守りの金が玉の反対に行っちゃったよ!
気づきづらい手だが、飛車を渡しても2九の角をタダで取ってしまおうという狙いじゃな。

先手:藤井五段 後手:古森四段

そして藤井五段の狙いが実現。2九の角は行き場が無いね。
普段は攻め将棋の藤井五段だけど、今日はすごい受け潰しを見せたな。

先手:藤井五段 後手:古森四段

駒損の古森四段は飛車を振り回して攻めていったね。
藤井五段は優勢なものの玉がかなり薄い。1つのミスで一気に逆転する可能性もあり、全く楽観はできないな。
それにしても藤井陣は玉の反対に囲いができてて、めちゃくちゃな形だね!

先手:藤井五段 後手:古森四段

豊富な持ち駒の藤井五段はついに端から反撃
古森四段には有効な攻めが無く、藤井五段は攻めに専念できる形じゃな。 

先手:藤井五段 後手:古森四段

藤井五段は自陣に3枚の桂。古森四段の飛車をいじめつつ、攻めを分厚くしていったね。
藤井五段は桂の使い方がうまいといわれるが、本局でも巧みだったな。

先手:藤井五段 後手:古森四段

藤井五段は流れるようにスイスイ攻めていって、もう勝勢だね。

投了図

先手:藤井五段 後手:古森四段

強気に仕掛ける古森四段をもっと強気に受け潰して、終盤は一気に攻め倒して完勝
今日は受けの藤井聡太の真骨頂が見られたね。
自玉の薄さを全く怖がらず、積極的に受けていった自分の読みをしっかり信用できて、充実が感じられるな。
古森四段は意欲的な序盤作戦だったけど、うまく行かなかったね。
今日はあまり実力を発揮しきれず残念だったな。次に期待じゃ。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

古森の三間飛車

×(実際は角交換四間飛車)

古森四段は得意の角交換振り飛車。かなり早くから駒がぶつかる展開になったね。
古森四段は本当はじっくり組み合う形にしたかったそうじゃが、実際は早く仕掛けさせられてしまったな。

②終局時刻

17時半くらい

×(実際は16時29分)

今日は藤井五段の指しまわしが完璧すぎて、早く終わったね。
うん。ただ古森四段がもう少し粘る姿も見てみたかったな。

③勝敗

少し藤井五段が有利

やっぱり今日も藤井五段はスキが無かったね。これで9連勝
今日も前例の少ない難しい形だったけど、きちんと対応して優勢を築いたな。
藤井五段は絶好調攻めても受けても変幻自在の強さだね。
そうじゃな。最高の状態で次の羽生竜王戦を迎えることになったな。

藤井五段の次の対局

2月17日(土)
朝日杯準決勝 VS羽生善治竜王
※この午前対局に勝つと、午後から決勝で久保王将VS広瀬八段の勝者と対戦します。
ネット生中継
ニコニコ生放送AbemaTV朝日新聞デジタル

スポンサーリンク

フォローする