将棋ってどんなゲーム?

将棋はかせ
このページでは、将棋がどんなゲームなのかざっくり説明してくぞ。
スポンサーリンク

将棋は「敵と味方の戦争」

将棋は自分と相手がそれぞれ駒を動かして戦う全面戦争じゃ。

手前の青い部分が自分の陣地と駒向こう側の赤い部分が相手じゃ。

ワン太くん
自分も相手も完全に同じ陣形なんだね。
順番にひとつずつ駒を動かして、最終的に相手の王将を捕まえたら(取ったら)勝ちじゃ。
相手の王様をやっつければいいんだね。
そういうこと。ワン太くん、犬にしてはものわかりがいいのう。
えっへん。

個性的な8種類の駒たち

将棋の駒は全部で8種類。一つ一つ簡単に説明するぞ。

歩兵(ふひょう)…一番弱いけど、最前線でがんばる兵隊。

将棋で一番シンプルな駒、歩の動きや特徴について解説しています。

香車(きょうしゃ)…前進あるのみのヤリ。

まっすぐどこまでも進む駒、香車の動きや特徴について解説しています。

桂馬(けいま)…敵を飛び越えるお馬さん。

ぴょんぴょんトリッキー、桂馬の動きや特徴について解説しています。

銀将(ぎんしょう)…攻守自在のはたらき者。

攻めにも守りにも活躍する万能な駒、銀の特徴や動きについて解説しています。

金将(きんしょう)…守りが得意な王将のボディーガード。

守備力抜群のボディーガード、金の動きや特徴について解説しています。

角行(かくぎょう)…凄腕スナイパー。飛車とともに攻めの主役。

遠くから虎視眈々と狙うスナイパー、角の動きや特徴について解説しています。

飛車(ひしゃ)…攻撃力最強の大砲。もう1つの攻めの主役。

攻撃の主役、飛車の動きや特徴について解説しています。

王将(おうしょう)…将棋の主役。もちろん一番大事な駒。

将棋の命、王将の動きや特徴について解説しています。
いろんな駒があるんだね。
駒はそれぞれ動き方が違うから、ひとつずつ覚えていこう。

次のページでは駒を動かしたり、取ったり、打ったりを練習するぞ。

次のページ
将棋の基本「駒を動かす・取る・打つ」について分かりやすく解説しています。

スポンサーリンク

フォローする