明日は羽生VS豊島の棋聖戦第1局!伝統のニューアワジ決戦

出典:王将戦中継ブログ

明日6月6日(水)第89期ヒューリック杯棋聖戦第1局

羽生善治棋聖VS豊島将之八段が行われます。

・場所

兵庫県洲本市

「ホテルニューアワジ」

・開始時刻

午前9時

・持ち時間

各4時間

・先後

振り駒にて決定

・これまでの対戦成績

羽生12勝、豊島10勝

・ネット生放送

ニコニコ生放送AbemaTV棋譜中継

ワン太くん
明日はついにヒューリック杯棋聖戦の開幕局羽生棋聖豊島八段が挑戦だね!
将棋はかせ
棋聖戦第1局ではおなじみのホテルニューアワジで、胸がドキドキするな!
スポンサーリンク

2人の過去の対局を振り返り!

出典:朝日新聞社

今回は3年前に2人が戦った棋聖戦の第4局を振り返ろう
2勝1敗で羽生棋聖がリードして迎えた第4局だね。

※当時の肩書は豊島七段です。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

戦型は相掛かり。ちなみにここまでは3連続で矢倉だったな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

後手の豊島七段がズンズンと銀を進出してきたのに対し、羽生棋聖は▲6五歩。
非常に強気の対応で、気合では負けんぞという意気を感じたな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

さらに羽生棋聖は、豊島七段の角を責める方針強気の姿勢を貫いたね。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

羽生棋聖は桂をタダで取って駒得に成功してから、じっと玉形を整えたね。
しかし持ち歩の数が大差で、簡単に羽生有利とも言えんな。互いに主張のある戦いじゃ。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

羽生棋聖は▲6三歩。大事な一歩を打って攻めたね。
豊島七段は自然に△6一金と金を引いたが、前代未聞の珍事が起きたな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

羽生棋聖は▲6二歩成。今打ったばかりの歩を成り捨てちゃったよ!
もちろん後手が△同金とすれば、三手前と同じ局面に戻る。当然大事な一歩は無くなって、純粋な損にしかなっていないな。
不思議な手順だけど、羽生棋聖は歩を打った後に、やっぱりこの歩は無い方がいいと思い直したのかな?
そうじゃな。まあ恥ずかしいミスではあるけど、羽生棋聖の反省として話題になったな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

羽生棋聖の反省手順を見た豊島七段は、なめんなよと猛攻を仕掛けたね。
しかし豊島七段の攻めが決まるかは微妙で、大変な大激戦じゃ。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

豊島七段の怒涛の攻めに対して、羽生棋聖も冷静に攻防手をくり出したね。
依然豊島七段が攻め切れるかはギリギリで、寄せの正念場を迎えたな。

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

豊島七段は銀をドンドン投入していったものの、ついに羽生玉は寄らず
急場をしのいだ羽生棋聖が反撃に転じ、形勢は羽生勝勢となって…

投了図

先手:羽生棋聖 後手:豊島七段

羽生玉を仕留めきれなかった豊島七段は潔く投了羽生棋聖がなんとか勝利
途中では驚愕の修正手順を見せた羽生棋聖は、やっぱり強かったね。
自分の直前の手を否定するのはプロとして恥ずかしくもあるが、変なプライドを持たない羽生棋聖らしい将棋だったな。
この第4局に勝って羽生棋聖は棋聖8連覇。さらに防衛を続けて、去年は10連覇を達成したね。
豊島七段は残念だったが、この3年でさらに成長した。羽生棋聖に互角以上の戦いができるはずじゃ。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

羽生のきつねうどん
羽生棋聖はニューアワジでは6年連続で昼食にきつねうどんを採用。明日も間違いないね。
あの何とも言えないシンプルなきつねうどんおにぎりをトッピングするかも注目じゃ。

なぜか羽生棋聖が連採するニューアワジのきつねうどん

出典:棋聖戦中継plus

②終局時刻

18時半くらい
棋聖戦は持ち時間4時間。ちなみに昨日の王位挑決では、2人ともほぼ時間を使いきったね。
羽生棋聖は持ち時間4・5時間のタイトル戦が大得意。両者の時間の使い方も注目じゃ。

③勝敗

互角だがわずかに豊島八段が有利
豊島八段は最近なかなかの好調王位戦でも挑戦を決めて、要所でしっかり勝ってるね。
うん。昨日の2人の直接対決を制して気分良く淡路島入りしたことじゃろう。
一方の羽生棋聖は現在4連敗中。強敵続きだったとはいえ、さえない日々を過ごしてるね。
うむ。羽生棋聖は超多忙なうえ、不出来な将棋が多く心配の種は尽きないな。 
でも羽生棋聖が一人の相手に負け続ける姿は想像できないし、明日は巻き返すはずだよ!
羽生棋聖はホテルニューアワジでは無類の強さを誇ってるし、いつもの切れ味を取り戻してほしいところじゃ。
棋聖戦は6月中に第3局まで行われる短期決戦。明日はすごく大事な一戦だね!

スポンサーリンク

フォローする