飛車ってどんな駒?

前回のページ

遠くから虎視眈々と狙うスナイパー、角の動きや特徴について解説しています。

将棋はかせ
前回のページでは遠くから狙い撃ちのスナイパー、角について解説したぞ。

今回のページでは、飛車について勉強していこう!

スポンサーリンク

最強の破壊力!敵を蹴散らす大砲

飛車(ひしゃ)はまさに攻めの主役、破壊力抜群の駒と言っていい。
ワン太くん
すごい!抜群の破壊力、試してみたいなあ。
将棋の戦い方は飛車をどう使うかによって全く変わってくる。全体への影響がとても大きい駒じゃ。
飛車はみんなに人気の駒なんだよね。

そうじゃのう。たぶん人気ナンバーワンじゃ。

ちなみに佐藤天彦名人も飛車が好きらしいぞ。

飛車の動き方

十みたいな動きだね。シンプルだけどダイナミック。

そのとおり。角が斜めなら飛車は縦横じゃな。
やっぱり大駒は攻撃力があるね
ちなみに飛車・角・桂・香の4つを飛び道具(とびどうぐ)と呼ぶことがあるぞ
一気に遠くまで行けるもんね。

さて、恒例の問題じゃ。下の図には2つ飛車がある。それぞれどこまで進めるかな?考えてみよう。

飛車の動きは十字だから…
飛車は角よりは分かりやすいかもしれんな。

それでは正解発表じゃ。

正解図

2つの飛車はそれぞれ、色のついたマスに進めるぞ。

斜めには進めないことに要注意じゃ。

もちろん他の駒をとび越えることもできないね。

飛車が成ると「竜王」に

飛車は相手の陣地に入って、成ると竜王(りゅうおう)になるぞ。

たいてい呼ぶときは竜(りゅう)と呼ぶな。

「駒を成る」について詳しくはこちら

竜王!かっこいい。竜王戦の名前の由来にもなってるね。
竜こそ将棋で最強の駒といって異論はないじゃろう。

竜は飛車のもともとの動きに加えて、斜めにも動けるようになる
とても強そうで信頼感があるなあ!

確かに将棋で竜ができると安心するな。

でも馬と竜も見た目が似てるなあ。

(参考)こっちは角が成った「竜馬」

まとめ

へぼ将棋 玉より飛車をかわいがり」という格言がある。初心者は王よりも飛車を大事にしてしまうからダメよという意味じゃ。

飛車はかっこいいし、王より大事にしたくなる気持ちわかるなあ。
いくら飛車や角が好きでも、王が一番重要だと忘れてはならんぞ。

次のページでは、王将の動きについて勉強するぞ。

次のページhttps://shogi-hakase.com/rule/gyoku/

スポンサーリンク

フォローする