研究の鬼!菅井竜也王位

出典:王位戦中継ブログ

将棋はかせ
今回は岡山の俊英、

菅井竜也王位を紹介するぞ。

ワン太くん
菅井王位は今年8月に25歳の若さで初タイトルを取ったんだよね 。
地元を愛する好青年の菅井王位の魅力に迫っていこう
スポンサーリンク

菅井王位ってどんな棋士?

新手生み出す研究家!

菅井王位は膨大な研究時間で有名なんじゃ。
すごく戦法の研究をしているんだね。
そして多くの新手(新しい戦術)を生み出しておるんじゃ

プロ1の発明家じゃな。

すごい!
「菅井流」と名のついた戦術が将棋界にはたくさんあるぞ
 膨大な研究をしたおかげで、羽生王位を倒すことができたんだね。

2017年8月の王位戦 菅井王位に1-4で敗れた当時の羽生王位。

出典:時事通信社

数少ない振り飛車党トップ棋士

菅井王位はトップ棋士の中で珍しい振り飛車党ゃ。

振り飛車党って何?

上の表のように将棋の戦法は大きく2つに分けることができる
居飛車(いびしゃ)と振り飛車(ふりびしゃ)っていう2つがあるんだ!
そして居飛車戦法を中心に戦う人を居飛車党

振り飛車中心の人は振り飛車党と言うんじゃ。

甘党と辛党みたいなもんだね。
まあな。実はプロ棋士の8割くらいは居飛車党なんじゃ。
じゃあ菅井王位は残りの2割の振り飛車党なんだね。
そう。振り飛車党のトッププロはとても少ないから、振り飛車をやるファンはみんな菅井王位の将棋をお手本にしておるぞ

あふれる地元愛

地元岡山で将棋教室をする菅井王位

出典:竜棋会

菅井王位は地元の岡山を本当に大切にしておるんじゃ。
岡山出身なんだね。
正直、岡山は将棋の環境としては東京や大阪に比べて不利じゃ。
東京と大阪には将棋会館があるし、練習相手もたくさんいるもんね。
でも不利な環境の中でも、地元の人に愛されながら育ったのが菅井王位なんじゃ。
菅井王位は今、地元に恩返ししたいと思って努力してるんだね。
菅井王位ほど地元に愛され、地元を愛す棋士はおらんじゃろうな。

外部リンク:菅井竜也後援会 竜棋会

菅井王位に弱点はあるの?

菅井王位が研究家の好青年ってことは分かったけど、

弱点ってないの?

う~ん、目立った弱点は無いな
え~。いつもプロの弱点を聞くと、はかせちゃんと答えてくれないよね。
痛いところをつくな。でも本当にプロ棋士ではっきり弱点を持つ人はおらんぞ。
まあ弱点があったらプロになれないよね。

出典:王位戦中継ブログ

菅井王位について何か言うとしたら、

持ち時間の使い方じゃな。

というと?
菅井王位はかなり早指しなんじゃが、持ち時間をたくさん余らせることがある
事前研究のおかげで早く指せるんだね。
それで勝つならいいんじゃが、持ち時間を大量に残して負けることが時々ある。
応援してるファンからしたら複雑な気分だね。
時間配分をもう少し考えて欲しいなとわしは思うかな。
でも早指しも菅井王位の個性だよね!

菅井王位のまとめ

菅井王位はまだ25歳じゃ。この若さでタイトルを取れたのは本当に素晴らしい
これからがすごく楽しみ!2つ目のタイトルも期待したいね。
これからも地元を大切にして、もっと愛される棋士になって欲しいな

スポンサーリンク

フォローする