明日は藤井VS深浦!A級を連破なるか!?

出典:朝日新聞社

明日12日23日(土)叡王戦本戦ベスト16の

藤井聡太四段VS深浦康市九段が行われます。

・開始時刻

午後3時

・場所

東京将棋会館

・持ち時間

各3時間

(チェスクロック使用)

・これまでの対戦成績

初手合い(非公式戦では藤井四段の1勝)

・ネット生放送

ニコニコ生放送

ワン太くん
明日はA級の深浦九段と対戦!
将棋はかせ
上位棋士との対戦が続いて、藤井四段も出世してきた感じがするな。

※藤井四段の紹介記事はこちら

将棋界の新たなスーパースター、藤井聡太六段の魅力や弱点を紹介しています。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。

※深浦九段の紹介記事はこちら

執念の粘りでおなじみの深浦康市九段の魅力を解説しています。難しい将棋の話は無いので、将棋が分からない人でも楽しめます。
スポンサーリンク

炎の七番勝負・深浦戦を振り返ろう!

今回は4月9日に放映された炎の七番勝負での2人の対戦を振り返ろう

先手:深浦九段 後手:藤井四段

この将棋は本格的な相矢倉になったね。
最近は雁木が大流行してるから、こういう将棋はめっきり見なくなったな。

先手:深浦九段 後手:藤井四段

矢倉の序盤戦らしく先手の深浦九段が攻めて藤井四段が受ける展開になったね。
藤井四段は適応力があるし、どんな形になっても心配いらんな。

先手:深浦九段 後手:藤井四段

深浦九段は激しい飛車切り。注目の若手相手に闘志メラメラだね。
非公式戦といえど全く手を抜くことは無いな。

先手:深浦九段 後手:藤井四段

深浦九段の攻めがいったん落ち着いたところで、藤井四段も端から反撃
深浦九段はやや攻め駒不足が気になるな。

先手:深浦九段 後手:藤井四段

藤井四段のきつい攻めに、深浦九段は桂を捨てる苦しい受け
深浦九段らしい泥臭い執念の手じゃな。

先手:深浦九段 後手:藤井四段

最終盤、深浦九段はあやしい角を打ってなんとか形勢をひっくり返そうとしたね。
もちろん終盤正確な藤井四段が間違えることは無く

投了図

先手:深浦九段 後手:藤井四段

藤井四段が抜群の終盤力快勝だね。
序中盤はしっかり受けに回って、機を見て厳しく反撃。中学生とは思えない経験豊富な試合運びじゃ。
この対局は今年4月に放映されたものだけど、今の藤井四段はもっとパワーアップしてるよね。
そうじゃな。藤井四段の成長スピードは凄まじい。中学生が1年に10㎝伸びるイメージで強くなっとるな。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型と勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

雁木
雁木は最近大流行の将棋だね。分類的には矢倉系なのかな。
うん。深浦九段は雁木がお気に入りなのか、最近連採しておる。明日も雁木のねじり合いに期待じゃ。

②終局時刻

22時くらい
両者持ち時間を使いきるとこのくらいの時間なんだよね。
うん。プロでも屈指の粘り腰の深浦九段。藤井四段も長期戦覚悟じゃろう。

勝敗

少し藤井四段が有利
A級棋士が相手なのに藤井四段が有利の予想だね。
うん。藤井四段は先日、A級の屋敷九段に勝ったな。深浦九段は屋敷九段と同じくらいの強さだし、藤井四段に十分勝機がある
藤井四段はA級棋士に初めて勝ってすごく自信をつけただろうね。
それと実は深浦九段はインタビューで「藤井四段とは練習将棋を何度もやっているがあまり勝てていない」と話しておるんじゃ。
えー!そうなの!A級棋士を上回ってるんだ
ただ同時に「最近は手の内が分かってきた」とも。藤井四段も油断は禁物じゃ。
終盤粘り強い深浦九段切れ味抜群の藤井四段。明日はとっても楽しみだね!

スポンサーリンク

フォローする