高見叡王が横歩取りで完敗!王将戦・千葉七段戦を振り返り

出典:ニコニコニュースORIGINAL

本日6日11日(月)王将戦一次予選の

高見泰地叡王VS千葉幸生七段が行われ、

千葉七段が勝利しました。

・戦型

横歩取り

・結果

89手で千葉七段の勝ち

・終局時刻

16時27分

はかせー!千葉七段が高見叡王を破ったよ!
経験豊富な千葉七段がスキのない将棋で完勝したな。
スポンサーリンク

一局を振り返ろう!

千葉幸生七段

出典:王位戦中継Blog

高見叡王にとって初タイトルを獲得してから2戦目となる本局は、横歩取りになったね。

先手:千葉七段 後手:高見叡王

 竜王戦3組で優勝して絶好調の千葉七段は、注目の勇気流を採用したね。
ここで玉を6八に上がるのが勇気流5八だと青野流の出だしになるな。

先手:千葉七段 後手:高見叡王

先手の千葉七段は銀を前線にくり出して、積極的な姿勢だね。

先手:千葉七段 後手:高見叡王

千葉七段は飛車取りの角打ち。高見叡王の飛車をいじめる方針のようじゃ。

☆昼食☆

高見叡王:冷中華+チャーシュー2枚

千葉七段:チキンカツ丼+味噌汁

先手:千葉七段 後手:高見叡王

千葉七段はさらに2枚の銀をくり出して、飛車を圧迫したね。
飛車が息苦しくなってきた高見叡王がどう対応するか注目だったが…

先手:千葉七段 後手:高見叡王

高見叡王は飛車を切って、角と交換したね。
千葉七段が飛車を2枚手にしたな。高見叡王は2枚の角でうまく攻めを作れるかが問題じゃ。

先手:千葉七段 後手:高見叡王

千葉七段の飛車の打ちこみに対し、高見叡王は取られそうな香を逃げたね。
しかしこれは辛抱の一手。飛車2枚を持って攻める千葉七段が有利になったな。

先手:千葉七段 後手:高見叡王

苦しい高見叡王は角を自陣に打って、決定的な差がつかないように粘ったね。
叡王戦では何度も終盤の逆転を見せた高見叡王。逆転の糸口をつかむことができるか。

先手:千葉七段 後手:高見叡王

じわじわと優位を拡大していった千葉七段は、ついに強く踏み込んだね。
ここまで焦らずじっくり戦った千葉七段だったが、決着をつけに行ったな。

先手:千葉七段 後手:高見叡王

厳しい攻めが突き刺さる高見叡王。諦めず抵抗を続けたね。
しかし経験豊富な千葉七段は冷静に寄せ切って

投了図

先手:千葉七段 後手:高見叡王

千葉七段が中盤でうまくリードして、最後まで全く乱れず完勝
飛ぶ鳥を落とす勢いの高見叡王を見事に封じ込めたね。 
千葉七段は最近イキのいい若手を次々に倒して、これで8連勝。最近大注目の棋士じゃな。
竜王戦では初めて決勝トーナメントに進出したし、目が離せないね。
一方の高見叡王は、かねてからの課題だった序中盤のスキが露呈してしまったな。
タイトル保持者としてプレッシャーもあるだろうけど、頑張ってほしいね!
うん。去年初タイトルの菅井王位中村王座は、獲得後に目立った活躍がない。ここが試練の時期じゃな。

スポンサーリンク

フォローする