藤井が8連勝!C2矢倉七段戦を振り返り

出典:中日新聞社

本日1日19日(金)C級2組順位戦の

藤井聡太四段VS矢倉規広七段が行われ、

藤井四段が勝利しました。

・戦型

四間飛車

・結果

77手で藤井四段の勝ち

・終局時刻

19時53分

・成績

藤井四段8勝0敗

矢倉七段3勝5敗

はかせー!藤井四段が安定の8連勝だよ。
いよいよC級1組が見えてきたな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

矢倉七段がどこに飛車を振るか注目だったけど、四間飛車になったね。

先手:藤井四段 後手:矢倉七段

藤井四段はいつも通り自然な序盤作戦。四間飛車には穴熊が定番じゃな。

☆対局者の昼食☆

藤井四段:他人丼、冷たいうどん

矢倉七段:珍豚美人

藤井四段は冷たいうどんを頼んだのに、間違って温かいうどんが来たんだよね。
この時期に冷たいのは珍しいからな。まあ対局にはほぼ関係なかっただろうけど。

先手:藤井四段 後手:矢倉七段

藤井四段は63分の長考で仕掛けたね。ここから激しい戦いに。
ここが最初の勝負所とみて、しっかり時間を使ったな。若いのに慎重に長考できるのはえらいことじゃ。

先手:藤井四段 後手:矢倉七段

駒がぶつかり始めたのに、藤井四段はここでじっと自陣を固めたね。
とても冷静な手で、しっかり安全を確保して戦うつもりじゃな。

先手:藤井四段 後手:矢倉七段

矢倉七段は△7二飛。四間飛車を7筋に戻したね。
こうやって飛車を戻すのは振り飛車で時々やるテクニック。敵の囲いを上からダイレクトに攻撃できるんじゃ。

☆対局者の夕食☆

藤井四段:黒毛和牛のカレーうどん

矢倉七段:みそ煮込みうどん、ライス

先手:藤井四段 後手:矢倉七段

激しい攻め合いになって、矢倉七段は、藤井四段は成銀で敵陣攻略だね。
藤井玉が鉄壁で、あとは細かく攻めをつなぐだけ。穴熊の勝ちパターンになったな。

投了図

先手:藤井四段 後手:矢倉七段

中盤は的確で、終盤の寄せも冷静。藤井四段の完璧な快勝じゃ。
藤井四段は要所要所でしっかり時間を使って着実に優勢を築いていったね。 
若いしドンドン進めたくなる気持ちもあるだろうが、落ち着いてミスをしないように指すな。
矢倉七段はあまり見せ場が作れず残念な一局になってしまったね。次に期待だ。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

三間飛車

×(実際は矢倉七段の四間飛車)

矢倉七段は4筋に飛車を振ったね。
居飛車穴熊に対して堂々と美濃囲いで対抗したが、あまりうまく行かなかったな。

②終局時刻

23時くらい

×(実際は19時53分)

めちゃくちゃ早い終局になったね。
矢倉七段は差がついてからはもう粘れない形だったからな。

③勝敗

藤井四段が有利

やっぱり今日も藤井四段はめちゃ強かったね。
全く危なげない勝ちだったな。ここにきて藤井四段は調子がかなり上がってきた印象じゃ。
藤井四段は来月1日の9回戦で梶浦四段に勝つと昇級が決まる可能性があるんだね。
そうじゃな。昇級が決まればその時点で五段に。今から楽しみじゃ。

藤井四段の次の対局

1月25日(木)
王座戦一次予選 VS村田智弘六段
※ネット生中継
ニコニコ生放送AbemaTV

スポンサーリンク

フォローする