名人戦第5局1日目の振り返り&封じ手予想

出典:朝日新聞社

本日5日29日(火)

76期名人戦の第5局1日目が行われました。

・場所

愛知県名古屋市

「亀岳林 万松寺」

 ・消費時間

先手:羽生竜王 4時間32分

(残り4時間28分)

後手:佐藤名人 3時間37分

(残り5時間23分)

・戦型

横歩取り

・封じ手

羽生竜王

ワン太くん
第5局は名古屋の商店街のど真ん中だね!
将棋はかせ
今日はゆっくりした進行で、決戦は明日じゃな。
スポンサーリンク

第5局1日目の振り返り

2勝2敗のタイで迎えた第5局。先手の羽生竜王が初手2六歩から横歩取りに。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

最近の流行のテーマ・青野流ではなく、穏やかな進行になったな。
今日の午前中はいつもに増してゆっくり進んだね。

☆1日目の昼食☆

佐藤名人:握り寿司盛り合わせ(鮨処 田の頭)、りんごジュース

羽生竜王:名古屋コーチン極上親子丼(旬菜 一鳳)、オレンジジュース

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

のどかな午後。羽生竜王の手がぱったり止まり、90分の大長考で▲6六銀。
2筋が攻められそうだが、まだ大丈夫とみて玉頭の守りを厚くしたな。

☆1日目午後のおやつ☆

佐藤名人:プランタン、リンゴジュース
羽生竜王:プディング、ホットコーヒー(エチオピアイルガチョフG-1ナチュラル=コーヒー豆の希少ブランド)

58分とたっぷり考えて羽生竜王は次の手を封じたね。

封じ手局面

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

佐藤名人が2筋を攻めようと歩を突き出したところが封じ手局面だね。
羽生竜王の方針としては、2筋の攻めに対して切り返しを用意するか、まだ大丈夫と見て陣形整備をするかじゃな。
明日は朝から神経を使う展開になりそうだね。
そうじゃな。個人的には攻めの主導権を握ってるぶん、後手を持ってみたいな。

封じ手予想

じゃあ早速わしの封じ手予想を発表するぞ。

☆はかせの封じ手予想☆

▲4六角

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

角を打って、2筋の受けに利かす一手だね。
佐藤名人の2筋攻めへの切り返しで、これで局面の均衡を保ちたいな。

その他の封じ手候補

▲7七桂

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

こっちは2筋攻めは放置しても大丈夫と見て、桂を活用するだね。
将来的な反撃手段を用意しておく手で、こうやるのも楽しそうじゃな。

スポンサーリンク

フォローする