明日は羽生VS豊島の王位戦挑決!菅井王位への挑戦かけ激突

出典:棋聖戦中継plus

明日6月4日(月)王位戦・挑戦者決定戦

羽生善治竜王VS豊島将之八段が行われます。

・場所

東京将棋会館

・持ち時間

各4時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

羽生12勝、豊島9勝

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV

ワン太くん
明日はついに王位戦の挑戦者決定戦菅井竜也王位への挑戦をかけた一戦だね。
将棋はかせ
6月6日(水)に開幕する棋聖戦五番勝負でも対戦する両者前哨戦としても見逃せない一局じゃ。
スポンサーリンク

2人の過去の対局を振り返り!

出典:朝日新聞社

今回は2人の直近の対局、今年3月に行われたA級プレーオフ第4戦を振り返ろう

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

戦型は横歩取り。ひとまずしっかり駒組みする穏やかな序盤になったね。

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

先手の豊島八段が端から先攻。横歩取りでは定番の仕掛けでリードを奪いに行ったな。

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

羽生竜王もうまく豊島八段の攻めをいなして、△8八歩と一発入れたね。
いわゆる手裏剣で、陣形が乱れて終盤によく効いたな。

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

お互いに敵陣に歩を垂らして力をためて一触即発の状況になってきたね。
もはや両者受けのきかない形になっており、横歩らしい激しい攻め合いに突入したな。

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

そして両者歩を成って、ためていた力を一気に爆発。激しすぎて全然わからないよ。
非常に激しい局面だが、少し羽生竜王がいいようじゃ。

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

羽生竜王は△4八と。自陣もめちゃくちゃ攻められてるけど、強気に攻めていったね。
これが目の覚めるような強烈な踏み込みで、優勢を手繰り寄せたな。

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

羽生竜王の強気の攻めに対して、豊島八段も許さんと猛攻
しかし羽生玉はわずかに寄らない。羽生竜王の自玉の見切りが鋭かったな。

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

豊島八段の攻めが一瞬止まったところで、羽生竜王はさらにと金を進軍
豊島八段はもう受けがないうえ、羽生玉の寄せもない。いよいよ激戦に終わりが見えてきたな。

投了図

先手:豊島八段 後手:羽生竜王

激しすぎる攻め合いの中、正確な読み切りからの強い踏み込み羽生竜王が快勝
最強と名高い豊島八段に対して、読み合いで完全に上回ったね。
羽生竜王はこの後、稲葉八段にも快勝して名人挑戦を決めたな。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

横歩取り
最近の2人の対戦は、横歩角換わりが多いんだね。
だからそのどちらかで間違いない。直近の対局が横歩の激戦だったし、またやるかな。

②終局時刻

19時半くらい
王位戦は持ち時間4時間。両者時間を使いきると19時半くらいになるんだね。
そうじゃな。明日は挑戦をかけた大一番だし、じっくり時間を使う展開になるはずじゃ。

③勝敗

互角だがわずかに羽生竜王が有利
明日の予想は非常に難しい。本当にどちらが勝つかは分からない
豊島八段はあいかわらず強さを維持して、棋聖挑戦も決めて充実の日々を過ごしているね。
一方の羽生竜王は名人戦で2連続完敗をしているが、もともとムラが大きい。明日急に覚醒して圧勝してもおかしくないな。 
羽生竜王は二日制より一日制の4、5時間の将棋が得意だし、直近の対局も勝ってるもんね。
そして最新形での研究の深さにも注目じゃ。豊島八段は言うまでもないが、多忙の羽生竜王は研究が行き届いているかどうか。
6月6日(水)の棋聖戦第一局前哨戦としても絶対に注目だね!

スポンサーリンク

フォローする