2017年の女流棋界ふりかえり!

今回は2017年の女流棋戦の結果を振り返ります。

将棋はかせ
2017年には女流棋界でもいろんなことがあったな。
ワン太くん
 やっぱり里見香奈女流五冠がすごく強かった印象があるな。
それじゃあ女流棋界の2017年を振り返ってみよう

すべてのタイトル戦が防衛で終わったんだね。
スポンサーリンク

女流名人戦~ママでも名局賞!?

1~2月には第43期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負が行われました。里見香奈女流名人上田初美女流三段に3-2で防衛し、8連覇を達成しました。

里見香奈女流名人

出典:女流名人戦中継ブログ

女流棋界の新年は女流名人戦から。大激戦を里見女流が防衛したな。

☆女流名人戦の戦型☆

第1局 ゴキゲン中飛車(先手:上田)上田勝ち

第2局 三間飛車(先手:里見)上田勝ち

第3局 ゴキゲン中飛車(先手:上田)里見勝ち

第4局 石田流三間飛車(先手:里見)里見勝ち

第5局 ゴキゲン中飛車(先手:上田)里見勝ち

里見女流が2連敗から3連勝で逆転防衛したんだね。
どの将棋も熱戦ばかりで、特に第5局は名局賞モノだったな。

第5局の終盤戦

先手:上田女流三段 後手:里見女流名人

お互い玉頭に駒を集めて、すごく難しそうな終盤戦だね。
右辺の駒はすべてさばききって、玉周辺に集中。両者達人の指しまわしじゃな。
結果的には里見女流の防衛に終わったけど、上田女流もめちゃくちゃ強いよね。

あと一歩で敗れた上田女流三段

出典:女流名人戦中継ブログ

うむ。上田女流は2015年12月に出産をして、子育てでなかなか勉強の時間が取れないようじゃ。その中でこの戦いぶりは本当に素晴らしい。
ここ数年はタイトルから遠ざかっててるけど、実力は本物だよね。またタイトルを取って欲しいな。

マイナビ女子オープン~揺るぎない重厚な女王

4~5月には第10期マイナビ女子オープン五番勝負が行われました。加藤桃子女王上田初美女流三段に3-0で防衛し、4連覇を達成しました。

加藤桃子女王

出典:マイナビ女子オープン

春のマイナビ女子オープンに君臨するのは加藤桃子女王上田女流も2連続でタイトル戦に登場したな。

☆マイナビ女子オープンの戦型☆

第1局 上田のゴキゲン中飛車(先手:加藤)加藤勝ち

第2局 上田のゴキゲン中飛車(先手:上田)加藤勝ち

第3局 上田の四間飛車(先手:加藤)加藤勝ち

加藤女王は貫録の3連勝だね。
里見女流との女流名人戦で死闘を繰り広げた上田女流だったが、マイナビではさえなかったな。

女流王位戦~勝負もつれる伊藤の粘り

4~6月には第28期女流王位戦五番勝負が行われました。里見香奈女流王位伊藤沙恵女流二段に3-2で防衛し、3連覇を達成しました。

里見香奈女流王位

出典:女流王位戦中継ブログ

 初夏の女流王位戦では里見香奈女流王位に、女流棋戦で勝ちまくる伊藤沙恵女流二段が挑戦。
フルセットの激戦の末里見女流が防衛したな。

☆女流王位戦の戦型☆

第1局 里見の石田流三間飛車(先手:里見)里見勝ち

第2局 相振り飛車(先手:伊藤)伊藤勝ち

第3局 相振り飛車(先手:里見)里見勝ち

第4局 相振り飛車(先手:伊藤)伊藤勝ち

第5局 相振り飛車(先手:伊藤)里見勝ち

相振り飛車の激戦が多かったね。
伊藤女流は中段玉で粘るのがうまく、このシリーズでも持ち味を発揮したな。

第2局の終盤戦

先手:伊藤女流二段 後手:里見女流王位

伊藤女流が巧みに入玉に成功して勝利した一局だね。

里見女流王位を追い詰めた伊藤女流二段

出典:女流王位戦中継ブログ

女流王将戦~将棋の鬼は許さない

11月には第39期霧島酒造杯女流王将戦三番勝負が放映されました。里見香奈女流王将伊藤沙恵女流二段に2-0で防衛し、3連覇を達成しました。

女流王位戦に続いて伊藤女流が挑戦。しかしまた里見女流王将が2連勝で貫録の防衛

☆女流王将戦の戦型☆

第1局 里見のゴキゲン中飛車(先手:伊藤)里見勝ち

第2局 相居飛車の力戦(先手:里見)里見勝ち

第2局はこの2人としては珍しく相居飛車系の将棋になったんだね。

第2局の出だし

先手:里見女流王将 後手:伊藤女流二段

序盤に端をめぐって駆け引きがあって、相居飛車になったな。振り飛車党同士の対戦だと時々あるパターンじゃ。

倉敷藤花戦~悪夢は続くよどこまでも

11月には第25期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負が行われました里見香奈倉敷藤花伊藤沙恵女流二段に2-0で防衛し、3連覇を達成しました。

