明日は棋聖戦・挑戦者決定戦!三浦VS豊島の大決戦

出典:王将戦中継ブログ

明日5月1日(火)、第89期ヒューリック杯棋聖戦の挑戦者決定戦

三浦弘行九段VS豊島将之八段が行われます。

・場所

東京将棋会館

・持ち時間

各4時間

・先後

振り駒にて決定

・ネット生放送

AbemaTV

ワン太くん
明日はついに棋聖戦の挑決だね。とっても楽しみ!
将棋はかせ
羽生棋聖への挑戦権を争う大決戦。超ハイレベルな将棋が期待できそうじゃ。
スポンサーリンク

2人の過去の対戦を振り返り!

出典:棋王戦中継plus

今回は今年2月に行われたA級順位戦での2人の対局を振り返ろう
この将棋は互いに得意の横歩取りだったね。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

横歩取りで始まった将棋だけど、両者振り飛車のような陣形になったね。
横歩取りでは振り飛車の美濃囲いに進展することも多いな。これはもはや相振り飛車に近い戦いじゃ。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

先手の豊島八段は、桂を捨てて仕掛けていったね。
しかしこの攻めはつながらず、ただの駒損に。わずかに三浦九段がリードしたな。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

局面の均衡が破れたはずなのに、互いにじっと陣形を整えあったね。
三浦九段は歩切れなのに対し、豊島八段の持ち歩は多い。実際の形勢はまだまだ難しいな。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

長い小競り合いが続いて、難しい勝負だね。
A級棋士同士の最高レベルの戦いで、簡単には形勢が離れないな。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

辛抱の時間を続けていた豊島八段も、強気の攻撃に。
三浦玉も常に薄い形で、全く安心できんな。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

三浦九段が豊島陣に飛車を打ちこんで、いよいよ終盤戦だね。
一方の豊島八段も、三浦陣に角を打ちこんで寄せを狙う超難解な激戦じゃ。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

ずっとわずかに苦しいと見られていた豊島八段も、三浦玉に怒涛の攻めをくり出したね。

先手:豊島八段 後手:三浦九段

豊島八段の攻めは止まらない。どっちが勝ちなのか全然分からないよ。
ここは冷静に見れば三浦勝ち。しかし両者持ち時間が無く、三浦九段にミスが出て、豊島八段にチャンスが回ってきたが…

先手:豊島八段 後手:三浦九段

豊島八段は▲2四桂。これが運命を分けた一手だったんだね。
ここで▲3三桂と打っていれば即詰みで豊島勝ち。しかし時間が無い中、この詰みを読み切ることは出来なかったな。
一瞬のチャンスを逃して、今度は豊島玉に即詰みがあり…

投了図

先手:豊島八段 後手:三浦九段

こちらも難しい詰みだったが、三浦九段が華麗に決めて何とか勝利
勝ちが二転三転する終盤で、人間同士の戦いの素晴らしいさを感じたよ。
結果的には三浦九段が勝ったが、本当に紙一重の勝負だったな。

ズバリ!はかせの大予想

じゃあはかせ、戦型とか勝敗を予想してよ!
よし!ではわしの大予想じゃ。

☆はかせの大予想☆

①戦型

角換わり
2人とも居飛車党で、幅広い戦型を指すよね。
うん。明日は横歩取り矢倉の可能性もあるな。2人の対戦は、力戦より定跡形になることが多い印象じゃ。

②終局時刻

19時半くらい
棋聖戦は持ち時間4時間。両者時間を使いきると19時から20時くらいになるんだね。
明日も先日のA級の時のように、時間を使いきる熱戦になるはずじゃ。

③勝敗

互角だがわずかに豊島八段が有利
明日の予想は非常に難しい。両者の力は拮抗しておるな。
豊島八段は先月王将挑戦失敗と、A級プレーオフ敗退の無念を味わったけど、その後も強さは変わらないね。
うむ。序盤中盤終盤通して、将棋の完成度では豊島八段がわずかに上というのがわしの予想じゃ。
でも三浦九段もこのところ絶好調で、切れ味が本当に鋭いよね。
うん。先日の準決勝では強豪の稲葉八段を圧倒して、 かなりの勢いを感じさせたな。
どちらが羽生棋聖に挑戦するのか、とってもワクワクだね!
ちなみに豊島八段は今日が28歳の誕生日。おめでとう!

スポンサーリンク

フォローする