豊島八段が終盤の強さで勝利!棋聖戦・挑決を振り返り

出典:棋聖戦中継plus

本日5月1日(火)、第89期ヒューリック杯棋聖戦の挑戦者決定戦

三浦弘行九段VS豊島将之八段が行われ、

豊島八段が勝利しました。

・戦型

角換わり

・結果

84手で豊島八段の勝ち

・終局時刻

19時33分

ワン太くん
はかせー!豊島八段が羽生棋聖に挑戦決定だよ!
将棋はかせ
改めて終盤の恐ろしい強さを見せたな。
スポンサーリンク

対局を振り返ろう!

出典:棋聖戦中継plus

本局は角換わりに。最近少し採用されている、早い仕掛けの形になったね。

先手:三浦九段 後手:豊島八段

先手の三浦九段は陣形整備もそこそこに、どんどん棒銀をくり出したね。
三浦九段は準決勝の稲葉八段戦も攻撃的に勝ったから、本局もその姿勢を貫くつもりじゃな。

先手:三浦九段 後手:豊島八段

三浦九段の前進は止まらない。自陣の銀が取られそうなのに、ガンガン棒銀だよ!

☆昼食☆

三浦九段:五目やきそば

豊島八段:にぎりの特上

先手:三浦九段 後手:豊島八段

どんどん駒を進める三浦九段に対して、豊島八段は69分の長考で△6三金。
豊島八段は基本早指しだが、要所では大胆に時間投入するスタイルじゃな。

先手:三浦九段 後手:豊島八段

豊島八段は攻防の角を設置。
しかしこの角は将来働かなくなる可能性も高い。本局の注目ポイントじゃな。

先手:三浦九段 後手:豊島八段

互いに駒を取り合って終盤戦に。三浦九段は63分の長考で▲4一角。
ここは寄せの方針を立てる重要な分岐点で、この手に勝負をかけたな。形勢はわずかに三浦九段がよさそう

先手:三浦九段 後手:豊島八段

三浦九段は小駒をうまくつかって、豊島玉の包囲網を築いていったね。
豊島八段はどこかで受けの手を織り交ぜつつ、三浦玉の寄せも狙いたいところじゃ。

先手:三浦九段 後手:豊島八段

豊島八段の巧みな受けに、三浦九段は時間に追われながら▲3二と
しかしこの手は少しいまいちだったか。厳しさに欠けて、チャンスを逃したな。

先手:三浦九段 後手:豊島八段

流れが変わって、今度は三浦九段が受けの一手。
しかしこれでは豊島八段のペース30分近く残していた持ち時間を武器に、冷静に決めに行ったな。

先手:三浦九段 後手:豊島八段

豊島八段は着実な攻めの手を積み重ねて、三浦玉を追いつめていったね。
 終盤正確な豊島八段。ここまでくれば間違えるはずもなく…

投了図

先手:三浦九段 後手:豊島八段

じっくり耐えて決め手を与えず、チャンスが来たら一瞬で決める。豊島八段の見事な勝利じゃな。
終盤、三浦九段が時間が無くてミスが出たのに対し、残しておいた時間を生かして勝ち切ったね。
相手がミスした直後に、自分もつられて悪い手が出てしまうこともあるんだが、豊島八段は全く冷静だったな。
一方の三浦九段としては、チャンスを逃して残念だったね。
ただこの大舞台で、攻撃的な姿勢を貫いたのは印象に残ったな。

はかせの予想は当たったの?

じゃあ、はかせの予想が当たったか答え合わせしよう!

☆はかせの大予想☆

①戦型

角換わり

なんか、久しぶりにはかせの予想が当たった気がするよ。
今日は角換わりか横歩取りの2択かと思ってたけど、見事に当てたぞ。

②終局時刻

19時半くらい

(実際は19時33分)

はかせ!ピッタリ賞だよ。
今日は調子よく予想が当たったな。これはうれしい。

③勝敗

互角だがわずかに豊島八段が有利

両者にとってチャンスのあった一局だったけど、豊島八段の力が上回ったね。
うむ。やはり将棋は終盤が大事というのを改めて感じさせられたな。
これで豊島八段は2015年以来の棋聖戦登場。もちろん相手は当時と同じ羽生棋聖だね。
その時は1勝3敗で敗れてしまったが、今の豊島八段は大きく成長した。10連覇の最強の棋聖でも倒せるはずじゃ。
豊島八段、本当におめでとう!今回こそ無冠の帝王を返上してね!

棋聖戦第1局の予定

・日程

6月6日(水)

・場所

兵庫県洲本市

「ホテルニューアワジ」

・先後

振り駒にて決定

スポンサーリンク

フォローする