里見倉敷藤花

出典:倉敷藤花戦中継ブログ

またしても伊藤女流が挑戦3連続で同じカードだよ!
伊藤女流は非常に充実していて、挑戦者決定戦までは敵なし。「挑戦者決定戦までは」だが。
伊藤女流は悪夢の3連続挑戦失敗だね。里見倉敷藤花は強すぎるよ。

☆倉敷藤花戦の戦型☆

第1局 相振り飛車(先手:伊藤)里見勝ち

第2局 伊藤の向飛車(先手:里見)里見勝ち

伊藤女流はなかなか里見倉敷藤花の壁を越えられないね。
技術的にはほぼ互角だと思うから、精神面で里見倉敷藤花への苦手意識や弱気を無くさんといかんかもな。

悔しい3連続敗退を喫した伊藤女流二段

出典:倉敷藤花戦中継ブログ

女流王座戦~年の最後の頂上決戦

10~12月には第7期リコー杯女流王座戦五番勝負が行われました。里見香奈女流王座加藤桃子女王に3-2で防衛し、2連覇を達成しました。

里見女流王座

出典:リコー杯女流王座戦中継blog

秋冬の女流王座戦ではついにたった2人のタイトルホルダーが激突したね。
今の女流棋界の黄金カードが実現したな。

☆倉敷藤花戦の戦型☆

第1局 里見のゴキゲン中飛車(先手:里見)加藤勝ち

第2局 里見のゴキゲン中飛車(先手:加藤)加藤勝ち

第3局 里見のゴキゲン中飛車(先手:里見)里見勝ち

第4局 里見のゴキゲン中飛車(先手:加藤)里見勝ち

第5局 里見のゴキゲン中飛車(先手:里見)里見勝ち

全部同じ戦型だよ!入力ミスじゃないの?
このシリーズでは両者意地を張りあうように同じ形だけやったんじゃ。

第5局の序盤

先手:里見女流王将 後手:伊藤女流二段

シリーズ全体を通して両者の棋風らしく「里見の攻め、加藤の受け」という構図だったな。
出だしで加藤女王が2連勝してあっさり奪取かと思いきや、そこから里見女流王座が巻き返したね。
追い詰められてからの里見女流王座の底力はさすが五冠王という感じじゃ。

あと1勝が遠かった加藤女王

出典:リコー杯女流王座戦中継blog

その他の棋戦

☆女子将棋YAMADAチャレンジ杯☆

石本さくら女流初段が優勝。

☆白瀧あゆみ杯争奪新人登竜門戦☆

渡部愛女流初段が優勝。

☆世田谷区花みず木女流オープン戦☆

渡部愛女流初段が優勝。

フレッシュな若手女流の活躍も目立ったな。

女流棋界の総括

女流棋界の主役は里見女流五冠で、まさに一強時代だね。

残る1つのタイトルを持つのは加藤桃子女王。なんだか羽生七冠王が誕生する前に谷川九段最後の王将を持ってた時と重なる構図じゃな。

里見女流は今マイナビの挑決トーナメントで勝ち進んでるし、来年最後の1つを取りに来る可能性大だね。

そうじゃな。来年は里見女流がタイトル独占するかが注目じゃ。

今年は伊藤沙恵女流二段も大活躍したね。

里見女流に3度敗れたが、実力的にはもう勝てる寸前まで来とるはず。来年は牙城を崩してほしいな。

来月からは女流名人戦で両者がまた戦うね。

第44期女流名人戦の第1局の予定

・日程

2018年1月14日(日)

・場所

神奈川県足柄下郡箱根町

「岡田美術館 開化亭」

・対局者

女流名人:里見香奈

挑戦者:伊藤沙恵

来年は西山朋佳奨励会三段にも注目じゃ。

西山朋佳奨励会三段

出典:マイナビ女子オープン

西山三段は奨励会女流棋戦二足のわらじで頑張ってるんだよね。
実力的には里見女流と互角以上のレベルで、女流棋戦での活躍にも期待じゃ。
もちろん奨励会も頑張って、初の女性棋士になって欲しいね。
女性棋界ではどんどん若い棋士が誕生してるから、来年は新しいスターが出てきてほしいな。

お正月にはAbemaTVで「新春女流企画!花の三番勝負」が放映されます。こちらも要チェックです。

「花の三番勝負 白黒はっきりつけましょう」第1局 香川愛生女流三段VS室谷由紀二段(1月1日 午後7時~)
「花の三番勝負 白黒はっきりつけましょう」第2局 飯野愛女流1級VS塚田恵梨花女流1級(1月2日 午後7時~)
「花の三番勝負 白黒はっきりつけましょう」第3局 中村桃子女流初段VS里見咲紀女流初段(1月3日 午後7時~)

2017年男性棋戦の振り返りはこちら

2017年ももうすぐ終わりということで、この記事では上半期のタイトル戦と一般棋戦の結果を振り返ります。上半期には名人戦や棋聖戦で数々の名勝負が生まれました。
今回は2017年の下半期のタイトル戦と一般棋戦の結果を振り返ります。下半期には王位戦、王座戦、竜王戦などで数々の名勝負が生まれました。

スポンサーリンク

フォローする