やっぱり強い藤井の角換わり!村田六段戦を振り返り

出典:読売新聞社

本日1日25日(木)王座戦一次予選の

藤井聡太四段VS村田智弘六段が行われ、

藤井四段が勝利しました。

・戦型

角換わりの力戦形

・結果

133手で藤井四段の勝ち

・終局時刻

22時43分

はかせー!藤井四段の角換わりはやっぱり強いね。
得意戦法で気持ちよく勝って二次予選に進出じゃな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

本局は角換わりで勝ちまくってる藤井四段に対して、村田六段が堂々と角換わりをぶつけたね。
今の将棋界の中心、藤井四段にかなり闘志を燃やしておったな。

先手:藤井四段 後手:村田六段

村田六段は棒銀で、後手番ながら積極的な姿勢じゃな。

☆昼食☆

藤井四段:親子なんばうどん

村田六段:親子丼、温うどん

先手:藤井四段 後手:村田六段

村田六段が早めに仕掛けて激しくなるかと思いきや、じっくり組み合う展開になったね。

両者1手1手にしっかり時間を使って、かなり遅いペースの進行だったな。

☆対局者の夕食☆

藤井四段:みそ煮込みうどん

村田六段:鍋焼きうどん

藤井四段は昼食に続いてまたうどんだね。
うどん大好き中学生じゃな。

先手:藤井四段 後手:村田六段

なかなか戦いが始まらず、藤井四段は右玉に組み替えたね。
こういうじりじりした力戦は、実は藤井四段はかなり得意。こないだの佐藤名人戦もこういう展開で快勝したな。

先手:藤井四段 後手:村田六段

村田六段は△7二歩とあらかじめ桂を守っておく一手。
しかしこれは辛すぎる我慢の手。難しい駒組み合戦の末藤井四段がペースをつかんだな。

先手:藤井四段 後手:村田六段

対局開始から12時間以上たった22時くらいになって、ついに激しく駒がぶつかったね。
藤井玉は堅いというわけではないけど、広いスペースがあって捕まえにくいな。

先手:藤井四段 後手:村田六段

村田六段は△8六歩。苦しいながらも飛車先から確実に攻めたね。
しかしこの終盤戦で、敵玉からかなり遠いところを攻めているようではつらい。はっきり藤井優勢じゃ。

先手:藤井四段 後手:村田六段

藤井四段は両取りの▲3四桂。ずっとやりたかった厳しい一手が入ったね。
そして藤井玉は完全に安泰見事な指しまわしで勝勢を築いたな。

先手:藤井四段 後手:村田六段

気合十分の村田六段も諦めない。攻防の角でなんとか逆転を目指したけど…

投了図

先手:藤井四段 後手:村田六段

じっくりした序中盤で焦らず優勢を築き、時間のない終盤でも正確。藤井四段の見事な快勝じゃ。
お互いじっくり時間をかけて駒組みしてたはずなのに、気づいたら藤井四段がリードを奪ってたね。 
駒がぶつからない駆け引きでも構想力が素晴らしい。終盤の寄せもいつも通り鋭かったな。
打倒藤井に燃えていた村田六段残念な将棋になってしまったね。次の対戦に期待だ。
これで藤井四段は王座戦二次予選に進出。しかも2017年度の50勝目という偉業も達成じゃな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

横歩取り

×(実際は角換わり)

戦型予想はハズレ。村田六段は角換わりを避けるってはかせ言ったよね!
藤井四段の角換わりはメチャつよだからな。正面からぶつかったけど結局藤井四段の真価を引き出すことになってしまったな。

②終局時刻

21時くらい

×(実際は22時43分)

予想よりかなり遅かったね。
夕休があけてもしばらく序盤戦がつづくスローペースだったからな。結局村田六段は1分将棋に、藤井四段もあと2分まで行ったな。

③勝敗

藤井四段が有利

やっぱり今日も藤井四段は完璧な将棋だったね。
時間の使い方も上手で、常に相手より少し余裕がある状態だったな。
終盤は時間がなかったけど、冷静に寄せ切ったね。
終盤力に自信があるからこそ、時間をそんなに残さなくてもいいんじゃな。
これで藤井四段は公式戦5連勝だね。しかもどの将棋もミス無しの快勝
来週はいよいよC1への昇級をかけた大一番最高の勢いで迎えられるな。

藤井四段の次の対局

2月1日(木)
C級2組順位戦 VS梶浦宏孝四段
※ネット生中継
ニコニコ生放送AbemaTV

スポンサーリンク

フォローする