藤井四段が勝利!王座戦一次予選

出典:時事通信社

本日11日21日(火)王座戦一次予選の

平藤眞吾七段VS藤井聡太四段が行われ、

藤井四段が勝利しました。

・戦型

相居飛車の力戦型

・結果

126手で藤井四段の勝ち

・終局時刻

22時29分

はかせー!藤井四段が逆転勝ちだよ。
苦しい時間をしっかり我慢して逆転につなげたな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

本局は、角換わりとも相掛かりとも分類しづらい力戦型になったな。

※力戦…定跡の無い形。

先手:平藤七段 後手:藤井四段

平藤七段が飛車先を突くのを保留するという工夫の出だしじゃ。
藤井四段はいつも通り相手に合わせて自然に指してるね。

☆対局者の昼食☆

平藤七段:おろしそば

藤井四段:肉うどん

先手:平藤七段 後手:藤井四段

中盤は押したり引いたりのじりじりした展開になったね。
こういう駆け引きは経験豊富なベテランが得意なんじゃ。藤井四段もなかなかリードを奪えない中盤戦だったな。

☆対局者の夕食☆

平藤七段:注文なし

藤井四段:玉子

終盤、一時藤井四段が不利になったんだよね。
そうじゃな。しかし自陣をしっかり固めて逆転のチャンスをじっと待つ、中学生らしからぬ勝負術を見せたな。

3五銀を見て平藤七段が投了。

素晴らしい逆転勝利じゃ。平藤七段の健闘もあっぱれじゃ!

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

角換わり腰掛け銀

戦型予想はハズレじゃないの?
まあ一応23手目に角交換したし、半分正解ということにしてくれ。
えー!ずるいよ。

②終局時刻

22時くらい

(実際は22時29分)

いい線いっとったじゃろう。
はかせやるね。

③勝敗

藤井四段が有利

藤井四段らしい逆転勝ちだったな。
でも藤井四段相手に優勢を築いたし平藤七段も強かったね。

次の藤井四段の対局

11月23日(木)

銀河戦 VS上村四段

※収録済み対局の放映日です。

※その次の対局は11月24日(金)王位戦予選の北浜八段戦です。

スポンサーリンク

フォローする