負けない将棋!永瀬拓矢七段

2016年棋聖戦に挑戦した永瀬拓矢七段

出典:棋聖戦中継plus

将棋はかせ
今回は将棋の鬼、

永瀬拓矢七段を紹介するぞ。

ワン太くん
永瀬七段は軍曹とか鬼軍曹とか呼ばれてるよね。

永瀬拓矢 七段
(ながせ たくや)

生年月日
1992年9月5日(25歳)

出身地   神奈川県横浜市

竜王戦   1組

順位戦   C級1組

タイトル戦 獲得0期 登場1回  

棋戦優勝 2回

(2017年12月16日時点)

スポンサーリンク

永瀬七段ってどんな棋士?

将棋の鬼軍曹!

永瀬七段はものすごい努力量でおなじみじゃ。
将棋の勉強とか研究とかすごくやってるんだね。
最近の記事で、永瀬七段の勉強量が凄まじいと話題になったな。

参考:永瀬拓矢七段が教える「絶対にプロ棋士になれる方法」

小学生の頃から平日5時間か!すごいな。
永瀬七段は趣味が無く、将棋しか興味が無いらしいな。
永瀬七段は棋聖戦に挑戦したこともあるんだよね。

頭に冷却シートを貼って羽生棋聖に挑んだ永瀬七段

出典:棋聖戦中継plus

2016年の棋聖戦5番勝負。永瀬七段は羽生棋聖を2勝3敗で崖っぷちまで追い詰めたな。
すごい!ホントに強いんだね。
実力的にはもういつタイトルを取ってもおかしくない

受けつぶす!負けない将棋

永瀬七段は受けつぶす将棋じゃ。
受けつぶすって?
徹底的に敵の攻め駒を責めてにしてしまうんじゃ。下の局面を見てみよう。

投了図 先手:里見香奈 後手:永瀬拓矢

後手陣がめちゃくちゃ堅いんだけど…。先手は一応大駒3枚あるけど、もうこれ以上攻められそうにないよ。
相手のやる気を完全に無くす、厳し過ぎる受けつぶしじゃ。ちなみにこの将棋は里見女流が男性棋士に挑む企画だったんじゃが、永瀬七段は全く容赦なく倒したな。
こんな風に負かされたらトラウマになりそうだよ。永瀬七段が鬼軍曹って言われる理由がわかるなあ。
他にも下のような珍しい形になったこともある。

先手:永瀬拓矢 後手:大石直嗣

自陣に金が4枚並んでるよ。
金の延べ棒とか言われた形じゃ。永瀬七段の独特な受けは将棋界で他にあまり例が無く強すぎる個性じゃな。

千日手も大歓迎!

永瀬七段はは千日手がとても多いんじゃ。
 千日手っていうのは、将棋の引き分け再試合みたいなものだよね。

参考:「千日手」とは?

千日手になると、もう一試合やらないといけなくなるから、体力的に結構大変なんじゃ。
永瀬七段は受け将棋だし、長期戦に自信があるのかな。
そうじゃな。受け将棋だったり千日手をいとわなかったり、永瀬将棋は勝ちに行くというより負けない将棋じゃな。

歴史に残る2七角不成

永瀬七段は2015年の電王戦で、コンピュータソフトSeleneに勝ったが、この勝負はいろんな意味で歴史に残るものだった。
いろんな意味って?
永瀬七段が最後に△2七角不成という奇妙な一手を指して、Seleneが投了したんじゃ。

投了図 先手:Selene 後手:永瀬拓矢

これは王手じゃが、Seleneはここで▲2二銀としてしまったんじゃ。もちろん王手放置の反則負けじゃな。
どういうこと!?
将棋では飛車と角と歩は、あえて不成を選ぶことはまず無い。99.9%、成れる時は成るのが普通じゃ。だからSeleneは角不成という手を認識できなかったんじゃ。
そんなバグがあったんだ。永瀬七段はそれを知っていたんだね。
しかも永瀬七段はこのバグを指摘しただけでなく、局面の内容でも勝ちになっていたんじゃ。
すごいなあ。二重の意味でソフトを倒したんだね。
この奇妙な一手は、ソフト対棋士の歴史に残るエピソードじゃな。

永瀬七段の弱点は?

永瀬七段が将棋の鬼ってことは分かったけど

弱点ってあるの?

そうじゃな、弱点とは違うけど

順位戦が苦手」なことじゃな。

どういうこと?
他の棋戦では勝ちまくっててタイトル級なのに、順位戦は未だにC級1組でくすぶってるんじゃ。
そうか。プロになってもう8年たつのに、ちょっと出世が遅いね。
順位戦はいろいろ独特だから、得意な人と苦手な人がおるんじゃ。

順位戦の特徴

・持ち時間6時間の長期戦

・日付をまたぐこともある夜戦

・あらかじめ対戦相手と先後が決まっており、準備や対策がしやすい

1年間かけて行われるリーグ戦で、安定したパフォーマンスが求められる

順位戦には他の棋戦に無い特徴がたくさんあるんだね。
このようないろんな条件があるうち、どれか1つでも苦手だとなかなか昇級できないんじゃ。
だから他の棋戦で勝ちまくってる人でも、低いクラスで苦しんでることがあるんだね。
永瀬七段は年間10試合のうち、格下相手に2,3局落としてしまうことが多いな。
名実ともにトップ棋士の仲間入りを目指すなら、順位戦昇級は必須だよね。

永瀬七段のまとめ

永瀬七段は25歳の若さでタイトル挑戦1回、棋戦優勝2回タイトル獲得も時間の問題という超有望株じゃ。
受けがすごく強くて千日手も歓迎。相手からしたら嫌な将棋だね。
ただ最近は攻め寄りにシフトしてきてて千日手も少なくなったな。バランスが良くなってきた感じじゃ。
若手の中でも異彩を放つ永瀬七段から目が離せないね

※永瀬七段の直近の注目棋戦は棋王戦です。黒沢五段との挑戦者決定戦第2局が12月27日(水)に行われます。(12月16日更新)

他のプロ棋士の紹介はこちら

藤井四段や羽生竜王などの個性あふれるプロ棋士たちを紹介しています。初心者でも分かるやさしい内容です。

永瀬七段の勝負術についての著書です。

スポンサーリンク

フォローする