香車ってどんな駒?

前回のページ

将棋で一番シンプルな駒、歩の動きや特徴について解説しています。

将棋はかせ
前回のページでは将棋で一番シンプルな駒、歩について解説したぞ。

今回のページでは、香車について勉強していこう!

スポンサーリンク

前進あるのみ!まっすぐ一途な子

香車は盤面の四隅にいるよ。

香車(きょうしゃ)は(きょう)とかヤリと呼ぶこともある。

盤面の四隅におる駒じゃ。

ワン太くん
そうなんだ。

はかせ、香車ってどんな駒なの?

香車はとにかくまっすぐ突っ込んでいくちょっと不器用な子じゃ。
なんだか使いづらそう…
そうじゃな、香車はどんどん前に進めるけど、後ろには全く戻れないから初心者は要注意じゃ。

香車の動き方


香車はまっすぐどこまでも行けるぞ。

もちろん他の駒にぶつからなければ、じゃが。

一気に遠くまで行けて気持ちよさそう。
確かに気持ちいいのじゃが、安易に突っ込むと後悔することになるかもしれん。気をつけてな。
うん!慎重に動かす。
それでは問題じゃ!

下の図には4つ香車がある。それぞれどこまで進めるかな?考えてみよう。

うーん。相手の駒にぶつかったら取れるけど、自分の駒にぶつかっても取れないよね。
そうじゃな。さて、正解発表じゃ。

正解図

4つの香車はそれぞれ、青い矢印のところまで進めるぞ。
香車の動き、分かってきた!

香車が成ると「成香」に

香車は相手の陣地に入って、成ると成香(なりきょう)になるぞ。
駒が相手の陣地に入ると、裏返ってパワーアップする」それが「成る」だよね。

「駒を成る」について詳しくはこちら

成香の動きは歩が成った「と金」や「金将」と同じじゃ。


「 と金」と同じか。成る前は違う動きでも、成ったら同じ動きになるんだね。

その通りじゃ。ワン太くん、いい理解力だ。将棋の才能があるぞ。
やったあ。この調子で将棋の勉強がんばる!

まとめ

香車はとても攻撃的で楽しい駒じゃ。盤面の端っこから攻める「端攻め」で大活躍してくれるはずじゃぞ。
僕も早く香車を使いこなせるようになって、「端攻め」してみたいな!

次のページでは、桂馬の動きについて勉強するぞ。

次のページ 
ぴょんぴょんトリッキー、桂馬の動きや特徴について解説しています。
スポンサーリンク

フォローする