伝説の七冠王!羽生善治竜王

出典:時事通信社

将棋はかせ
今回は将棋界最強の男、

羽生善治竜王について紹介するぞ。

ワン太くん
はかせ、なんでいつも羽生竜王ばかりいつも勝ちまくってるの?
いい質問じゃな、ワン太くん。それでは羽生竜王の魅力強さの秘訣を解説していくぞ。
スポンサーリンク

羽生竜王ってどんな棋士?

七冠独占!もはや人間じゃない!?

羽生竜王の強さは言うまでもないが、

最高の実績は1996年、25歳のときに達成した七冠独占じゃな。

7つあったタイトルを全部一人で取ってしまったんだよね。
タイトルは1つとるだけでもすごく難しいことじゃ。一生タイトルなしで終わってしまう棋士も多い。
それを一人で同時に!

他の棋士が弱かったわけじゃないよね?

そりゃそうじゃ。当時のライバルは最年少名人・谷川浩司九段など強者ばかりじゃ。ラスボス級の彼らをさらに圧倒する強さだから、もはや人間とは思えないレベルじゃ。
羽生竜王のことを将棋星人とか呼ぶ人もいるよね。

羽生竜王と谷川九段のタイトル戦。右が谷川九段。左が羽生竜王。

出典:時事通信社

30年間ずっと将棋界のトップ!

羽生竜王は七冠もすごいが、通算タイトル数もぶっちぎりじゃ。
圧倒的過ぎてすごさが分からないよ。
この数字を稼ぐには数十年間ずっとトップでなければいかん。数年間だけならトップに立てる人は結構いるが、常にトップといういうのはすごくきついことなんじゃ。
将棋への情熱がずっと続いているんだね。
そして2017年12月、羽生竜王はついに念願の竜王を獲得して、永世七冠になったぞ。

好奇心も棋界一!

出典:NHK

羽生さんは好奇心もとっても旺盛なんだよね。
そうじゃな。チェスや英語、最近では特に人工知能に興味があるようじゃ。
いろんな人と対談したり、本を出したりしてるんだね。
羽生竜王の若いころのライバル、谷川九段は

「羽生さんの強さの源は、好奇心だ」と言っている。

どういう意味なんだろう?
もっといい手を知りたい」「新しい戦法を試したい」という好奇心が羽生竜王の強さを支えているのじゃ。

体力まで棋界一!?

実は羽生竜王の本当のすごさは、体力なんじゃないか思うんじゃ。
体力?でも将棋は座ってやるんだし、関係ないんじゃない?
いやワン太くん、将棋をなめてはいかんぞ。長いときは朝10時から深夜2時くらいまで勝負が続く。
ひえ~。体力大事なんだね。
しかも羽生竜王のスケジュールはいつも超過密じゃ。月の休みが数日しかないということもあるようじゃ。
対局だけじゃなくて、イベントに出たり取材を受けたり忙しそうだね。
そんな過密スケジュールを長年こなせるのは、本当に体が強いからじゃな。

羽生竜王に弱点はあるの?

それじゃあ羽生竜王は完全無欠の強さなの?

弱点ってないの?

う~ん、羽生竜王も藤井四段と同じで弱点を挙げるのは難しい。でもあえて言うなら

時々、無理攻めをして暴発すること」かな。

どういうこと?
相手がしっかり守っているところに細い戦力で攻めていって、受けきられて負ける感じじゃ。
羽生竜王の攻めを受けきるなんてできるの?
例えば羽生竜王のライバル、森内九段はそうやって何度も羽生竜王に勝ったことがあるぞ。

羽生竜王のライバル、森内九段。手前は羽生竜王。

出典:時事通信社

でも暴発してしまうのは、羽生竜王の「常に挑戦的な棋風」が裏目に出てしまうということでもあるんじゃ。
そっか!羽生竜王は好奇心旺盛でどんどんチャレンジする人だもんね。
それにほとんどいつも羽生竜王は相手を攻め倒して勝っておる。弱点が出るのはほんとにまれじゃ。
弱点を突けば、僕でも羽生竜王に勝てるかな?
むりじゃ。

羽生竜王のまとめ

羽生竜王がぶっちぎりの強さなのは当たり前じゃが、そのは好奇心や体力なんじゃ。
将棋の強さにはいろんな要素が関わってるんだね。
永世七冠も達成した羽生竜王から今後も目が離せないぞ。

スポンサーリンク

フォローする