明日から名人戦が開幕!佐藤VS羽生の決戦を大予想

出典:時事通信社

明日4日11日(水)と12日(木)

第76期名人戦七番勝負の第1局が行われます。

・開始時刻

午前9時

・場所

東京都文京区

「ホテル椿山荘東京」

・先後

振り駒にて決定

・持ち時間

各9時間

・これまでの対戦成績

佐藤名人8勝、羽生竜王6勝

・ネット生中継

AbemaTVニコニコ生放送名人戦棋譜速報

明日からついに名人戦が開幕だね。とっても楽しみ!
伝統と格式の七番勝負。最高峰の将棋が見られるはずじゃ。

※佐藤名人の紹介記事

理想を現実にし続ける貴族、佐藤天彦名人の特徴について解説しました。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。

※羽生竜王の紹介記事

七冠独占のレジェンド、羽生善治竜王の強さの秘密や弱点について解説しています。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。
スポンサーリンク

過去の対局の振り返り

出典:朝日新聞社

今回は2016年5月の名人戦第5局を振り返ろう
当時の羽生名人に佐藤八段が挑戦して、羽生1勝佐藤3勝で迎えた一局だね。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

名人戦第5局は横歩取り。この名人戦は横歩シリーズだったんだよね。
うん。当時の佐藤名人は横歩で勝ちまくってて、大躍進の原動力になったな。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

すぐには激しい戦いにならず、押したり引いたりの展開だね。
名人戦は持ち時間が長いし、直線的な斬り合いにはならないな。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

さらにじりじりした駆け引きが続くね。
ハイレベルで非常に難しい応酬で、さすがは最高峰の戦いといった感じじゃ。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

満を持して羽生竜王が仕掛けたのに対し、佐藤名人もやってこいと攻めを呼び込んだね。
強靭な受けの佐藤名人。七番勝負を通して名人にふさわしい風格が備わってきたな。

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

羽生竜王の無理気味な仕掛けを封じ込め、ついに佐藤名人が反撃
痛い一撃が羽生陣に突き刺さって、佐藤名人が優勢になったな。
この後も佐藤名人が正確に攻め切って

投了図

先手:羽生竜王 後手:佐藤名人

羽生竜王の無理な攻めを見事にとがめて、きれいにカウンターして快勝
これで佐藤名人は4勝1敗で念願の初タイトル名人を獲得。
羽生名人は第1局は会心の勝利だったものの、第2局で痛恨の詰み逃し。そこからズルズル4連敗だったな。
羽生竜王としては第2局のミスから崩れてしまって、かなり後悔の残る名人失冠になっただろうね。
明日からの七番勝負は通算タイトル100期もかかる。並々ならぬ気合が入ってるはずじゃ。

ズバリ!はかせの大予想

それではわしの予想じゃ。ちなみに

後は振り駒で決定だぞ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

雁木系の力戦
2人とも居飛車党で、どんな戦型もやるよね。
だから予想は難しいけど、名人戦は持ち時間も長いし、力戦形になるかな。
前回の名人戦は横歩シリーズだったし、横歩取りもありえるよね。

②終局時刻

20時くらい
名人戦の持ち時間は将棋界最長の9時間2日目にも夕食休憩がある、唯一の棋戦だよね。
遅ければ2日目の22時くらいになることもあるな。濃密な駆け引きに注目じゃ。

③勝敗

わずかに羽生竜王有利
最近の羽生竜王は絶好調。強敵ばかりを相手に5連勝中だね。
2月に藤井六段に負けてから何かスイッチが入ったのか、名人戦に向けて完璧に仕上げてきたな。
一方の佐藤名人は不調ぎみ。昨年度は成績も低迷したね。
うむ。最近のトレンドにいま一つ乗り切れてないのか、負けが込んでおるな。
でも佐藤名人は長時間の対局を得意にしてるし、実際始まってみたら強さを取り戻せるかもね。
うん。名人対竜王の頂上決戦。楽しみな戦いが始まるな。

ネット生中継

AbemaTVニコニコ生放送名人戦棋譜速報

スポンサーリンク

フォローする