羽生棋聖が復活の一勝!棋聖戦第4局の振り返り

出典:棋聖戦中継plus

本日7月10日(火)第89期ヒューリック杯棋聖戦第4局

羽生善治棋聖VS豊島将之八段が行われ

羽生棋聖が勝利しました。

・場所

新潟県新潟市

「高志の宿 高島屋」

 ・戦型

角換わり

・結果

133手で羽生棋聖の勝ち

・終局時刻

19時8分

ワン太くん
はかせー!羽生棋聖が1つカド番をしのいだよ!
将棋はかせ
これで2勝2敗で、決着は最終局に持ち越されたな。
スポンサーリンク

第4局の振り返り

出典:棋聖戦中継plus

第4局は相掛かりになりそうな出だしから、結局角換わりになったね。

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

先手の羽生棋聖が桂をはねて先に動いたな。

☆午前のおやつ☆

(詳細は棋聖戦中継plus)

羽生棋聖:フルーツ盛り合わせ(新潟・白根地区産の桃、オレンジ)、ホットコーヒー

豊島八段:フルーツ盛り合わせ(新潟・白根地区産の桃、オレンジ)

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

後手の豊島八段も受けてばかりはいられないと反撃。 
豊島八段は研究範囲のようで、全く迷わずどんどん進めたな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

羽生棋聖は手裏剣といわれる歩のたたき
最近の角換わりで非常に頻出の手筋で、△同金なら金が玉から離れるうえ、壁の悪形になるな。

☆昼食☆

(詳細は棋聖戦中継plus)

羽生棋聖:稲庭うどん(温)、天ぷら、おにぎりのセット

豊島八段:ハンバーグランチ

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

羽生棋聖の手裏剣は無視して、豊島八段は猛攻に。ドーンと強く行ったな。

☆午後のおやつ☆

(詳細は棋聖戦中継plus)

両者:ショートケーキ、レモンティー

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

豊島八段は77分とたっぷり使って△6八銀。
豊島八段は駒割りでいえば銀損で、激しく攻めて押し切らないといけない。ここが正念場じゃ。

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

調子よく攻めていた豊島八段に対して、羽生棋聖は銀をガツンと打って抵抗
この手を境に流れは羽生棋聖に傾いていったな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

苦しさを自覚した豊島八段は、自陣の脅威だったと金を取り除いて、粘りの姿勢だね。
しかし飛車が攻めに使えなくなり、やはりつらいことには変わりない

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

チャンス到来の羽生棋聖はここぞとばかりに攻めの手をくり出したね。

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

羽生棋聖の分厚すぎる攻めが迫る中、豊島八段もなんとか反撃をひねり出したな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

しかし羽生棋聖は巧みに玉を中段に逃がし、寄らない形になったね。
そして豊島玉には攻め駒の大軍団が押し寄せており、受けることもできない。勝負あったな。

投了図

先手:羽生棋聖 後手:豊島八段

豊島八段の攻めの一瞬のスキを逃さず反撃して、終盤も盤石。羽生棋聖が勝ち切ったな。
優勢になってからの攻めはすごく安定感があったね。
豊島八段は深い研究から一方的に攻める形を築いたが、わずかに歯車が狂ってしまったな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

羽生の四間飛車

×(実際は角換わり)

前回の第3局では袖飛車という大胆な力戦を採用した羽生棋聖だけど、本局では定跡形を選んだね。
しかしやはり豊島八段の研究が周到で、序盤はほぼ時間を使わずぶっ飛ばしたな。

終局時刻

18時半くらい

×(実際は19時8分)

羽生棋聖は残り3分、豊島八段は1分将棋に突入する熱戦だったね。
豊島八段の玉が詰み筋に入ってから、なかなか投げられなかった無念そうな姿が印象的だったな。

③勝敗

少し豊島八段が有利

×

はかせは昨日、羽生棋聖は踏みとどまれないって言ったけど、見事に一つしのいだよ。
これは羽生棋聖ごめんなさいと言うしかない。やはり棋聖10連覇は伊達ではない。
羽生棋聖は豊島八段のポカで勝った第2局を除けば、約2か月ぶりに勝利をつかんだね。
しばらく不調の日々が続いたが、今日は本来の力を出せたんじゃないかな。
そして豊島八段の初タイトルは一旦おあずけ。なかなか羽生棋聖を寄り切るのは容易じゃないね。
今日仕留めてしまいたかっただろうが、終わったことは仕方ない。次局に全てをかけるのみじゃ。
決着がつく第5局まではあとたった1週間。今から待ち切れないね。

次の第5局の予定

・日程

7月17日(火)

・場所

東京都千代田区

都市センターホテル

・先後

振り駒にて決定

スポンサーリンク

フォローする