最年少タイトル!屋敷伸之九段

出典:マイナビ女子オープン中継Blog

将棋はかせ
今回は最年少でタイトルを獲得した、

屋敷伸之九段を紹介するぞ。

ワン太くん
屋敷九段は競艇が大好きなんだよね。

屋敷伸之 九段
(やしき のぶゆき)

生年月日
1972年1月18日(45歳)

出身地   北海道札幌市

竜王戦   1組

順位戦   A級

タイトル戦 登場7回 獲得3期 

棋戦優勝 2回

(2017年12月12日時点)

スポンサーリンク

屋敷九段ってどんな棋士?

18歳でタイトル獲得!

出典:朝日新聞社

屋敷九段の最大の功績と言えば

18歳で最年少タイトル獲得」じゃな。

将棋界で一番若くしてタイトルボルダーになったんだね。
1990年、18歳6か月で当時の中原棋聖を2勝3敗で破って棋聖を獲得したんじゃ。
最年少記録が羽生竜王でも渡辺棋王でもなくて、屋敷九段なのはある意味意外だね。
確かにな。屋敷九段は本当に早熟型の天才なんじゃな。ちなみに屋敷九段は他にもいろんなすごい記録を持っておるぞ。

屋敷九段の輝かしい記録

1989年 最年少17歳でタイトル挑戦

1990年 最年少18歳6か月タイトル獲得。

     同時にプロ入りからタイトル獲得までの最短記録も(1年10か月)

1991年 最年少19歳6か月でタイトル失冠

タイトル失冠まで最年少とは!すごいなあ。

忍者屋敷!?独特の作戦家

屋敷九段には「忍者屋敷」というあだ名があるぞ。
どういう意味?
屋敷九段は、独特で変幻自在な作戦を使うことが多いんじゃ。
だから忍者なんだね。
近年の屋敷九段の有名な作戦と言えば、「忍者銀」じゃ。

2枚の銀を前線にくり出す「忍者銀」

※屋敷流二枚銀と呼ぶこともあります。

銀を2つとも前線に使うんだね。積極的だなあ。
忍者銀以外にも屋敷九段は独自の作戦を使うことが多いんじゃ。

いつもニコニコ!優しい人柄

出典:王座戦中継blog

屋敷九段はやさしい朗らかな性格で皆から愛されておるんじゃ。
 いつもニコニコしていて、人か良さそうだね。
弟子も何人か育成しておるな。
伊藤沙恵女流二段も屋敷九段の弟子なんだよね。

屋敷九段に期待することは?

屋敷九段がニコニコな忍者ってことは分かったけど

今後、期待したいことは?

そうじゃな、

新しい戦法を作り続けること」じゃな。

屋敷九段はA級のトップ棋士でもあるけど、独特な作戦家でもあるんだもんね。
。トップ棋士だと最先端の流行戦法を使うことが多くて、あまり独自の作戦を用いることは少ない。だからこそ屋敷九段には自分の道をきわめて異色のA級棋士で居続けてほしいな。
忍者銀に次ぐ新しい戦法を編み出してほしいな。

屋敷九段のまとめ

屋敷九段はなんといっても最年少タイトル棋士何十年たっても色あせない大記録じゃ。
15歳の藤井四段も、絶対にこの記録を意識してるだろうね。
さらに屋敷九段は忍者銀などの独自戦法を使いながら、A級のトップで活躍しておる
もちろんまたタイトル戦の舞台に戻ってくることも期待したいね。

他のプロ棋士の紹介はこちら

藤井四段や羽生竜王などの個性あふれるプロ棋士たちを紹介しています。初心者でも分かるやさしい内容です。

屋敷流忍者銀が学べる一冊です。

スポンサーリンク

フォローする