豊島八段が大熱戦をなんとか制す!王位戦・挑決を振り返り

出典:王位戦中継Blog

本日6月4日(月)、

王位戦・挑戦者決定戦

羽生善治竜王VS豊島将之八段が行われ、

豊島八段が勝利し、菅井王位への挑戦が決定しました。

・戦型

角換わり

・結果

126手で豊島八段の勝ち

・終局時刻

19時59分

ワン太くん
はかせー!豊島八段が菅井王位に挑戦決定だよ!
将棋はかせ
難解な将棋だったが、自信を持って堂々と勝ち切ったな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

出典:王位戦中継Blog

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

戦型は大流行の角換わり。両者ものすごいスピードで指し進めたね。
序盤はかなり進んでも前例のある形で、2人ともほとんど考えず突き進めたな。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

53手目、羽生竜王の▲6六銀でついに前例を離れたね。
この手には1分しか使わなかったから、おそらく羽生竜王の研究手。この手に本局の命運をかけたな。

☆昼食☆

羽生竜王:五目チャーハン

豊島八段:にぎり特上

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

羽生竜王の研究手に対して、豊島八段は昼休を挟む59分の長考で△4四角。
多方向によく利く角で、リードを奪いに行ったな。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

難解な中盤戦、豊島八段は軽やかに攻め駒を活用してペースをつかんだな。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

やや模様が悪くなった羽生竜王も、大差にならないように辛抱を重ねたね。
羽生竜王の腰の重い指しまわしに、豊島八段もなかなか決定的な攻めがくり出せなかったな。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

羽生竜王は飛車銀両取りの桂気持ちのいい攻めが入ったね。
羽生竜王の粘りが実って、形勢は怪しくなってきたな。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

一旦はチャンスを逃した豊島八段も、めげずに強い攻めを繰り出したね。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

羽生竜王は▲6四飛。使えていなかった飛車をついに走ったね。
これは強烈な踏み込みだが、かなり危険だったか。また形勢は混とんとしてきたな。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

豊島八段はチャンス到来と見て、一気に猛攻を仕掛けたね。
 きつい攻めで厳密には豊島優勢になったな。しかし残り時間が少ないなか正確に決めきれるか。

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

ピンチの羽生竜王も瀬戸際のところでギリギリしのぐね。
しかし豊島八段が細い細い勝ちへの道を正確に進んで…

投了図

先手:羽生竜王 後手:豊島八段

一旦は優位を失ったものの、2回目のチャンスは逃さず決める。豊島八段がなんとか勝ち切ったな。
ずっと難しい形勢が続いて、最後までどっちが勝ちなのか分からなかったね。
羽生竜王にも勝てそうな局面はあったが、豊島八段の諦めない勝負強さが光ったな。
羽生竜王もやや苦しな局面での踏ん張りがとっても印象に残ったよ。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

横歩取り

×(実際は角換わり)

大流行の横歩取りか角換わりの予想だったけど、結局角換わりの最新形だったね。
豊島八段は直近で5局連続角換わりをやっていたが、今日もまた採用したな。よほどこだわりがあるようじゃ。

②終局時刻

19時半くらい

×(実際は19時59分)

ギリギリの大激戦になって、羽生竜王は1分将棋、豊島八段も残り3分まで行ったね。
さすがは最高レベルの2人で、本当にいい将棋を観せてもらったよ。

③勝敗

互角だがわずかに羽生竜王が有利

×

これで豊島八段が菅井王位に挑戦決定。本当におめでとう!
7月には棋聖戦と並行して2つのタイトル戦を戦うことになるな。まさに充実の忙しさじゃ。
今日は明後日から始まる棋聖戦の前哨戦としても注目だったけど、豊島八段が勝って勢いを付けたね。
うむ。羽生竜王はこのところ最新形での序盤の精度が悪い。今日のような将棋では棋聖防衛も危ういな。
淡路島での棋聖戦第1局までは時間が無いけど、2人ともしっかりリフレッシュして臨んでほしいね。

王位戦第1局の予定

・日程

7月4・5日(水・木)

・場所

愛知県豊田市

「ホテルフォレスタ」

・先後

振り駒にて決定

スポンサーリンク

フォローする