藤井四段が2連勝!朝日杯・松尾戦を振り返り

出典:朝日新聞社

本日12日15日(金)朝日杯二次予選の午後対局

藤井聡太四段VS松尾歩八段が行われ、

藤井四段が勝利しました。

(午前対局では藤井四段は屋敷九段と対戦し、勝利しました。その対局は前の記事で振り返ります。)

今日は朝日杯二次予選の午前対局、藤井屋敷戦が行われ、藤井四段が勝利しました。はかせとワン太くんがこの一局を振り返ります。(午後の松尾八段との対局は次の記事で振り返ります)

・先後

先手:松尾八段

後手:藤井四段

・戦型

松尾八段の中飛車

・終局時間

16時9分

・結果

100手で藤井四段の勝ち

ワン太くん
はかせー!藤井四段が1日で2連勝だよ。
将棋はかせ
屋敷、松尾というトップ棋士に連勝するとは、さすがとしか言いようがない
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

松尾歩八段

出典:竜王戦中継plus

松尾八段は今年、竜王戦の挑戦者決定3番勝負にも登場した強豪。藤井四段にとって厳しい戦いが予想されたな。
そんな注目の本日2試合目、午後対局は松尾八段が中飛車を選択したね。
松尾八段は基本居飛車で、振り飛車はごくたまにやる程度だから、意外だったな。

先手:松尾八段 後手:藤井四段

松尾八段は穴熊、藤井四段は銀冠と船囲いの中間みたいな囲いだね。
藤井四段は変わった陣形で指しこなすのが難しそうじゃが、結果的には問題なかったな。

先手:松尾八段 後手:藤井四段

お互い馬を作って桂香を取りあったね。
先手の穴熊は堅そうに見えるけど、金銀2枚だから実際はそれほどでもない。形勢は難しい。

先手:松尾八段 後手:藤井四段

中盤戦、松尾八段は藤井四段の竜を責める構想で行ったね。
自然な発想じゃが、結果的にはこれがまずかったかもしれん

先手:松尾八段 後手:藤井四段

松尾八段が引き続き竜を責めてきたところで、藤井四段は端から攻撃
この絶妙な難しいタイミングで端から反撃というのがにくいな。まさに生粋の勝負師じゃ。

先手:松尾八段 後手:藤井四段

歩頭に桂捨て。藤井四段は端と上から穴熊を一気に崩しに行ったね。
かなり鋭い攻めで、さすがの松尾八段もなす術が無かったな。

先手:松尾八段 後手:藤井四段

あっという間に松尾玉は裸に。藤井陣はまだ手つかずだね。
藤井四段の一気呵成の攻めで、決着がついたな。

投了図

先手:松尾八段 後手:藤井四段

藤井四段が終盤の入り口で一気に突き放したな。寄せが強すぎる
松尾八段としてはどこがまずかったかはっきりしないまま鋭く寄せられてしまったね。

今日のまとめ

今日は藤井四段は午前に屋敷九段、午後に松尾八段とトップ棋士を連破したね。
今日は詰将棋力と終盤の鋭い寄せ、藤井四段の長所が輝いた日だったな。
藤井四段のいい部分が発揮されると、トップ棋士といえども見せ場すら作れず負けてしまうんだね。
逆に早指しで「序中盤の構想力」という弱点が露呈すると、中盤で差をつけられて負けることもある

※参考

11月29日 大橋四段戦12月10日 稲葉八段戦

早指し戦ではまだちょっとムラのある感じなんだね。
ちなみに藤井四段は今日、対局の後に棋王戦挑決の検討に参加したようじゃ。

検討をする藤井四段。左には中川八段と松尾八段の姿も。

出典:棋王戦中継plus

さっきまで戦ってた松尾八段も一緒に検討してるんだね。
藤井四段はまだ中学生だし愛知に住んでるから、こういう控室での検討に加わる機会は少ない。さぞ楽しかったじゃろう
藤井四段はプレッシャーもすごいだろうけど、将棋を楽しむ気持ちを忘れないでほしいね。

※午前の屋敷九段戦の振り返り記事はこちら

今日は朝日杯二次予選の午前対局、藤井屋敷戦が行われ、藤井四段が勝利しました。はかせとワン太くんがこの一局を振り返ります。(午後の松尾八段との対局は次の記事で振り返ります)

次の藤井四段の対局

12月23日(土)

叡王戦 VS深浦九段

※ネット生中継 ニコニコ生放送

スポンサーリンク

フォローする