武骨なサムライ!阿久津主税八段

出典:竜王戦中継plus

将棋はかせ
今回は将棋界最後のサムライ、

阿久津主税八段を紹介するぞ。

ワン太くん
阿久津八段はあっくんってあだ名で呼ばれてるよね。

阿久津主税 八段
(あくつ ちから)

生年月日
1982年6月24日(35歳)

出身地   兵庫県西宮市

竜王戦   1組

順位戦   B級1組

タイトル戦 獲得0期 登場0回  

棋戦優勝 2回

(2017年12月19日時点)

スポンサーリンク

阿久津八段ってどんな棋士?

元祖!東の王子

出典:朝日新聞社

阿久津八段は、東の王子と呼ばれていたな。
すごいイケメンだからだよね。
女性ファンもたくさんおるようじゃ。今はもう35歳だからさすがに王子とは言われなくなったけど。
最近は中村太地王座新・東の王子だね!
ちなみに西の王子は山崎隆之八段新・西の王子は斎藤慎太郎七段と言われておるな。

武骨な直感派!

阿久津八段は今は少ない昭和の棋士のDNAを引き継いだ一人じゃ。
どういうこと?
事前研究よりその場での直感やひらめきを大事にして戦うタイプなんじゃ。
今はソフトとかデータベースを駆使して、対局前にきっちり作戦を準備してくのが普通なんだよね?
その通り。でも阿久津八段は昭和の棋士のように事前研究は少なめで、勝負が始まってからのひらめきを大切にするんじゃな。
最近はソフトの戦法を使ったり、勝率が高い戦法だけやったりと効率を優先する人が多いのにね。
阿久津八段は周りに流されず、自分のスタイルとか美学を大事にするサムライなんじゃ。

苦い思い出。A級で9戦全敗

阿久津八段は2014年、順位戦でA級に登りつめたんじゃ。
 すごい!最高峰のリーグに参戦したんだね。
しかし残念なことに、そのA級では9戦して全敗1年で降級に追い込まれたんじゃ。
全敗!?A級は最強クラスの棋士しかいないもんね。エリートの阿久津八段でも勝てないんだ。
うむ。さすがに全敗というのは、みじめで苦い思い出として忘れられないはずじゃ。

賛否両論の2八角戦法

出典:日本経済新聞社

阿久津八段は2015年の電王戦で大将としてコンピュータソフトAWAKEと対戦した。このとき阿久津八段が用いた作戦が、今でも賛否両論に分かれておるんじゃ。
どんな作戦を使ったの?
ソフトの弱点を突き、ハメる手じゃ。

2015年電王戦 第5局投了図

▲1六香をみて開発者巨瀬さんが投了。先手:阿久津八段 後手:AWAKE

まだ序盤なのに投了したの?
AWAKEは阿久津陣の2八に角を打ちこんだが、下の図のように将来この角はタダで取られてしまうんじゃ。

投了図からの進行の一例。1九の馬が助からない

なるほど。でもなんでAWAKEはこんな角を打っちゃったの?
この角は将来タダで取られるから、人間なら直感で悪い手と分かる。でもソフトはそこまで遠い将来は読めないんじゃ。広く浅く読む感じじゃな。
そうなんだ。この角は一見、相手玉の近くに馬を作れるからソフトはいい手と判断してしまったんだね。
そういうこと。阿久津はこのソフトの弱点を突いたんじゃ。
プロなら正々堂々戦ってほしかったって人もいるから、賛否両論巻き起こしたんだね。
実はこの2八角を打たせる作戦は事前の企画で、あるアマチュアがやっていたんじゃ。プロがアマの作戦を使うのかという批判もあったな。
そういういろんな失望があって、開発者の巨瀬さんは21手での投了を決めたんだね。
阿久津八段は批判を覚悟しながら勝つために最善を尽くしたんじゃな。

阿久津八段に期待したいことは?

阿久津八段が直感派のサムライってことは分かったけど

今後期待したいことは?

そうじゃな、やはり

もう一度A級に上がること」なことじゃな。

2014年にA級に行ったときは、9戦全敗の屈辱を味わったんだよね。
間違いなく今でも、悔しい気持ちもう一度挑戦したい気持ちを抱えておるじゃろう。
そうだね。阿久津八段がA級で勝つ姿が見たいな。
もちろんタイトルも期待じゃ。なにしろ阿久津八段はこれほどの強豪なのに、まだ挑戦経験すらないからな。

阿久津八段のまとめ

阿久津八段は事前研究よりその場の直感を大事にする天才肌の棋士。イケメンで女性ファンも多い
エリートではあるけど、A級全敗とか電王戦とか、いろんな経験をしてきたんだね。
これほど魅力的な阿久津八段じゃがまだタイトルは無い。これからの課題じゃな。
プロが研究将棋ばかりだとつまらないし、ひらめき派の阿久津八段にもっと活躍してほしいな。

他のプロ棋士の紹介はこちら

藤井四段や羽生竜王などの個性あふれるプロ棋士たちを紹介しています。初心者でも分かるやさしい内容です。

阿久津八段の駒落ちの著書です。

スポンサーリンク

フォローする