2017将棋ニュースランキング!11~20位編

2017年に将棋界で起きたいろんな出来事やニュースを、はかせがランキングにしました

この記事では20位~11位を発表します。

※30~21位はこちら

2017年の将棋界ニュースをランキングにしました。この記事では30位~21位の発表です。
将棋はかせ
さあ!将棋ニュースランキングの続きじゃ!わしの独断で決めたランキングだから文句無しじゃぞ。
ワン太くん
将棋の結果だけじゃなくて、盤外でもいろいろあった1年だったなあ。
スポンサーリンク

第20位

豊島八段が絶好調で王将挑戦!

第67期王将戦挑戦者決定リーグ戦で豊島将之八段が5勝1敗で優勝。久保利明王将への挑戦権を獲得しました。

豊島将之八段

出典:棋聖戦中継plus

今年めちゃくちゃ勝ちまくった豊島が7年ぶりの王将挑戦だね。

☆豊島八段の今年度成績☆

30勝-10敗(0.750)(12月28日時点)
年が明けたら王将戦が開幕してA級もクライマックスに。過密スケジュールをこなせるか注目じゃ。

豊島八段の紹介記事

最近、勝ちまくっている絶好調の豊島将之棋聖の魅力について解説しています。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。

第19位

朝日杯で八代六段が優勝!

2016年度の第10回朝日杯の決勝では八代弥六段村山慈明七段を破って優勝しました。

八代弥六段

出典:朝日新聞社

当時22歳五段でそれほど注目されてなかった八代六段が、全棋士参加棋戦で優勝したのは大きな衝撃だったな。
八代六段は広瀬八段行方八段佐藤康光九段などトップをなぎ倒して勝ち進んだね。

第18位

佐藤康光九段、森内九段が紫綬褒章!

平成29年「春の褒章」において佐藤康光九段が、「秋の褒章」において森内俊之九段が紫綬褒章を受章しました。

森内俊之九段

出典:朝日新聞社

森内九段と佐藤九段は将棋界での長年の功績が認められたな。
森内九段といえば、三月にフリークラス転出が話題になったね。
永世名人になった男がB1以下で指すのは潔しとしない。森内九段なりの美学じゃな。

森内九段の紹介記事

鉄板流の永世名人、森内俊之九段の魅力を解説しています。難しい将棋の話は無いので、将棋が分からない人でも楽しめます。

第17位

魂の七番勝負、若手が圧勝!
AbemaTVのオリジナル番組第2弾 、「若手VSトップ棋士 魂の七番勝負」で若手チームがトップチームに6勝1敗で圧勝しました。

今の20歳前後の若手は藤井四段に刺激を受けて本当に努力してるよね。

そうじゃな。みんな研究熱心で謙虚ないい子ばかりじゃ。

でもこの結果、ベテラン勢はちょっと不甲斐なかったね。

第16位

JT杯で山崎隆之八段が優勝!

第38回将棋日本シリーズJTプロ公式戦の決勝山崎隆之八段豊島将之八段に勝利し、優勝しました。

山崎隆之八段

出典:電王戦中継ブログ

山崎八段は羽生竜王、佐藤名人、そして豊島八段と難敵ばかり倒しての優勝だね!
来年もワクワクするけどちょっと頼りない山崎将棋から目が離せんな。

山崎八段の紹介記事

我が道を行く西の天才、山崎隆之八段の魅力を解説しています。難しい将棋の話は無いので、将棋が分からない人でも楽しめます。

第15位

里見女流が安定の五冠防衛!

里見香奈女流五冠が保持する5つのタイトル(女流名人、女流王位、女流王将、倉敷藤花、女流王座)をすべて防衛しました

里見女流五冠

出典:リコー杯女流王座戦中継blog

今年も女流棋界は里見女流を中心に回ってたね。

ただ女流名人戦と女流王座戦では開幕2連敗絶対に盤石とも言えんな。
でも追い込まれてからの底力がすごいよね。
里見女流は伊藤沙恵女流二段三連続挑戦を受けて立ったな。そしてすべて防衛。

悔しい3連続敗退を喫した伊藤女流二段

出典:倉敷藤花戦中継ブログ

来月1月14日からの女流名人戦で両者がまた対戦じゃ。次こそは伊藤女流のリベンジなるかな。

第14位

久保九段が王将を奪還!

