関西の太陽!稲葉陽八段

出典:毎日新聞社

将棋はかせ
今回は若き関西のサムライ、

稲葉陽八段を紹介するぞ。

ワン太くん
稲葉八段は今年名人に挑戦してて、とってもカッコよかったな。

稲葉陽 八段
(いなば あきら)

生年月日
1988年8月8日(29歳)

出身地   兵庫県西宮市

竜王戦   2組

順位戦   A級

タイトル戦 獲得0期 登場1回

棋戦優勝  1回

(2017年11月30日時点)

スポンサーリンク

稲葉八段ってどんな棋士?

21年ぶり!20代同士の名人戦

2017年の名人戦。左が佐藤名人、右が稲葉八段

出典:毎日新聞社

今年の名人戦で稲葉八段は佐藤天彦名人に挑戦したね。

※佐藤名人の紹介記事はこちら

理想を現実にし続ける貴族、佐藤天彦名人の特徴について解説しました。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。
21年ぶりに両者20代の名人戦として話題になったな。
20代で名人戦に出るってすごく難しいんだね。
そうじゃな。稲葉八段は最高峰のA級順位戦で8勝1敗という見事な成績で名人挑戦を決めたんじゃ。
すごいなあ。
名人戦7番勝負は残念ながら2勝4敗で敗れたものの、将棋界の新時代を象徴するシリーズになったな。 

将棋一家で兄も強い!

実は稲葉八段のお兄さんもすごく将棋が強いんじゃ。
将棋家族なんだね!

右が稲葉八段の兄、稲葉聡さん

出典:リコー杯女流王座戦中継blog

お兄さんの稲葉聡さんはプロではないんだよね?
そう。でも2015年にプロ棋戦の加古川清流戦に出場し、なんと優勝したんじゃ。
えー!プロ倒しちゃったの!?
これほど強い聡さんの背中を追いかけて、稲葉八段が強くなったんじゃな。
そっか。兄弟で切磋琢磨してきたんだね。
ちなみに聡さんは愛知県在住で、藤井聡太四段と練習将棋をしたこともあるそうじゃ。

永遠のライバル!糸谷八段

左が糸谷八段、右が稲葉八段

出典:加古川清流戦中継ブログ

稲葉八段は同級生の糸谷哲郎八段に強いライバル心を燃やしておるな。
2人は子供の頃からライバルなの?
そう。小学生時代からの腐れ縁らしいぞ。
2人とも競い合うように出世してきたんだね。
2014年に糸谷八段が竜王を獲得した時には、

あんまり勝って欲しくはなかった」と正直な悔しさを吐露しておったな。

かなり糸谷八段を意識してるんだね。

稲葉八段に期待したいことは?

じゃあはかせ、今後の稲葉八段に期待したいことは?
もちろんずばりタイトルだけじゃな。
稲葉八段はこんなに強いのに、まだタイトル0なんだもんね。
ライバルの糸谷八段は竜王を取ったし、関西の後輩である菅井王位にも先を越されてしまったな。
関西の豊島八段も絶好調で王将挑戦を決めたし、稲葉八段はすごく焦るよね。
そうじゃな。関西若手の中で稲葉八段はちょっと活躍が物足りないかな。
稲葉八段も来年には30歳早くタイトルが欲しいね。

稲葉八段のまとめ

稲葉八段はA級で名人にも挑戦。実力は折り紙付きじゃ。
でもあとちょっとのところでタイトルに手が届いてないね。
もはや稲葉八段に求められるのはタイトル獲得だけ。今後の奮起に期待じゃ。

稲葉八段の横歩取りが学べるおすすめの一冊です。

スポンサーリンク

フォローする