斎藤七段が気迫の攻めで逆転勝ち!王座戦・挑決を振り返り

出典:王座戦中継Blog

本日7日27日(金)王座戦挑戦者決定戦

渡辺明棋王VS斎藤慎太郎七段が行われ、

斎藤七段が勝利し、中村王座への挑戦を決めました。

・戦型

角換わり

・結果

117手で斎藤七段の勝ち

・終局時刻

20時48分

ワン太くん
はかせー!斎藤七段と中村王座の東西イケメン対決が実現だよ!
将棋はかせ
かなり苦しい局面まで追い込まれたが、よくあきらめなかったな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

出典:王座戦中継Blog

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

戦型は角換わり。後手の渡辺棋王が早々に銀をぶつけて、交換を迫ったね。

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

銀交換の後、なんと渡辺棋王は銀をもといた場所に打ったよ!
斎藤陣が悪い形でまとめにくいから、自陣をいい形にしてじっくり戦えば十分という感覚のようじゃ。

☆昼食☆

渡辺棋王:ヒレカツ丼ライトのご飯少なめ、赤だし

斎藤七段:うな重セット、赤だし

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

渡辺棋王は堅い銀矢倉に組み替え。斎藤七段は玉が三段目にいく珍形にしたね。
この三段目の玉は案外捕まえにくくて、一概に悪い形とは言えないな。

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

お互い陣形整備が終わったところで、薄い桂頭を攻め合ったね。

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

渡辺棋王は金銀両取りの桂を実現。気分のいい攻めだね。
堅い囲いをバックに細い攻めをつなげる、渡辺棋王好みのパターンじゃな。

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

夕休前、斎藤七段は残り79分のうち、48分も投入して飛車を回ったね。
やや苦心している印象で、渡辺棋王がよくなってきたな。

☆夕食☆

渡辺棋王:親子丼のご飯少なめ

斎藤七段:冷やし磯とろそば

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

苦しい斎藤七段は、角を打って渡辺棋王の矢倉を破壊しに行ったね。
斎藤玉はもう受けたり固めたりできない形だから、突撃していくよりない

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

持ち時間が残り10分程度の斎藤七段。必死に渡辺玉を寄せようと食らいついたね。
まだ渡辺優勢だが、堅かった渡辺陣もかなり危ない形になってきた

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

さらに斎藤七段はタダのところに桂打ち。ものすごい気迫で攻めたね。
これが厳しい攻め。斎藤七段が気合の猛追で、形勢は逆転したようじゃ。

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

渡辺玉についに詰めろ。これが受けにくいから、渡辺棋王は斎藤玉を詰ますか攻防手を出すしかないが…

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

渡辺棋王はどんどん駒を捨てながら、なんとか斎藤玉を詰まそうとしたね。
しかしこの玉は逃げ場があまりに広く、詰みはない。勝負あったな。

投了図

先手:斎藤七段 後手:渡辺棋王

一時はかなり苦しかったものの、気迫の攻めで大逆転。斎藤七段が挑戦権獲得じゃ。
斎藤七段おめでとう!諦めない姿勢が実を結んだね。
一方の渡辺棋王は大優勢な終盤で時間も十分だったのに、これを落としたのはもったいなかった
でも昨年度は絶不調だったけど、はっきり復調してきたようだね。
 現代将棋に自分の良さをうまく融合させて、最近は勝ち星を荒稼ぎしているな。

王座戦第1局の予定

・日程

9月4日(火)

・場所

神奈川県秦野市

陣屋

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    投了図が違うからびっくりしました。