第66期王将戦七番勝負で久保利明王将が当時の郷田真隆王将をで破り、6期ぶりに王将位に返り咲きました

久保利明王将

出典:王将戦中継ブログ

かつて王将と棋王の二冠で「冬将軍」と呼ばれた久保王将。再び冬に頂点に立ったな。
久保王将は今年銀河戦の優勝もあったね。

久保九段の紹介記事

さばきのアーティスト、久保王将の魅力や弱点について解説しています。難しい将棋の話は無いので初心者の方でも楽しめる内容です。

第13位

渡辺棋王が永世棋王に!

第42期棋王戦五番勝負が行われ、渡辺明棋王千田翔太六段3で破り棋王を5連覇永世棋王の資格を得ました。

渡辺明棋王

出典:棋王戦中継plus

渡辺棋王は連続5期の棋王で永世棋王に。この厳しすぎる条件をクリアしたのは渡辺棋王羽生竜王のたった2人じゃ。
最近若手がどんどん出てきてるけど、渡辺棋王はなんたって史上4人目の中学生棋士。もっとタイトルを取って欲しいな。

渡辺棋王の紹介記事

史上4人目の中学生棋士で、初の永世竜王になった渡辺棋王の魅力や弱点などを解説しています。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。

第12位

三浦九段と将棋連盟が和解。ソフト騒動に終止符。

5月24日、日本将棋連盟は三浦弘行九段との間で慰謝料の支払いなどで和解が成立したと発表しました。

三浦九段と佐藤会長

出典:報知新聞社

第11位

藤井四段が最年少で50勝達成!

藤井聡太四段が11月21日の第66期王座戦一次予選で平藤真吾七段に勝ち、史上最年少(15歳4か月)での公式戦通算50勝を達成しました。

最年少で50勝を達成した藤井四段

出典:毎日新聞社

藤井四段が羽生竜王の新人時代を超えるスピード勝ちまくってるよ。
29連勝が止まって勢いが落ち着くかと思いきや、むしろもっと恐ろしさが増してきたな。

藤井四段の紹介記事

将棋界の新たなスーパースター、藤井聡太七段の魅力や弱点を紹介しています。将棋が分からない人でも楽しめる内容です。

番外編!

コンピュータ将棋に新たなチャンピオン!

「第27回 世界コンピュータ将棋選手権」では「elmo」が優勝しました。また「第5回将棋電王トーナメント」では「平成将棋合戦ぽんぽこ」が初優勝し、「電王」の称号を手にしました。

絶対王者と言われていたPONANZAが敗れたんだね。
コンピュータ将棋界も戦国時代に入ったようじゃ。

AbemaTVで将棋チャンネルが開設!

AbemaTV(アベマティーヴィー)にて2月1日から新たに「将棋チャンネル」が開設されました。

外部リンク:AbemaTV将棋チャンネル

将棋の中継とか番組が24時間無料で見られるなんてほんとすごいよね。
ネットで将棋を観戦する選択肢が多くなって、ファンとしてはうれしい悩みじゃな。

往年の名棋士が引退・逝去

<引退>

加藤一二三九段
森  けい二九段
宮田 利男八段
堀口 弘治七段
森  信雄七段

<逝去>

関根茂九段
大内延介九段
賀集正三七段

新しいスターが生まれた陰で、名棋士たちが退いていったことも忘れてはならんな。

第10位以降は次の記事で発表します。

30~21位はこちら

2017年の将棋界ニュースをランキングにしました。この記事では30位~21位の発表です。

スポンサーリンク

フォローする