大学生でタイトル!広瀬章人八段

出典:王位戦中継blog

将棋はかせ
今回は23歳でタイトルを取った若武者

広瀬章人八段を紹介するぞ。

ワン太くん
広瀬八段って終盤がすごく強いイメージがあるな。
穴熊で棋界の頂点に立った広瀬八段の魅力に迫っていこう。

広瀬章人 八段
(ひろせ あきひと)

生年月日
1987年1月18日(30歳)

出身地   北海道札幌市

竜王戦   2組

順位戦   A級

タイトル戦 獲得1期 登場3回

棋戦優勝  1回

(2017年11月26日時点)

スポンサーリンク

広瀬八段ってどんな棋士?

初の大学生タイトルホルダー!

広瀬八段は現役大学生として初めてタイトルを取ったんじゃ。
すごい!大学生とタイトルホルダーの両立かあ。
早稲田大4年のとき、

当時の深浦王位を4勝2敗2千日手で破ったんじゃ。

エリートで将棋も強いなんて完璧人間だね!
広瀬八段の将棋の魅力は、何と言っても正確な終盤じゃ。 
トッププロならみんな終盤は強いんじゃないの? 
確かにそうじゃが、トップの中でも広瀬八段の終盤力は抜きん出ているんじゃ。

四間穴熊で棋界を席巻!

広瀬八段がタイトル獲得の原動力は

四間飛車穴熊じゃ。

広瀬八段の四間飛車穴熊

四間飛車囲いは穴熊なんだね。

※四間飛車などの振り飛車についてはこちら↓

振り飛車の代表的な5つの戦型、中飛車、四間飛車、三間飛車、向飛車、相振り飛車を簡単に紹介しています。戦型を知っているとプロの将棋がもっと楽しめるようになります。
この四間穴熊を極めて、タイトルを取ったんじゃ。
1つの戦法で頂点までたどり着いたんだ。
広瀬八段がタイトルを取ったことで、当時四間穴熊がプロでもアマでも大流行したぞ。
タイトルを取るってそれだけ影響があるんだね。
23歳の大学生がマイナー戦法で深浦王位を倒したわけだから、その時の衝撃はすごかったな。

麻雀もプロ並み!?

麻雀の大会に出場した広瀬八段

出典:日本プロ麻雀連盟

広瀬八段は大の麻雀好きとしても有名じゃ。
きっと計算能力がすごいんだろうね。
プロ棋士は勝負事が好きな人が多くて、麻雀をやる人が多いな。
麻雀は広瀬八段のいい息抜きなんだろうね。

広瀬八段に弱点はあるの?

広瀬八段が麻雀も強いエリートってことは分かったけど、

弱点ってないの?

う~ん、弱点は無いないなあ。

出典:王位戦中継blog

えー。何か挙げてよ。
う~ん。広瀬八段に期待したいのは、また四間穴熊のように独自の戦法で頂点を取って欲しいということかな。
そうだね!でもそんなことできるの?
難しいと言えば難しいな。正直、今の将棋界で一人だけ独自の戦法で勝ちまくるというのはなかなかできないと思うんじゃ。
なんで?
今は新しい戦法を思いついても皆にすぐ研究されて集中的に叩かれるし、ソフトで徹底的に調べられてすぐ欠点がばれてしまう面があると思うんじゃ。
そうなんだ。じゃあもう将棋でびっくりするような新戦法は現れないのかな?
そんなことは無いぞ。特に振り飛車はまだまだ研究が行き届いてない領域があるし、ソフトのおかげで新戦術が生まれた例もある
そういえば菅井王位も振り飛車で新手を意欲的に試してるもんね。
その通り。ずいぶん広瀬八段の話から外れてしまったが、要はまた新しい作戦で個性を発揮してほしいなということじゃ。

広瀬八段のまとめ

広瀬八段は四間穴熊のイメージがあるが、本当の強さは終盤力じゃ。
そうなんだ。広瀬八段は23歳でタイトルを取って以降約7年、新しいタイトルが取れてないよね。
そうじゃな。もう一度広瀬八段が頂点に立つところを見てみたいな
今後の奮起に期待だね!もちろん新戦法も開発してほしいね。

広瀬八段の得意戦法、振り飛車穴熊が学べます。

スポンサーリンク

フォローする