明日は藤井VS澤田!因縁の対決

出典:朝日新聞社

明日1日14日(日)朝日杯本戦の

藤井聡太四段VS澤田真吾六段が行われます。

(本局は公開対局で、勝者は同日午後から佐藤名人と永瀬七段の勝者と対戦します

・場所

愛知県名古屋市「東桜会館」

・持ち時間

各40分(チェスクロック使用)

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

藤井四段の2勝

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV

ワン太くん
明日はついに地元名古屋での凱旋試合
将棋はかせ
絶対勝って午後の対局につなげたいところじゃ。
スポンサーリンク

澤田六段ってどんな棋士?

昨年6月に藤井四段は澤田六段に勝って28連勝を達成した。右が澤田六段

出典:毎日新聞社

澤田真吾 六段
(さわだ しんご)

生年月日
1991年11月21日(26歳)

出身地   三重県鈴鹿市

順位戦   B級2組

竜王戦   2組

タイトル戦 なし

棋戦優勝  なし

(2017年1月13日時点)

澤田真吾六段は数少ない三重県出身の棋士で、今でも地元を拠点に活動しておるな。

藤井四段と同じ東海地方だね。明日は東海の将棋ファンにとってはたまらないカードだね。

澤田六段は実力も折り紙付きで、昨年は王位戦で挑戦者決定戦まで進出したな。

まだ26歳なのにトップレベルの舞台で活躍してるんだね。
でも残念なことに藤井四段の29連勝のとき、20勝目と28勝目を献上してしまったんじゃ。
そっか。澤田六段は明日こそはリベンジしたいと思ってるだろうね。

昨年の2人の対局を振り返ろう!

今回は2人の1回目の対戦、6月2日の対局を振り返ろう
この将棋は千日手後の指し直し局で、歴史に残る大激戦だったよね。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

戦型は両者得意の角換わりだね。
右金を4八(6二)に配置するバランス重視の形。藤井四段が愛用する陣形じゃな。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

後手の澤田六段が先に攻撃を仕掛けたね。
対する藤井四段は上部に厚い陣形でしっかり受けたな。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

藤井四段が2枚の金の両取りになる銀打ちリードを奪ったね。
これで順調に藤井四段が勝つかと思いきや、ここから泥沼の綱引きになっていったんじゃ。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

澤田六段の反撃に対して、藤井四段は強く金で受けたんだね。
しかしこのあたりの対応がまずく、形勢は逆転

先手:藤井四段 後手:澤田六段

受けるべき局面だったけど、藤井四段はあせって攻めていってしまったね。
逆転を許して精神的に動揺してしまったな。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

澤田六段は厳しい寄せで藤井玉は絶体絶命に連勝は19で終わりと誰もが思ったんだけど…
藤井四段はここから鬼の勝負術を見せたな。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

猛烈な王手ラッシュで澤田玉を中段に。そして伝説の▲7六桂
この桂には△同金か△7五玉の二択。片方は天国、もう片方は地獄という究極の二択だったんじゃ。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

運命の二択で澤田六段は△同金
こっちは地獄。藤井四段の執念の勝負術に間違ってしまったな。

先手:藤井四段 後手:澤田六段

逆転された澤田六段もなんとか再び藤井玉を寄せる形を作ったんだけど

投了図

先手:藤井四段 後手:澤田六段

最後はきっちり自玉の安全を取り戻して、藤井四段が奇跡の大逆転勝ち
 普段は優等生らしい藤井四段じゃが、この将棋で初めて泥臭い勝負師の一面が見られたな。
藤井四段はかなり苦しい局面での逆転術もさすがだね。
うむ。ちなみにこの2人の2度目の対戦では、藤井四段が一方的な展開で快勝したな。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型と勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

角換わり腰掛け銀
この2人は今のところ角換わりだけしかやってないんだよね。
明日も意地で角換わりになるはずじゃ。

②終局時刻

12時半くらい
朝日杯は持ち時間40分でチェスクロックだから、結構予想しやすいよね。
まあね。短い時間であっという間に勝負がつくから、観戦といえど一瞬たりとも油断してはいかんぞ。

勝敗

互角だがわずかに藤井四段が有利
対戦成績は藤井四段の2勝だけど、澤田六段もかなりの実力者だよね。
うん。全く楽な試合ではないな。早指し棋戦ということも考えればどちらが勝ってもおかしくない
藤井四段は若干だけど早指しが苦手という説もあるもんね。
そして明日は勝ったら午後から佐藤名人か永瀬七段と対戦じゃな。
どっちが上がってきても最強の敵だね。明日は藤井四段にとって地元だけど試練の一日だ。
かなり難しいかもしれんが、明日は2連勝して故郷で一花咲かせてほしいな。

ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV朝日杯サイト

スポンサーリンク

フォローする