久保王将が逃げ切り!王将戦第4局の振り返り

出典:王将戦中継ブログ

本日2日20日(火)

第67期王将戦の第4局2日目が行われ、久保王将が勝利しました。

・場所

兵庫県尼崎市

「都ホテルニューアルカイック」

 ・戦型

相振り飛車

・結果

130手で久保王将の勝ち

・終局時刻

19時12分

久保王将が序盤のリードをきっちり保って快勝だね。
これで対戦成績は久保王将の3勝1敗に豊島八段は絶体絶命に追い込まれたな。
スポンサーリンク

第4局の振り返り

出典:王将戦中継ブログ

第4局は前局に引き続き相振り飛車になったね。

先手:豊島八段 後手:久保王将

出だしでそれぞれ端の9筋を突き合ったね。

この端の突き合いがあると、相振り飛車になった時に端攻めをしやすい。そういうわけで豊島八段は相振りを選んだな。

☆1日目午前のおやつ☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:フルーツの盛り合わせ、ホットコーヒー

豊島八段:フルーツの盛り合わせ

先手:豊島八段 後手:久保王将

両者とも向飛車。囲いは豊島八段は金無双、久保王将は矢倉だね。 
相振りでは向飛車か三間飛車が主流じゃな。

☆1日目の昼食☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:海の幸丼御膳

豊島八段:鯖棒寿しとおろしそば御膳

先手:豊島八段 後手:久保王将

久保王将が飛車先交換してきた局面。豊島八段は受けずに久保玉の玉頭に歩をたたいね。
絶妙なタイミングでのたたきで、うまく玉頭に攻めの拠点を作ったな。

☆1日目午後のおやつ☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:amaロール、ホットコーヒー

豊島八段:フルーツの盛り合わせ

先手:豊島八段 後手:久保王将

豊島八段は▲3九金。見たことのない囲いだね。
これから端攻めされるのは明白だから、金を2八に上がって受けるつもりじゃな。

封じ手局面

先手:豊島八段 後手:久保王将

 豊島八段は▲9八香。4四の角ににらまれてる香をあらかじめ逃げる一手だね。
ここで久保王将の封じ手に。端から先攻できるという主導権がある分、若干久保王将のペースと言えそうじゃ。

封じ手 △1六歩

先手:豊島八段 後手:久保王将

封じ手は本命の△1六歩。自然に端攻めに出たね。

☆2日目午前のおやつ☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:フルーツの盛り合わせ、アイスコーヒー

豊島八段:フルーツの盛り合わせ

先手:豊島八段 後手:久保王将

久保王将が予定通り端攻めをしてきたところで、豊島八段は不思議な受けの▲1九歩。
この歩は、将来1七に飛車が成ってきたとき▲1八香と打って竜を取れる形にしたんじゃ。

先手:豊島八段 後手:久保王将

久保王将が端攻めを見せつつ、4筋でも歩をぶつけたところで昼休に。

☆2日目の昼食☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:串揚げ御膳

豊島八段:鯖棒寿司とおろしそば御膳

先手:豊島八段 後手:久保王将

昼休を挟む1時間38分の大長考で▲7七桂。使えてなかった桂を攻めに活用するつもりだね。
この桂を活用するのが振り飛車の命だからな。善悪はともかくこうやりたいところじゃ。

先手:豊島八段 後手:久保王将

久保王将は△6四歩。攻めの桂を責めたね。
久保王将は敵の攻め駒を攻めながら、自陣をいい形にするつもりじゃな。

☆2日目午後のおやつ☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:いちごのショートケーキ、ホットコーヒー

豊島八段:アップルジュース

先手:豊島八段 後手:久保王将

豊島八段の攻めを催促した結果、久保陣はきれいな矢倉になったね。
久保王将ペースではあるけど、持ち歩の数なども考えるとまだ難しい局面じゃな。

先手:豊島八段 後手:久保王将

豊島八段は久保玉の近くに馬を作ったね。
いよいよ久保玉にも危険が迫ってきて、難解な終盤に突入じゃ。

先手:豊島八段 後手:久保王将

豊島八段は残り時間1時間15分のうち、45分も使って▲5六銀。
久保王将ペースとはいえまだ十分逆転がありえる形。豊島八段も簡単には土俵を割らない

先手:豊島八段 後手:久保王将

久保王将はこの難しい終盤で一旦受けたね。
豊島玉がまだ少し安全な形で、単純な攻め合いでは勝てなさそうだからな。

先手:豊島八段 後手:久保王将

久保王将は自玉がかなり怖い形だけど、果敢に豊島玉を攻めていったね。

先手:豊島八段 後手:久保王将

豊島八段も最後、久保玉を裸にして詰めろをかけたけど…

投了図

先手:豊島八段 後手:久保王将

序盤での小さな優位をずっとキープして逃げ切り久保王将の快勝じゃな。
終盤は久保玉もかなり危険なところまで追い込まれたけど、きっちり豊島玉を寄せ切ったね。
豊島八段も大差がつかないようにしっかり付いてきて、終盤の追い上げも見事だったな。
豊島八段は序盤の構想がちょっといまいちで、形勢を損ねてしまったみたいだね。

次の第5局の予定

・日程

3月6・7日(火・水)

・場所

島根県大田市

さんべ荘

・先後

先手:久保王将

後手:豊島八段

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

ゴキゲン中飛車

×(実際は相振り飛車)

豊島八段は第3局に続いて相振り飛車を採用。でもまた失敗に終わったね。
対抗形で何か研究を披露するかと思ってたから、意外だったな。

②封じ手

1六歩

封じ手は本命の一手だったね。
そうじゃな。まあ自然に指せば久保王将の方が十分という封じ手局面だったな。

③終局時刻

17時くらい

×(実際は19時12分)

はかせの予想は大ハズレ。このシリーズでは一番の遅い終局になったね。
終盤の大熱戦で、両者残り2分まで行ったな。こういうドキドキの戦いがずっと見たかったんじゃ。

④勝敗

わずかに久保王将が有利

久保王将の中終盤はやっぱりかなり安定してるね。
そうじゃな。本局でもリードしてから豊島八段がぴったり後ろを付いてきたけど、きっちり逃げ切ったからな。
豊島八段は意欲的に相振り飛車を連採したけど、経験豊富な久保王将に屈してしまったね。
うん。前局も本局も序中盤の構想がまずくて形勢を損ねているのが気になるな。
ただでさえ終盤力がトップレベルの久保王将には、やっぱり序中盤でリードしないとだめだよね。
そうじゃな。これで豊島八段は3連敗して1勝3敗に。つらい流れだが、切り替えて次の準備をしっかりするのが肝心じゃ。
第5局の前にはA級の最終局もあるし、気を取り直して前に進んでほしいな。

※A級順位戦の最終局・一斉対局は3月2日(金)。両者は6勝3敗で首位、名人挑戦権を争っています。(2月20日時点)

次の第5局の予定

・日程

3月6・7日(火・水)

・場所

島根県大田市

さんべ荘

・手番

先手:久保王将

後手:豊島八段

スポンサーリンク

フォローする