菅井王位が強気のさばきで快勝!王位戦第1局の振り返り

出典:王位戦中継Blog

本日7日5日(木)

第59期王位戦の第1局2日目が行われ、菅井王位が勝利しました。

・場所

愛知県豊田市

「ホテルフォレスタ」

 ・戦型

菅井の中飛車

・結果

133手で菅井王位の勝ち

・終局時刻

18時17分

菅井王位が豊川八段を圧倒して白星スタートだね!
不調説もささやかれた菅井王位だったが、元気のいい将棋を見せたな。
スポンサーリンク

第1局の振り返り

出典:王位戦中継Blog

戦型選択が大注目だった菅井王位は、得意の中飛車を採用。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

菅井王位は独創的な作戦は見せず、割と普通の序盤になったね。
しかも両者すごい早指しで進めるかと予想されていたが、実際にはゆっくり慎重だったな。 

☆1日目午前のおやつ☆

(詳細は王位戦中継Blog)

菅井王位:アイスコーヒー

豊島八段:フルーツ盛り合わせ

先手:菅井王位 後手:豊島八段

昼休の少し前、菅井王位が早くも歩をぶつけたね。

☆1日目の昼食☆

(詳細は王位戦中継Blog)

菅井王位:うなぎ丼、オレンジジュース

豊島八段:牛ステーキ重、ミネラルウォーター

先手:菅井王位 後手:豊島八段

菅井王位は歩を垂らして、じっと攻めの種をまいたね。 
ここで豊島八段が手を止めて、なんと133分と大胆な長考に沈んだな。

☆1日目午後のおやつ☆

(詳細は王位戦中継Blog)

菅井王位:オレンジジュース、アイスコーヒー

豊島八段:エッグタルト、ティラミス、フルーツ、紅茶

豊島八段の長考に対し、菅井王位も96分の長考返しで封じ手に。

封じ手局面

先手:菅井王位 後手:豊島八段

互いに5五の天王山に戦力を集中して、一触即発の状況封じ手に。
1日目は想定外のスローペースで、なんと午後には4手しか進まなかったな。

封じ手 ▲4五歩

先手:菅井王位 後手:豊島八段

大方の予想通り、菅井王位は激しく局面を動かしに行ったね。

☆2日目午前のおやつ☆

(詳細は王位戦中継Blog)

菅井王位:アイスコーヒー、オレンジジュース

豊島八段:フルーツ盛り合わせ

先手:菅井王位 後手:豊島八段

さらに菅井王位は銀のタダ捨てもう後には引けないと強気の手を続けたな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

派手に飛車角交換した後、菅井王位は豊島陣に飛車を打ちこんだね。
菅井王位は持ち前の早指しに戻って、テンポよく指し進めたな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

豊島八段は角2枚を盤面に放って、じっくり戦う方針だね。
菅井王位が指しやすい局面だが、豊島八段は長期戦で辛抱するつもりじゃな。

☆2日目の昼食☆

(詳細は王位戦中継Blog)

菅井王位:フルーツ盛り合わせ、ヨーグルト、栄養ドリンク

豊島八段:うなぎ丼、フルーツ盛り合わせ

菅井王位はおやつみたいな昼食を注文したね。
もしかしたら体調が悪かったのかも。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

やや厳しい豊島八段は、守備力の高い馬を自陣に引き付けて粘りの姿勢

☆2日目午後のおやつ☆

(詳細は王位戦中継Blog)

菅井王位:フルーツ盛り合わせ、アイスコーヒー、オレンジジュース

豊島八段:メープルシロップのムース リンゴのケーキ フルーツ、紅茶

先手:菅井王位 後手:豊島八段

優勢な菅井王位は着実な手でリードを広げたな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

苦しい豊島八段はとにかく自陣を固めてがんばるつもりだね。
玉が堅ければ当面詰まされる心配はない。いつか来るチャンスを待つしかないな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

しかし菅井王位は焦らない。豊島八段の虎の子の飛車を責めたね。
決して逆転が起きないように、厳しく辛く豊島八段の体力を奪ったな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

豊島八段は小駒をうまく活用して、なんとか菅井陣に食らいついたね。
相手がミスしたら許さないと強くプレッシャーをかける指し方じゃな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

しかし菅井王位は着実な攻めを重ねて、しっかり優位を保ったままゴールへ

投了図

先手:菅井王位 後手:豊島八段

強気の仕掛けからリードを奪って、終盤も丁寧な指しまわし菅井王位の快勝じゃな。
得意な中飛車でうまくさばいて、お手本のような将棋だったね。
豊島八段も苦しくなってからの勝負術はさすがで、簡単には勝たせない怖さを見せたな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

菅井の中飛車

昨年の七番勝負では独創的な作戦をたくさん披露した菅井王位だけど、本局はオーソドックスな中飛車だったね。
本局の菅井王位は序盤にじっくり時間を使って進めたし、手堅く開幕局に入った印象じゃな。

②封じ手

▲7五歩

×(実際は▲4五歩)

封じ手は激しく決戦に踏み込む一手だったね。
封じ手には96分使ったし、かなり自信を持って仕掛けて、実際に優位を築いたな。

③終局時刻

14時くらい

×(実際は18時17分)

はかせの予想は大ハズレ。早指し合戦になるかと思われてたけど、実際には普通のペースだったね。
豊島八段が終盤の粘りで長期戦に持ち込んだこともあって、標準的な終局時間になったな。

④勝敗

わずかに豊島八段が有利

×

昨年のタイトル獲得から満足のいかない一年を過ごしてきた菅井王位だけど、開幕局は気持ちのいい勝利だね。
改めて自信を持って、強気の将棋を見せてほしいな。
豊島八段は序中盤、慎重に時間を使って進めたけど、結局劣勢になって負けてしまったね。 
まあまだ第1局だし、後手番で負けただけと思えば大丈夫。七番勝負はこれからじゃ。

次の第2局の予定

・日程

7月24、25日(火、水)

・場所

兵庫県神戸市

中の坊瑞苑

・手番

先手:豊島八段

後手:菅井王位

スポンサーリンク

フォローする