王将戦第3局1日目の振り返り&封じ手予想

出典:王将戦中継ブログ

本日2日3日(土)

第67期王将戦の第3局1日目が行われました。

・場所

栃木県大田原市

「ホテル花月」

 ・消費時間

先手:久保王将 3時間57分

(残り4時間3分)

後手:豊島八段 3時間29分

(残り4時間31分)

・戦型

相振り飛車

・封じ手

久保王将

豊島八段が積極的に仕掛けて、1日目から大決戦になったね。
もう終盤の入り口で、明日は一手も見逃せないぞ。
スポンサーリンク

第3局1日目の振り返り

第3局は豊島八段が振り飛車を選んで、相振り飛車になったね。

先手:久保王将 後手:豊島八段

お互い端を突き合う不思議な出だしだね。
先手の久保王将は、豊島八段が居飛車で来るのか振り飛車で来るのか様子を見たんじゃな。

先手:久保王将 後手:豊島八段

久保王将は▲9七角。こんな序盤に角を端にやって、なんだか初心者みたいな手に見えるよ。

確かにこれも珍しい手。角のにらみで後手の駒組みをけん制する狙いじゃな。

☆1日目午前のおやつ☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:とちおとめの練乳がけ、アイスコーヒー

豊島八段:とちおとめの練乳がけ

先手:久保王将 後手:豊島八段

両者とも囲いは金無双(きんむそう)に組んだね。
金無双は相振り飛車で多い囲い。短手数で組めてそこそこ堅いのが特徴じゃな。

☆1日目の昼食☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

両者:とちぎ黒毛和牛A5カットステーキ重

先手:久保王将 後手:豊島八段

1日目の昼過ぎなのに豊島八段がさっさと仕掛けたね。
相変わらず短い考慮時間なのに思い切りよく開戦したな。

☆1日目午後のおやつ☆

(詳細は王将戦中継ブログ)

久保王将:ショコラメール、ホットコーヒー

豊島八段:洋梨と紅茶のタルト

先手:久保王将 後手:豊島八段

豊島八段は角を切って猛攻後戻りできない大決戦になったね。
少し無理攻めっぽいけど、豊島八段は淡々と進めていったな。

先手:久保王将 後手:豊島八段

豊島八段は久保陣に飛車を成りこむことに成功したね。角損で駒損が大きいけど。
確かに大きな駒損で久保王将が少し優勢。ただ久保玉も危なっかしい形で、実戦的には大変じゃ。

封じ手局面

先手:久保王将 後手:豊島八段

 久保王将が▲6五桂と反撃ののろしを上げたところで、豊島八段の封じ手に
ここからは久保王将が薄い玉でうまくしのぎつつ豊島玉をどう寄せるかが争点じゃ。

封じ手予想

じゃあ早速わしの封じ手予想を発表するぞ。

☆はかせの封じ手予想☆

△4四銀

取られそうな銀を逃げつつ、敵玉の寄せに役立てるつもりだね。
これが大本命の一手。こうやって銀を攻めに使えるから、この局面は案外難しい形勢なんじゃ。

その他の封じ手候補1

△5四銀

さっきの4四銀と同じような発想だね。でもこっちはなんかひねった手って感じだ。
そうじゃな。豊島八段は封じ手に1時間40分も使ったし、想定外の一手もありえるな。

その他の封じ手候補2

あえてもう1つ挙げるならこの手かな。
△3五歩

歩を突き捨てておく一手だね。
ただ後手は歩の数が大事だし、ちょっともったいない感じもするな。

スポンサーリンク

フォローする