不屈の闘志!久保利明王将

出典:王将戦中継ブログ

将棋はかせ
今回は関西棋界の王者、

久保利明王将を紹介するぞ。

ワン太くん
久保王将は今年3月に久しぶりのタイトルを取ったんだよね 。
振り飛車党のスーパースター久保王将の魅力に迫っていこう。
スポンサーリンク

久保王将ってどんな棋士?

さばきのアーティスト!

久保王将といえば、

さばきのアーティスト」という異名が有名じゃ。

「さばき」って何?
さばきというのは感覚的なもので、言葉で表すは非常に難しい用語なんじゃ…
はかせ!何とか教えてよ!
じゃあ1つさばきの例を見てみよう。

赤い枠飛車に着目しよう
飛車と角は攻めの主役だよね。
でもまだ自陣にいて、相手への攻めによく働いているとは言えんな。

しばらく進んだ局面じゃ。
さっきの飛車と角が相手陣に入って、攻めに働くようになったね。
この流れのように

「イマイチ働きが悪い駒をうまく動かして、よく働くようにする」というのがさばきじゃ。

なんとなく分かったよ。
さばきは振り飛車で必須のスキルなんじゃが、非常に難しいことでもあるんじゃ。
でも久保王将はさばきがとてもうまいんだね。
そう。久保王将のさばきは芸術的でプロ棋士の中で1番じゃ。

振り飛車党の党首!?

久保王将は全人類の中で最強の振り飛車党と言えるかもしれんな

振り飛車党とは何かは菅井王位の回で説明してくれたよね。

うむ。将棋の2大戦法のうち、振り飛車を愛用する人のことじゃな。
でもなんで最強の振り飛車党だと思うの?
現在プロのタイトルホルダー6人の内、振り飛車党は久保王将と菅井王位の2人だけなんじゃ。
そういうことか!久保王将は振り飛車界のトップなんだね。
だから久保王将の将棋はいつも日本中の振り飛車党が注目しておる

裏の顔は「粘りのアーティスト」

出典:王将戦中継ブログ

実は久保王将は

「粘りのアーティスト」と言われることもあるんじゃ。

さばきのアーティストの華やかさとは違って、泥臭い感じだね。
そう。まさに泥臭い凄まじい粘りをするんじゃ。
でもプロはみんな粘るんじゃないの?
それはそうじゃが、久保王将はほとんどの人が諦めるような局面でも、不屈の粘りを見せるんじゃ。
簡単には諦めないんだね。
絶望的な局面で粘るのは、実はすごく心が強くないとできないことじゃ。
久保王将の強さの秘訣は強い精神力かもしれないね。

久保王将に弱点はあるの?

2017年3月の王将戦7番勝負 当時の郷田王将を久保王将が2-4で破った。

久保王将はさばきと粘りがすごいってことは分かったけど、

弱点ってないの?

う~ん、弱点は特にないけど、あえて言うなら

戦法を狙い撃ちされやすい」ということじゃな。

どういうこと?
振り飛車党はいつも同じ戦法を使うことが多いから、相手にしっかり対策を立てられやすいんじゃ。
でも久保王将もちゃんと研究してるよね?
振り飛車党はプロで2割くらいだから、残り8割の居飛車党から徹底的に研究されて、集中攻撃を受けることがあるんじゃ。
そうなるとさすがの久保王将も辛いね。
いい例が久保王将の2009年から2012年の出来事じゃ。

2009年3月 棋王戦 3-2で佐藤棋王に勝利

2010年3月 王将戦 4-2で羽生王将に勝利して二冠王に。

2012年3月 王将戦を1-4、棋王戦を1-3で失冠。A級からも陥落。

二冠王になったが2年後に両方失冠、A級からも陥落した。

しかもたった1か月のうちにこの3つの挫折じゃ。

この数年だけで人生の絶頂期どん底を味わったんだね。

でもどうしてこんな極端なことに?

久保王将の得意戦法、「ゴキゲン中飛車」と「石田流三間飛車」が関係しとる
どういうこと?
二冠王になった頃この2つの戦法はとても強く、久保王将の勢いを支えておった
戦法のおかげもあって勝ちまくったんだね。
でも居飛車党に徹底的に対策を作られて、逆に2012年ごろにはかなり勝ちづらくなってしまったんじゃ。
それで負けが集中してしまったんだね。
振り飛車党はその時の戦法によって勝率が左右されやすいのが大変じゃな。

久保王将のまとめ

久保王将は実は大きな挫折を乗り越えた不屈の棋士じゃな。
これからも振り飛車一本で頑張ってほしいね
新しい戦法を生み出してくれるのも期待したいな

※久保王将の直近の注目棋戦は、2018年1月から始まる王将戦七番勝負です。

外部リンク:王将戦

スポンサーリンク

フォローする