佐藤名人が横歩で再び快勝!名人戦第5局の振り返り

出典:朝日新聞社

本日5日30日(水)

第76期名人戦の第5局2日目が行われ、佐藤名人が勝利しました。

・場所

愛知県名古屋市

「亀岳林 万松寺」

 ・戦型

横歩取り

・結果

84手で佐藤名人の勝ち

・終局時刻

18時43分

佐藤名人がまたしても完勝で防衛に王手だよ!
ついにこの七番勝負では初の後手番の勝利となったな。
スポンサーリンク

第5局の振り返り

2勝2敗のタイで迎えた第5局。先手の羽生竜王が初手2六歩から横歩取りに。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

最近の流行のテーマ・青野流ではなく、穏やかな進行になったな。
1日目の午前はいつもに増してゆっくり進んだね。

☆1日目の昼食☆

佐藤名人:握り寿司盛り合わせ(鮨処 田の頭)、りんごジュース

羽生竜王:名古屋コーチン極上親子丼(旬菜 一鳳)、オレンジジュース

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

のどかな午後。羽生竜王の手がぱったり止まり、90分の大長考で▲6六銀。
2筋が攻められそうだが、まだ大丈夫とみて玉頭の守りを厚くしたな。

☆1日目午後のおやつ☆

佐藤名人:プランタン、リンゴジュース
羽生竜王:プディング、ホットコーヒー(エチオピアイルガチョフG-1ナチュラル=コーヒー豆の希少ブランド)

58分とたっぷり考えて羽生竜王は次の手を封じたね。

封じ手局面

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

佐藤名人が2筋を攻めようと歩を突き出したところが封じ手局面だね。
個人的には攻めの主導権を握ってるぶん、後手を持ってみたいな。

封じ手 ▲4六角

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

封じ手は攻められそうな2筋に利かせる角打ち自然な手だね。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

羽生竜王は朝から74分の長考。形勢が悪くなりそうな正念場で、しっかり時間を投入したな。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

対する佐藤名人も97分の長考返し。それにしてもすごい長考の応酬だね。
まだ封じ手から少ししか進んでないうえ、自然な進行だから、これほどの長考は意外だったな。

☆2日目の昼食☆

佐藤名人:「鎌田のカレー」(牛肉料理 炭焼ステーキ専門店 鎌田)とスイカジュース

羽生竜王:「彩鉢(さわち)御前」(和食 万松)とグレープフルーツジュース

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

押したり引いたりの攻防の末、激しい駒の取り合いになったね。
やや模様がいいと見られていた佐藤名人が、ついに決断して踏み込んだな。

☆2日目午後のおやつ☆

佐藤名人:ストロベリーショートケーキ、リンゴジュース

羽生竜王:フルーツ盛り合わせ、レモンティー(ダージリン)

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

羽生竜王はさらに激しく銀をぶつけて、佐藤玉の玉頭を攻めたね。
互いに玉頭が薄くて怖いが、冷静に見れば佐藤名人が駒得していて有利じゃな。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

優勢の佐藤名人は堂々たる指しまわしで、羽生玉に迫っていくね。
羽生竜王は大駒4枚全てを手にしたものの、早い攻めが無い。自玉も薄く、かなりつらい形勢じゃ。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

敗勢の羽生竜王もなんとか攻めの形を作ったものの、佐藤名人に冷静に受けられてしまい

☆2日目の夕食☆

両者:サンドイッチ

投了図

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

夕休後、羽生竜王は少し進めてから潔く投了したね。
佐藤名人が序盤でのわずかな優位をしっかりと拡大していき、最後までミスなく勝ち切ったな。
佐藤名人の優勢になってからの手堅く逃げ切る技術はすごいよね。
うん。羽生竜王は第4局に続いて序盤の構想がまずく、力を出し切れなかったな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

横歩取り

今シリーズ3回目の横歩取り。本局も佐藤名人の序盤の上手さが光ったね。
うん。横歩は勝負どころが一瞬で、差がつくと逆転が起きにくい。持ち時間の長い名人戦だとなおさらで、一方的な展開になりやすいな。

②封じ手

▲4六角

選択肢がいろいろある局面で、本命視されていた一手だったね。
羽生竜王としては封じ手の前後でもう少し工夫が必要だったな。

③終局時刻

20時くらい

×(実際は18時43分)

本局もやや早めの終局になったね。
佐藤名人の勝ち切る技術が秀逸で、逆転の可能性が全くないまま終わったな。

④勝敗

互角だがわずかに羽生竜王が有利

×

佐藤名人がついに後手番ブレイク!これで名人防衛にかなり近づいなね。
うん。横歩で羽生竜王を往復ビンタしたのはさぞ気持ちがいいはず。これで流れは完全に佐藤名人じゃな。
羽生竜王は通算タイトル100期に黄色信号。第6局は絶対負けられないね。
佐藤名人はかなり倒しにくい相手だが、強気に自分から攻めていく姿勢がカギになっていくはずじゃ。

次の第6局の予定

・日程

6月19・20日(火・水)

・場所

山形県天童市

「天童ホテル」

・先後

先手:佐藤名人

後手:羽生竜王

スポンサーリンク

フォローする