明日からついに王位戦開幕!菅井VS豊島の関西若手対決!

出典:王位戦中継ブログ

明日7月4日(水)から第59期王位戦七番勝負が開幕します。

菅井竜也王位に豊島将之八段が挑戦します。

第1局の予定

・日時

7月4・5日(水・木) 

午前9時

・場所

愛知県豊田市

「ホテルフォレスタ」

・先後

振り駒にて決定

・持ち時間

各8時間

・対戦成績

菅井5勝、豊島2勝

・ネット生中継

AbemaTVニコニコ生放送棋譜中継

ワン太くん
明日からついに王位戦が開幕だね。とってもワクワク!
将棋はかせ
平成生まれ同士のタイトル戦は初めてで、真夏らしい若さ溢れる七番勝負になりそうじゃ。
スポンサーリンク

2人の過去の対戦を振り返ろう!

出典:棋聖戦中継plus

今回は昨年12月に行われた朝日杯での2人の対局を振り返ろう。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

戦型は相振り飛車。菅井王位は中飛車で、豊島八段は三間飛車だね。
ただ菅井王位の玉形は居飛車風で、ちょっと変わった駒組み。完全な力戦の将棋じゃな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

互いに陣形を整備したら、豊島八段は自玉の玉頭で歩をぶつけたね。
この将棋は互いにどう攻めるか方針が難しく、構想力が問われるな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

小さな折衝の後、両者さらに玉を堅め合ったね。
先手の菅井王位は飛車と角が中段にいて、圧迫されるのに注意が必要な陣形じゃ。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

豊島八段は銀で菅井王位の角を圧迫して、角銀交換の駒得に成功。
しかし菅井王位の玉はかなり堅く、単純に有利とは言えんな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

両者とも桂をうまく使いながら、激しい攻め合いになったね。
ここまで進むと居飛車対振り飛車での玉頭戦のような戦いじゃな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

そして菅井王位は歩頭に銀を進める一手。派手な手が出たね。
飛車をスムーズに敵陣に成り込む狙いじゃな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

竜を作られた豊島八段も、桂を投入して強く反撃

先手:菅井王位 後手:豊島八段

さらに豊島八段は角を切って菅井玉に強襲
豊島八段が細い攻めをつないで、菅井玉を寄せ切れるかどうかの終盤戦になったな。

先手:菅井王位 後手:豊島八段

豊島八段の猛攻を受ける菅井王位は、攻防の角を冷静に設置
菅井王位の落ち着いた受けに、さすがの豊島八段も攻めの手段が乏しくなってきて…

投了図

先手:菅井王位 後手:豊島八段

構想の難しいごちゃごちゃした将棋を菅井王位がしっかりまとめて快勝
豊島八段も厳しい攻めで迫ったけど、菅井王位が終始冷静に対応したね。

はかせの大予想

それじゃはかせ、明日の予想をどうぞ!
よし!ではわしの大予想じゃ。ちなみに

先後は振り駒にて決定じゃぞ。

①戦型

菅井の中飛車
これまでの両者の対戦では、対抗形相振り横歩取りといろんな戦型が登場したな。
菅井王位は昨年の王位獲得以降、居飛車もたくさんやってたよね。
ただ最近は王位戦に備えてなのか、得意の中飛車を多く採用しているな。
一方の豊島八段は、振り飛車党に対して相振り飛車で戦うことも多いよね。
うん。豊島八段にも居飛車と相振り両方の選択肢があり、予想は難しい。ふたを開けてみるまで分からんな。
そして菅井王位は昨年、斬新な序盤作戦をたくさん披露して、当時の羽生王位を苦しめたね。
豊島八段にとっては、初見での対応力が求められる七番勝負になりそうじゃな。

終局時刻

14時くらい
王位戦は普通、2日目の夕方から夜に終局。でも今シリーズは1日目で終わるんじゃないかなんて言われてるね。
さすがに1日目は無いと思うけど、菅井王位はかなり早指しだし、豊島八段も基本早いからな。
菅井王位の超速ペースに、豊島八段がどのくらいの早さで付いていくのか注目だね。
豊島八段は菅井王位のペースは全く気にする必要ない。終盤にしっかり着地できる時間さえ残せば、ゆっくりでもいい。

③勝敗

わずかに豊島八段が有利
  菅井王位は初の防衛戦。どんな序盤作戦が飛び出すのか楽しみだね!
昨年のタイトル獲得以降、目立った活躍が無かったこともあり、本人もかなり気合いが入ってるようじゃな。
一方の豊島八段は今年に入ってもう3度目のタイトル戦登場だね。
ずっと多忙な中でもハイクオリティを維持しており、この七番勝負も期待が持てるな。
菅井王位の独自戦略が炸裂するか、豊島八段が地元愛知で奮起するか、とっても楽しみだね!

スポンサーリンク

フォローする